zuknow learn together

新しい教材を作成

教育心理学 人名

カード 25枚 作成者: なつお (作成日: 2016/04/30)

  • 全ての行動は刺激に対する反応であるとみなす、行動主義心理学を提唱したアメリカの心理学者

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    全ての行動は刺激に対する反応であるとみなす、行動主義心理学を提唱したアメリカの心理学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワトソン

    解説

  • 2

    ドイツの心理学者 チンパンジーを使った問題解決場面の実験かは洞察という方法が用いられることを見出した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケーラー

    解説

  • 3

    場の理論の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レヴィン

    解説

  • 4

    オーストリアの精神科医 精神分析学を創始し、神経症や心身症の原因として抑圧されているコンプレックスがあることを指摘した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイト

    解説

  • 5

    スイスの心理学者 人間の性格を外向性・内向性の2つの類型に分ける内性理論を提唱 分析心理学

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユング

    解説

  • 6

    発達を自己の認知的枠組みが同化と調節を繰り返すことによって均衡化がなされる過程と考えた 4つの発達段階を提唱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピアジェ

    解説

  • 7

    乳幼児期の対人関係を重視し、リビドーを満たす身体の部位を元に発達段階を5つに分けた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイト

    解説

  • 8

    心理社会的危機を課題とする自我の発展に着目し、生涯にわたる発達の周期を8つの段階に区分した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリクソン

    解説

  • 9

    発達段階という視点で区切り、その段階で課題が解決されないと不適応が生じると提言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハヴィガースト

    解説

  • 10

    子供の知的発達の水準を、自力で解決できる水準と、他者からの援助や協同にのって達成が可能になる水準の2つに分け、「発達の最近接領域」と呼んだ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィゴツキー

    解説

  • 11

    人間の発達には経験よりも成熟(遺伝)が重要であるとする説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲゼル

    解説

  • 12

    人間の発達は、生まれや成熟ではなく、最後の経験や環境からの働きかけが重要とした説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワトソン

    解説

  • 13

    人間の発達は遺伝要因と環境要因の両方が輻輳して初めて成立するとした説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュテルン

    解説

  • 14

    人間の発達は遺伝的な可能性を持って生まれても、感情の質がある水準を超えなくてはならないという説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェンセン

    解説

  • 15

    インプリンティングを体系的に研究して命名した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローレンツ

    解説

  • 16

    発達の方向性を主張 ①頭部→尾部 ②中心部→周辺部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルナー

    解説

  • 17

    人間の身体部分の発達は一様ではなく、それぞれに独自の速度があるとした発達曲線を示した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキャモン

    解説

  • 18

    生涯にわたる他者との関係性の発達を、乳幼児期の母子間に見られる愛着の在り方から説明しようとした

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボウルビィ

    解説

  • 19

    親子関係を規定する因子として、 受容ー拒否、支配ー服従の2つの次元を挙げて、親の養育態度の傾向として示した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイモンズ

    解説

  • 20

    古典的条件付け 犬とベルの実験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パブロフ

    解説

  • 21

    オペラント条件づけ レバーを押すラットの実験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキナー

    解説

  • 22

    試行錯誤説 問題箱と猫の実験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソーンダイク

    解説

  • 23

    忘却曲線の実験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エビングハウス

    解説

  • 24

    3つの体質類型で人物を分けた 細長型 闘志型 肥満型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレッチマー

    解説

  • 25

    特製論 4層構造を提唱 類型、特性、習慣的反応、特殊反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイゼンク

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ