zuknow learn together

新しい教材を作成

【4 ギリシア】

カード 71枚 作成者: 眞月 (作成日: 2016/04/27)

  • オリエントの影響で発生したヨーロッパ初の青銅器文明。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    オリエントの影響で発生したヨーロッパ初の青銅器文明。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エーゲ文明

    解説

  • 2

    エーゲ文明の一つで、海洋民族らしく明るく開放的で平和な文明と、イギリス人発見者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレタ文明、エヴァンズ

    解説

  • 3

    クレタ文明の中心地。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレタ島

    解説

  • 4

    クレタ文明にある、城壁の無い壁に人物や海洋生物がかかれている宮殿。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クノッソス宮殿

    解説

  • 5

    クレタ文明の文字(未解読)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線文字A

    解説

  • 6

    クレタ文明を滅ぼしたギリシア人の一派。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドーリア人

    解説

  • 7

    エーゲ文明の一つで、【前2000年頃】形成され、ギリシア本土で繁栄、戦闘的な文明とドイツ人発見者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミケーネ文明、シュリーマン

    解説

  • 8

    ミケーネ文明の代表的な遺跡を二つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミケーネ、ティリンス

    解説

  • 9

    ミケーネ、ティリンスと同時期につくられた小アジアの遺跡。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロイア

    解説

  • 10

    ミケーネ文明で王が農民や商人から強制的に作物をとりたてた国家体制。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貢納王政

    解説

  • 11

    ミケーネ文明の文字とイギリス人解読者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線文字B、ヴェントリス

    解説

  • 12

    【前1200年頃】にミケーネ文明がとつぜん滅亡してからのギリシアの混乱期。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗黒時代

    解説

  • 13

    ギリシアの貴族が移住したこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集住(シノイキスモス)

    解説

  • 14

    集住によって成立した都市国家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリス

    解説

  • 15

    ポリスの中心部にある、神を祀る城山。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクロポリス

    解説

  • 16

    アクロポリスのふもとにある、政治経済活動の中心となる広場。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アゴラ

    解説

  • 17

    ギリシア中部でアポロン神殿の信託が権威のあった場所。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デルフォイ

    解説

  • 18

    4年に1度開催されたスポーツ競技祭典。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリンピアの祭典

    解説

  • 19

    ギリシア人が自分たちを呼んだ呼び名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘレネス

    解説

  • 20

    ヘレネスに対して異民族の呼び名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バルバロイ

    解説

  • 21

    ギリシアの植民市 ●現イスタンブル:○○○○○○○ ●現マルセイユ:○○○○○ ●現ナポリ:○○○○○

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビザンティオン、マッサリア、ネアポリス

    解説

  • 22

    市民が持っていた、くじで分配された割り当て地。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレーロス

    解説

  • 23

    古代ギリシアで作られ、のちヘレニズム世界で流通した銀貨。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドラクマ銀貨

    解説

  • 24

    イオニア人の集住によって成立したポリス。奴隷制度が発達。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アテネ

    解説

  • 25

    アテネで王政から移行した政治体制。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貴族政治

    解説

  • 26

    アテネで市民が個人所有していた奴隷。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家内奴隷

    解説

  • 27

    【前7世紀】慣習法を成分化した人。貴族が有利に法を解釈できなくなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドラコン

    解説

  • 28

    【前594年】市民の借金帳消しや債務奴隷禁止の改革をした者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソロン 「いつくしみ深いソロンさん」

    解説

  • 29

    ソロンが行った、財産によって市民を四階級にわけ、それに応じて参政権や兵役義務を定める政治。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財産政治

    解説

  • 30

    前6世紀半ばに現れた非合法な手段で政権を握る者の総称と主な人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 僭主、ペイシストラトス

    解説

  • 31

    【前508年】:アテネ民主制の基礎を築いた人。血縁的四部族制から地縁的共同体を基準に十部族制にした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレイステネス 「こまるやつ クレイステネスが 改革よ」

    解説

  • 32

    テミストクレスの僭主出現防止策。6000票以上投票があったとき、最多得表者を10年間国外追放。秘密選挙。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陶片追放(オストラキスモス)

    解説

  • 33

    オストラキスモスで使う陶器の破片。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オストラコン

    解説

  • 34

    エーゲ文明の一つで、ドーリア人の征服により形成、ギリシア本土で繁栄、戦闘的な農業国。奴隷は国有。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパルタ

    解説

  • 35

    スパルタで主に商工業にあたった周辺民。参政権がない不完全市民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペリオイコイ

    解説

  • 36

    スパルタで主に農業にあたった先住民、被征服民。奴隷。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘイロータイ

    解説

  • 37

    スパルタで軍国主義、鎖国政策を確立した伝説上の立法者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リュクルゴス

    解説

  • 38

    【前500~前449年】 にギリシアとアケメネス朝間で勃発した戦争。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペルシア戦争 「ごうれいかける ダレイオス」

    解説

  • 39

    ペルシア戦争の原因:アケメネス朝の支配に反発する、ギリシア○○○○地方のギリシア人植民市○○○○などの反乱。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イオニア、ミレトス

    解説

  • 40

    【前490年】:アテネに上陸したペルシアをアテネの重装歩兵が破った戦い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラトンの戦い 「伝令さん しきゅうおねがい マラトンを」

    解説

  • 41

    【前480年】:ギリシア中部でスパルタがペルシアに大敗した戦い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テルモピレーの戦い 「テルモピレー よわまるペルシア サラミス海」

    解説

  • 42

    【前480年】:アテネの指揮官のもとでペルシアに大勝した戦い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サラミスの海戦

    解説

  • 43

    サラミスの海戦で活躍したアテネの軍人・政治家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テミストクレス

    解説

  • 44

    前479年:アテネ・スパルタ連合軍がペルシアに勝利、ギリシアの勝利を確定した戦い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラタイアの戦い 「抵抗を しなくなったよ プラタイア」

    解説

  • 45

    ペルシア戦争後、ペルシアの再攻にそなえてギリシアの多くのポリスがアテネを盟主に結成した同盟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デロス同盟

    解説

  • 46

    ペルシア戦争で軍艦の漕ぎ手となった人々。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無産市民

    解説

  • 47

    無産市民の乗った軍艦。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三段櫂船

    解説

  • 48

    アテネの民主制を完成させた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペリクレス

    解説

  • 49

    アテネ政治の最高機関。全ての成人男性が参加した直接民主制。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民会

    解説

  • 50

    アテネで行われた裁判。一般市民から抽選で選出された陪審員による。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民衆裁判所

    解説

  • 51

    アテネのデロス同盟に対し、スパルタが盟主になって形成した軍事同盟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペロポネソス同盟

    解説

  • 52

    【前431~404年】におこったアテネ、スパルタの同盟戦争。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペロポネソス戦争 「よさんいらない おしまいアテネ」

    解説

  • 53

    ペロポネソス戦争中、アテネでペリクレスが死んだことで始まった腐敗した民主政治。これによりアテネはスパルタに負ける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衆愚政治

    解説

  • 54

    衆愚政治の形成に加担した扇動家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デマゴーゴス

    解説

  • 55

    スパルタを破って一時的に覇権を得たポリス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テーベ

    解説

  • 56

    ポリス間抗争のすえ、市民の代わりに戦うようになった軍事力。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傭兵

    解説

  • 57

    前7世紀:ドーリア人の一派がギリシア北部にたてた王国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マケドニア王国

    解説

  • 58

    前4世紀:マケドニアの軍事力を拡大した王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィリッポス2世

    解説

  • 59

    【前338年】にフィリッポス2世がテーベ・アテネの連合軍を破った戦い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カイロネイアの戦い 「さんざんや カイロネイアで テーベ負け」

    解説

  • 60

    カイロネイアの戦い後、マケドニアがスパルタを除いた全ポリスをあつめた同盟。これによりギリシア全土支配。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コリントス同盟

    解説

  • 61

    フィリッポス2世の息子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレクサンドロス大王

    解説

  • 62

    【前334~前324】アレクサンドロス大王が行った東方侵略。アケメネス朝(ダレイオス3世)を滅ぼすなど。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東方遠征 「みつよまで さっさと出発 東方へ」

    解説

  • 63

    【前333年】:アレクサンドロス大王が東方遠征中にアケメネス朝に大勝した戦い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イッソスの戦い 「いっそすごい さんざんさんせい ダレイオス」

    解説

  • 64

    【前331年】:アケメネス朝との決戦。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルベラの戦い「アルベラで さんざんいって アケ負ける」

    解説

  • 65

    アレクサンドロス大王の死後、後継者の座を巡り争った部下たち。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディアドコイ

    解説

  • 66

    分裂後、マケドニアに出来た王朝名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンティゴノス朝マケドニア

    解説

  • 67

    分裂後、エジプトに出来た王朝名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プトレマイオス朝エジプト

    解説

  • 68

    プトレマイオス朝の都。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレクサンドリア

    解説

  • 69

    分裂後、シリアに出来た王朝名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セレウコス朝シリア

    解説

  • 70

    のちにセレウコス朝から自立した二つの王国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バクトリア(ギリシア系)、パルティア(イラン系)

    解説

  • 71

    【前334~前30年】までの、ギリシア文化が普及した約300年間の時代のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘレニズム時代

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ