zuknow learn together

新しい教材を作成

簿記3級 問題2

カード 101枚 作成者: moe (作成日: 2013/11/15)

  • 商品を100円で販売し、現金を受け取った。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

問題その2です。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 中国語(台湾)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    商品を100円で販売し、現金を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 100 (貸)売上 100

    解説

  • 2

    現金過不足金勘定40円(貸方残高)について、原因を調べたところ、売上額20円の記入漏れが判明したが、残額の原因は不明である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金過不足 20 (貸)売上 20  雑益 20

    解説

  • 3

    印紙税300円を現金で納付した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)租税公課 300 (貸)現金 300

    解説

  • 4

    商品500円を販売し、他店が発行した商品券500円を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)他店商品券 500 (貸)売上 500

    解説

  • 5

    商品を300円で販売し、代金はかつて当店が振り出した小切手で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)当座預金 300(貸)売上 300

    解説

  • 6

    簿記の世界では、帳簿が左側と右側に別れています。左側・右側をそれぞれ何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左側 借方 右側 貸方

    解説

  • 7

    固定資産税の納税通知書300円を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)租税公課 300 (貸)未払税金 300

    解説

  • 8

    用度係から次のような支払いの報告を受けた。交通費250円。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)交通費 250 (貸)小口現金 250

    解説

  • 9

    得意先A商店が倒産し、当期に発生した売掛金300円が貸倒れとなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)貸倒損失 300 (貸)売却金 300

    解説

  • 10

    決算において、売却金期末残高6000円に対して5%の貸倒れを見積る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)貸倒引当金繰入 300 (貸)貸倒引当金 300

    解説

  • 11

    銀行から1000円借り入れ、現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 1000 (貸)借入金 1000

    解説

  • 12

    商品券を精算し、当店が保有している他店商品券500円と、他店が保有している自店商品券300円とを交換し、差額を現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)商品券 300 現金  200 (貸)他店商品券 500

    解説

  • 13

    現金の実際有高を調べたところ340円で、帳簿残高300円より40円多いことが分かった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 40 (貸)現金過不足 40

    解説

  • 14

    社員が帰社し、先の当座預金口座への300円の振り込みは、得意先よりの売掛金の回収であるとの報告を受けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仮受金 300 (貸)売掛金 300

    解説

  • 15

    C商店から商品300円を仕入れ、代金は、かねてA商店から受け取っていた約束手形を裏書譲渡して、支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 300 (貸)受取手形 300

    解説

  • 16

    商品300円を仕入れて、代金は小切手で支払った。なお、当座預金の残高は200円であったが、借越限度3000円の当座借越契約を結んでいる(一勘定制)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 300 (貸)当座 300

    解説

  • 17

    A商店は、仕入先B商店から商品300円を仕入れ、代金はB商店を名宛人とする約束手形300円を振り出して支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 300 (貸)支払手形 300

    解説

  • 18

    A商店は、B商店から貸付金の利息100円を現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 100 (貸)受取利息 100

    解説

  • 19

    当座借越があるので、当座預金口座に現金500円を預け入れた(一勘定制)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)当座 500 (貸)現金 500

    解説

  • 20

    B商店に商品を600円で販売し、代金は掛けとした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売掛金 600 (貸)売上 600

    解説

  • 21

    現金過不足金勘定30円(借方残高)について、原因を調べたところ、広告費の支払額20円の記入漏れが判明したが、残額の原因は不明である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)広告費 20 雑損 10 (貸)現金過不足 30

    解説

  • 22

    B商店へ商品300円を販売し、代金はかねて当店が振り出した約束手形で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)支払手形 300 (貸)売上 300

    解説

  • 23

    A商店から商品800円を仕入れ、代金は現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)商品 800 (貸)現金 800

    解説

  • 24

    A商店から商品800円を仕入れ、代金は掛けとした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 800 (貸)買掛金 800

    解説

  • 25

    決算に際し、当期首に取得した備品(取得原価5500円、耐用年数5年、残存価額500円)の原価償却を行う。減価償却は定額法により、間接法で記帳している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)減価償却費 1000 (貸)備品減価償却累計額 1000

    解説

  • 26

    A商店から商品800円を仕入れ、代金は掛けとした。なお、当方負担の引取費用100円を現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 900(貸)買掛金 800 現金 100

    解説

  • 27

    A商店は、仕入先B商店に買掛金を支払うため、B商店を指図人、かねて売掛金のあるC商店を名宛人とする為替手形300円を振り出し、C商店の引き受けを得て、B商店に渡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)買掛金 300 (貸)売掛金 300

    解説

  • 28

    B商店へ商品300円を販売し、A商店振り出し、B商店宛の約束手形300円を裏書された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)受取手形 300 (貸)売上 300

    解説

  • 29

    B商店に商品を600円で販売し、代金は掛けとした。なお、当方負担の引取費用200円を現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売掛金 600 発送費 200 (貸)売上 600 現金 200

    解説

  • 30

    商品300円を仕入れて、代金は小切手で支払った。なお、当座預金の残高は200円であったが、借越限度3000円の当座借越契約を結んでいる(二勘定制)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 300(貸)当座預金 200 当座借越 100

    解説

  • 31

    B商店に掛けで販売した商品のうち200円が品違いのため返品された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売上 200  (貸)売掛金 200

    解説

  • 32

    社員が出張から帰社し、概算払い300円のうち旅費として200円を現金で支払ったとの報告を受け、残金100円を現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)旅費交通費 200 現金 100 (貸)仮払金 300

    解説

  • 33

    得意先A商店が倒産し、同店に対する売掛金300円が貸倒れとなった。なお、貸倒引当金残高は200円である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)貸倒引当金 200 貸倒損失 100 (貸)売掛金 300

    解説

  • 34

    現金過不足金勘定50円(貸方残高)について、原因を調べたところ、受取利息30円の記入漏れが判明したが、残額の原因は不明であるので適切な勘定に振り替える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金過不足 50 (貸)受取利息 30 雑益 20

    解説

  • 35

    B商店は、A商店から300円を現金で借り入れ、手形を振り出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 300 (貸)手形借入金 300

    解説

  • 36

    1株当たり50円で購入したA株式会社の株式100株を、1株40円で売却し、代金は現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 4000 有価証券売却損 1000 (貸)売買目的有価証券 5000

    解説

  • 37

    用度係に小口現金10000円を現金で渡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)小口現金 10000 (貸)現金 10000

    解説

  • 38

    商品の宣伝のため、広告費500円を現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)広告費 500 (貸)現金 500

    解説

  • 39

    A商店から掛けで仕入れた商品が破損していたため、300円の値引きを受けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)買掛金 300  (貸)仕入 300

    解説

  • 40

    B商店は、A商店から商品の注文を受け、内金として300円を現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 300 (貸)前受金 300

    解説

  • 41

    A社では定額資金前渡制度を採用しており、小口現金550円を現金で用度係に前渡しした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)小口現金 550 (貸)現金 550

    解説

  • 42

    決算において、売掛金期末残高6000円に対して5%の貸倒れを見積る。なお、期末貸倒引当金残高(決算整理前)は500円である。貸倒引当金の設定は、差額補充法によること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)貸倒引当金 200 (貸)貸倒引当金戻入 200

    解説

  • 43

    B商店に400円で仕入れた商品を600円で販売し、代金は現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 600(貸)商品 400 商品販売益 200

    解説

  • 44

    当期は、平成xx年1月1日から同年12月31日までとして、当期の7月1日に支払った向こう1年分の地代1200円について、これを繰り延べる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)受取地代 600 (貸)前受地代 600

    解説

  • 45

    現金500円を出資して開業した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 500 (貸)資本金 500

    解説

  • 46

    決算に際し、引出金の残高300円を資本金勘定に振り替えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)資本金 300 (貸)引出金 300

    解説

  • 47

    社員の出張にあたり、旅費の概算額300円を現金で前渡しした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仮払金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 48

    当期は、平成xx年1月1日から同年12月31日までとして、当期の10月1日に建物の賃貸借契約(年額1200円)を結び、家賃は契約期間終了時に全額支払うことにした。これを見越し計上する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)支払家賃 300 (貸)未払家賃 300

    解説

  • 49

    以前、受け取っていた固定資産税の納税通知書300円について、現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)未払税金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 50

    商品を300円で販売し、代金は小切手で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 300(貸)売上 300

    解説

  • 51

    決算となり、実地棚卸を行ったところ、消耗品の期末未消費高が200円あった。(未使用分を振り替える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)消耗品 200 (貸)消耗品費 200

    解説

  • 52

    1株当たり50円で購入したA株式会社の株式100株を、1株60円で売却し、代金は現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 6000 (貸)売買目的有価証券 5000 有価証券売却益 1000

    解説

  • 53

    B商店は、得意先A商店に商品を300円で販売し、代金はA商店振り出し、B商店を名宛人とする約束手形300円で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)受取手形 300 (貸)売上 300

    解説

  • 54

    決算に際し、当期7月1日に取得した備品(取得原価5500円、耐用年数5年、残存価額500円)の減価償却を行うことになった。定額法により12月31日の決算における原価償却費は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5500-500÷5年 × 6÷12ヶ月= 500円

    解説

  • 55

    A株式会社の株式を1株当たり50円で100株購入し、代金は売買手数料500円とともに現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売買目的有価証券 5500 (貸)現金 5500

    解説

  • 56

    用度係から次のような支払の報告を受けた。交通費2000円 通信費2000円

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)交通費2000円

    解説

  • 57

    決算に際し、当期首に取得した備品(取得原価5500円、耐用年数5年、残存価額500円)の原価償却を行う。減価償却は定額法により、直接法で記帳している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)減価償却費 1000 (貸)備品 1000

    解説

  • 58

    従業員に給与の前払い分300円を現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)立替金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 59

    A社株式(帳簿価額5000円)を時価(期末評価額)4500円に評価替えする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)有価証券評価損 500 (貸)売買目的有価証券 500

    解説

  • 60

    B商店に商品を600円で販売し、代金は掛けとした。なお、相手方負担の発送費用200円を現金で立て替え払いした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売掛金 600 立替金 200 (貸)売上 600 現金 200

    解説

  • 61

    B商店に掛けで販売した商品が破損していたため200円値引きした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売上 200 (貸)売掛金 200

    解説

  • 62

    B商店は、A商店から備品を購入し、代金300円を月末に支払うことにした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)備品 300 (貸)未払金 300

    解説

  • 63

    A商店は、B商店に対して300円を現金で貸し付け、手形を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)手形貸付金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 64

    A株式会社の社債(額面金額10000円)を額面100円につき95円で購入し、代金は売買手数料300円とともに現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売買目的有価証券 9800 (貸)現金 9800

    解説

  • 65

    当期は、平成xx年1月1日から同年12月31日までとして、当期の9月1日に土地の賃貸借契約(年額1200円)を結び、地代は契約期間終了時に全額受け取ることにした。これを見越し計上する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)未収地代 400 (貸)受取地代 400

    解説

  • 66

    現金の実際有高を調べたところ300円で、帳簿残高270円より30円超過していることが分かった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 30 (貸)現金過不足 30

    解説

  • 67

    店主が家計費として、現金300円を引き出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)資本金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 68

    かねてより所有するA株式会社の株式100株につき1株当たり50円の配当があり、株式配当金領収書を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 5000 (貸)受取配当金 5000

    解説

  • 69

    A商店は、B商店に対して300円を現金で貸し付け、借用証書を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)貸付金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 70

    当座借越100円があったので、当座預金口座に現金500円を預け入れた(二勘定制)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)当座借越 100 当座預金 400(貸)現金 500

    解説

  • 71

    現金の実際有高を調べたところ600円で、帳簿残高670円より70円不足していることが分かった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金過不足 70 (貸)現金 70

    解説

  • 72

    従業員に給与300円から源泉所得税100円を控除し、残額を現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)給料 300 (貸)預り金 100 現金  200※預り金は、会社が後日税務署へ納付する

    解説

  • 73

    A商店はB商店に商品を注文し、内金として300円を現金で支払っていた。本日、その商品を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 300 (貸)前払金 300

    解説

  • 74

    かねてより所有する国債額面100,000円につき利払日が到来し、利息5000円を現金で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 5000 (貸)有価証券利息 5000

    解説

  • 75

    約束手形10000円を取引銀行で割り引き、割引料を差し引いた残額を同行の当座預金とした。割引料は年7.3%、割引日数は35日である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)当座預金 9930 手形売却損 70  (貸)受取手形 10,000

    解説

  • 76

    商品券300円を現金で売り渡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 300 (貸)商品券 300

    解説

  • 77

    備品(取得原価5000円、既償却額1500円)を3000円で売却し、代金は現金で受け取った。なお、この備品について、減価償却は直接法で記帳している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 3000 固定資産売却損 500 (貸)備品 3500

    解説

  • 78

    A商店はB商店に商品を注文し、内金として300円を現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)前払金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 79

    決算となり、実地棚卸を行ったところ、消耗品の期末未消費高が200円あった。(消耗品300円のうち、使用分を振り替える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)消耗品 100 (貸)消耗品費 100

    解説

  • 80

    B商店は、A商店へ借用証書を渡し現金300円を借り入れた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 300 (貸)借入金 300

    解説

  • 81

    店主が家計費として、現金300円を引き出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)引出金 300 (貸)現金 300

    解説

  • 82

    借入金800円を現金で返済した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)借入金 800 (貸)現金 800

    解説

  • 83

    A商店から掛けで仕入れた商品のうち300円を品違いのため返品した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)買掛金 300 (貸)仕入 300

    解説

  • 84

    決算において、売掛金期末残高6000円に対して5%の貸倒れを見積る。なお、期末貸倒引当金残高(決算整理前)は200円である。貸倒引当金の設定は、差額補充法によること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)貸倒引当金繰入 100  (貸)貸倒引当金 100

    解説

  • 85

    商品300円を仕入れて、代金は小切手で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 300(貸)当座預金 300

    解説

  • 86

    C商店は、かねて買掛金のあるA商店から、A商店振り出し、C商店を名宛人、B商店を指図人とする為替手形300円の呈示を受け、これを引き受けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借) 買掛金 300 (貸)支払手形 300

    解説

  • 87

    前期に貸倒れとして処理したA商店に対する売掛金300円を現金で回収した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 300  (貸)償却債権取立益 300

    解説

  • 88

    A商店は、B商店に備品(帳簿価額300円)を売却し、代金300円を月末に受け取ることにした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)未収金 300 (貸)備品 300

    解説

  • 89

    備品(取得原価5000円、既償却額1500円)を3000円で現金売却した。なお、この備品について、減価償却は間接法で記帳している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金 3000 備品減価償却累計額 1500 固定資産売却損 500 (貸)備品 5000

    解説

  • 90

    建物3000円を購入し、購入代価は小切手を振り出して支払い、購入にあたっての登記料、仲介手数料の合計額500円は現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)建物 3500 (貸)当座預金 3000 現金   500

    解説

  • 91

    交際費1200円 雑費600円

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  通信費2000円 交際費1200円 雑費600円(貸)小口現金 6300円

    解説

  • 92

    消耗品300円を買い入れ、代金は現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)消耗品費 300 (貸)現金 300

    解説

  • 93

    当期は、平成xx年1月1日から同年12月31日までとして、当期の4月1日に支払った向こう1年分の保険料1200円について、これを繰り延べる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)前払保険料 300 (貸)支払保険料 300

    解説

  • 94

    B商店は、A商店へ借入金の利息100円を現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)支払利息 100 (貸)現金 100

    解説

  • 95

    A商店から商品800円を仕入れ、代金は掛けとした。なお、相手負担の引取費用100円を現金で立て替え払いした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)仕入 800 立替金 100(貸)買掛金 700 現金  100

    解説

  • 96

    A社株式(帳簿価額5000円)を時価(期末評価額)5300円に評価替えする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)売買目的有価証券 300 (貸)有価証券評価益 300

    解説

  • 97

    商品500円を販売し、商品券300円と現金200円を受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)商品券 300 現金  200 (貸)売上 500

    解説

  • 98

    B商店は、A商店に対する売掛金300円をA商店振り出し、C商店を名宛人、C商店引き受け済みの為替手形で受け取った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)受取手形 300 (貸)売掛金 300

    解説

  • 99

    現金の実際有高を調べたところ200円で、帳簿残高250円より50円不足していることが分かった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)現金過不足 50 (貸)現金 50

    解説

  • 100

    出張中の社員から、取引銀行の当座預金口座に300円の振り込みがあったが、その内容は不明である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)当座預金 300 (貸)仮受金 300

    解説

  • 101

    消耗品300円を買い入れ、代金は現金で支払った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (借)消耗品 300 (貸)消耗品費 200

    解説

56945

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ