zuknow learn together

新しい教材を作成

無機化学(反応式)

カード 70枚 作成者: 水野雅允 (作成日: 2016/04/27)

  • リン酸燃料電池の正極

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    リン酸燃料電池の正極

    補足(例文と訳など)

    答え

    • O₂+4H⁺+4e⁻→2H₂O

    解説

  • 2

    リン酸燃料電池の負極

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H₂→2H⁺+2e⁻

    解説

  • 3

    水酸化カリウム型燃料電池の正極

    補足(例文と訳など)

    答え

    • O₂+2H₂O+4e⁻→4OH⁻

    解説

  • 4

    水酸化カリウム型燃料電池の負極

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H₂+2OH⁻→2H₂O+2e⁻

    解説

  • 5

    フッ化水素の製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaF₂+H₂SO₄→CaSO₄+2HF

    解説

    揮発性の酸遊離反応

  • 6

    フッ化水素酸と二酸化ケイ素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SiO₂+6HF→H₂SiF₆+2H₂O

    解説

    H₂SiF₆ ヘキサフルオロケイ酸

  • 7

    フッ化水素と二酸化ケイ素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SiO₂+4HF→SiF₄+2H₂O

    解説

    SiF₄ 四フッ化ケイ素

  • 8

    フッ素と水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2F₂+2H₂O→4HF+O₂

    解説

  • 9

    塩素と水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cl₂+H₂O→HCl+HClO

    解説

  • 10

    塩素の製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MnO₂+4HCl→MnCl₂+2H₂O+Cl₂

    解説

    酸化還元反応、参加マンガン(Ⅳ)が唯一弱い酸化剤として働く反応

  • 11

    ヨウ化カリウムと塩素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2KI+Cl₂→I₂+2KCl

    解説

    酸化還元反応

  • 12

    食塩と濃硫酸の反応(500℃以下)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NaCl+H₂SO₄→NaHSO₄+HCl

    解説

    揮発性の酸遊離反応

  • 13

    銅と熱濃硫酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cu+2H₂SO₄→CuSO₄+2H₂O+SO₂

    解説

    酸化還元反応

  • 14

    チオ硫酸ナトリウムと希硫酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na₂SO₃+H₂SO₄→Na₂SO₄+H₂O+SO₂

    解説

    弱酸遊離反応

  • 15

    スクロース(ショ糖)と濃硫酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C₁₂H₂₂O₁₁→12C+11H₂O

    解説

    脱水作用

  • 16

    二酸化硫黄と過酸化水素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SO₂+H₂O₂→H₂SO₄

    解説

    酸化剤:過酸化水素 還元剤:二酸化硫黄

  • 17

    二酸化硫黄と硫化水素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SO₂+2H₂S→3S+2H₂O

    解説

    酸化剤:二酸化硫黄 還元剤:硫化水素

  • 18

    過酸化水素と酸化マンガン(Ⅳ)の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2H₂O₂→2H₂O+O₂

    解説

    分解反応、吸熱反応

  • 19

    ハーバー・ボッシュ法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • N₂+3H₂⇄2NH₃

    解説

    触媒:四酸化三鉄 高温・高圧で、鉄を主成分とする触媒を用いる

  • 20

    オストワルト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NH₃+2O₂→HNO₃+H₂O

    解説

    触媒:白金

  • 21

    アンモニアと酸素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4NH₃+5O₂→4NO+6H₂O

    解説

    仕事しろ(4546)、オストワルト法、白金触媒

  • 22

    一酸化窒素と酸素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NO+O₂→2NO₂

    解説

    オストワルト法

  • 23

    二酸化窒素と水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3NO₂+H₂O→2HNO₃+NO

    解説

    オストワルト法、温水中

  • 24

    アンモニアと濃塩酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NH₃+HCl→NH₄Cl

    解説

    白煙を生じる

  • 25

    二酸化ケイ素とコークスの反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SiO₂+2C→Si+2CO

    解説

    酸化還元反応、2000℃

  • 26

    二酸化ケイ素と水酸化ナトリウムの反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SiO₂+2NaOH→Na₂SiO₃+H₂O

    解説

    Na₂SiO₃:ケイ酸ナトリウム

  • 27

    酸化ナトリウムと水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na₂O+H₂O→2NaOH

    解説

    アルカリ金属やアルカリ土類金属で同様の反応をする

  • 28

    塩素の酸化物と水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cl₂O₇+H₂O→2HClO₄

    解説

    過塩素酸

  • 29

    リン酸カルシウムを電気炉中でケイ砂とコークスと混合して強熱する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca(PO₄)₂+3SiO₂+5C→3CaSiO₃+5CO+2P

    解説

    リンは蒸気となって発生する。 Ca(PO₄)₂が高温でCaOとP₄O₁₀に分解する。CaOはSiO₂と反応してCaSiO₃(ケイ酸カルシウム)となる。また、P₄O₁₀はCによって還元される。

  • 30

    リンを空気中で燃焼させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4P+5O₂→P₄O₁₀

    解説

    十酸化四リンが生成

  • 31

    十酸化四リンと熱水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P₄O₁₀+6H₂O→4H₃PO₄

    解説

    リン酸の生成

  • 32

    アンモニアソーダ法(ソルベー法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NaCl+CaCO₃→Na₂CO₃+CaCl₂

    解説

    この反応は通常は起こらないが、塩化ナトリウム飽和水溶液にアンモニアと二酸化炭素を作用させるなど、いくつかの反応を組み合わせている。 ソーダ:炭酸ナトリウムのこと

  • 33

    消石灰と塩化アンモニウムの反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NH₄Cl+Ca(OH)₂→2NH₃+2H₂O+CaCl₂

    解説

    弱塩基遊離反応、加熱必要(個体どうし)

  • 34

    リン鉄鉱と硫酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca₃(PO₄)₂+2H₂SO₄→Ca(H₂PO₄)₂+2CaSO₄

    解説

    Ca(H₂PO₄)₂+2CaSO₄:過リン酸石灰

  • 35

    アンモニアソーダ法:炭酸水素ナトリウムの生成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NaCl+NH₃+CO₂+H₂O→NaHCO₃+NH₄Cl

    解説

  • 36

    アンモニアソーダ法:炭酸ナトリウムの生成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NaHCO₃→Na₂CO₃+H₂O+CO₂

    解説

    二酸化炭素の再利用

  • 37

    アンモニアソーダ法:炭酸カルシウムの分解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaCO₃→Cao+CO₂

    解説

    二酸化炭素の再利用

  • 38

    アンモニアソーダ法:アンモニアの再利用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca(OH)₂+2NH₄Cl→CaCl₂+2H₂O+2NH₃

    解説

  • 39

    ナトリウムと水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2Na+2H₂O→2NaOH+H₂

    解説

  • 40

    塩化ナトリウムの融解塩電解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽:2Cl⁻→Cl₂+2e⁻陰:Na⁺+e⁻→Na

    解説

  • 41

    ナトリウムと塩素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2Na+Cl₂→2NaCl

    解説

  • 42

    水酸化ナトリウムと二酸化炭素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NaOH+CO₂→Na₂CO₃+H₂O

    解説

    中和反応

  • 43

    炭酸水素ナトリウムと塩酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NaHCO₃+HCl→NaCl+CO₂+H₂O

    解説

    弱酸遊離反応

  • 44

    炭酸ナトリウムと塩酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na₂CO₃+2HCl→2NaCl+CO₂+H₂O

    解説

    弱酸遊離反応

  • 45

    生石灰と水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaO+H₂O→Ca(OH)₂

    解説

    Ca(OH)₂:消石灰

  • 46

    石灰水と二酸化炭素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca(OH)₂+CO₂→CaCO₃+H₂O

    解説

    CaCO₃:石灰石

  • 47

    カルシウムと水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca+2H₂O→Ca(OH)₂+H₂

    解説

    酸化還元反応

  • 48

    水酸化カルシウムと塩素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca(OH)₂+Cl₂→CaCl(ClO)・H₂O

    解説

    さらし粉:漂白剤

  • 49

    水酸化カルシウムと塩酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca(OH)₂+2HCl→CaCl₂+2H₂O

    解説

    中和反応 CaCl₂:無水塩化カルシウム→乾燥剤(アンモニア×)

  • 50

    炭酸カルシウムと塩酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaCO₃+2HCl→CaCl₂+2H₂O

    解説

  • 51

    鍾乳洞ができる反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaCO₃+CO₂+H₂O→Ca(HCO₃)₂

    解説

    Ca(HCO₃)₂:炭酸水素カルシウム(可溶)

  • 52

    さらし粉と塩酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaCl(ClO)・H₂O+2HCl→Cl₂+CaCl₂+2H₂O

    解説

    弱酸遊離と酸化還元

  • 53

    炭酸カルシウムの熱分解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaCO₃→CaO+CO₂

    解説

  • 54

    酸化カルシウムと炭素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaO+3C→CaC₂+Co

    解説

    CaC₂:炭化カルシウム

  • 55

    炭化カルシウムと水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CaC₂+2H₂O→Ca(OH)₂+C₂H₂

    解説

    弱酸遊離反応

  • 56

    アルミニウムと塩酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2Al+6HCl→2AlCl₃+3H₂

    解説

  • 57

    鉄鉱石と一酸化炭素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3Fe₂O₃+CO→2Fe₃O₄+CO₂

    解説

  • 58

    磁鉄鉱と一酸化炭素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe₃O₄+CO→3FeO+CO₂

    解説

  • 59

    FeOと一酸化炭素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FeO+CO→Fe+CO₂

    解説

    Fe:銑鉄

  • 60

    銅(Ⅱ)イオンを含む水溶液に、アンモニア水を過剰に加える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cu(OH)₂+4NH₃→[Cu(NH₃)₄]²⁺+2OH⁻

    解説

    [Cu(NH₃)₄]²⁺:テトラアンミン銅(Ⅱ)イオン、濃青色水溶液

  • 61

    テトラアンミン銅(Ⅱ)イオンに塩酸を加える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [Cu(NH₃)₄]²⁺+2H⁺+2H₂O →Cu(OH)₂+4NH₄⁺

    解説

  • 62

    銀の酸化物を加熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2Ag₂O→4Ag+O₂

    解説

  • 63

    クロム酸イオンと銀イオンの反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CrO₄²⁻+2Ag⁺→Ag₂CrO₄

    解説

    Ag₂CrO₄:赤褐色沈殿

  • 64

    クロム酸イオンと酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2CrO₄²⁻+2H⁺→Cr₂O₇²⁻+H₂O

    解説

    黄色水溶液→赤橙色水溶液(二クロム酸イオン) 二クロム酸カリウムイオンは酸性条件下で酸化剤として反応

  • 65

    鉄と水の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe→Fe²⁺+2e⁻

    解説

  • 66

    酸化銅(Ⅱ)と硫酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CuO+H₂SO₄→CuSO₄+H₂O

    解説

  • 67

    マグネシウムと二酸化炭素の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2Mg+CO₂→2MgO+C

    解説

    ドライアイスの中で燃え続ける

  • 68

    酸素の製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2KClO₃→2KCl+3O₂(触媒:MnO₄)

    解説

    KClO₃:塩素酸カリウム、分解反応

  • 69

    塩化水素の製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NaCl+H₂SO₄→NaHSO₄+HCl

    解説

    揮発性の酸遊離反応(加熱必要)

  • 70

    ギ酸と濃硫酸の反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HCOOH→CO+H₂O

    解説

    分解反応(加熱必要)

56875

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ