zuknow learn together

新しい教材を作成

薬理【作用部位→薬物名】

カード 13枚 作成者: まるりん (作成日: 2016/04/27)

  • M3遮断(排尿筋)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

作用機序・作用部位→薬物名プラスα

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    M3遮断(排尿筋)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロピベリン、オキシブチニン M3遮断→排尿筋弛緩 直接排尿筋弛緩作用もある 〈適応〉神経因性膀胱における頻尿 〈過活動膀胱における頻尿治療薬〉 ソリフェナシン、イミダフェナシン、トルテロジン M3遮断のみ(直接弛緩作用はなし)

    解説

  • 2

    NAd遊離促進+β受容体刺激 (混合型)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフェドリン、メチルエフェドリン、ドパミン

    解説

  • 3

    NAd遊離促進薬 (間接型)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チラミン、アンフェタミン、メタンフェタミン 〜アミン

    解説

  • 4

    β2受容体刺激薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルブタモール、リトドリン、プロカテロール(〜テロール)

    解説

  • 5

    合成コリンエステル類 (直接型・副交感興奮薬)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベタネコール:ムスカリン様作用のみ カルバコール:ムスカリン様・ニコチン様作用 メタコリン:全部

    解説

  • 6

    α・β受容体遮断薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラベタロール、アモスラロール、アロチノロール、カルベジロール

    解説

  • 7

    β1受容体遮断薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アテノロール、アセブトロール、メトプロロール、ビソプロロール

    解説

  • 8

    気管支ぜんそく治療薬(抗コリン)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イプラトロピウム オキシトロピウム(〜ピウム) 消化管からの吸収悪いため吸入で使われる。

    解説

  • 9

    排尿筋β2受容体刺激

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレンビテロール 〈適応〉腹圧性尿失禁 排尿筋弛緩

    解説

  • 10

    平滑筋細胞内へのCa流入阻害、ホスホジエステラーゼ阻害→排尿筋弛緩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フラボキサート 〈適応〉神経因性頻尿などに伴う頻尿

    解説

  • 11

    アンドロゲン受容体遮断 前立腺縮小

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロルマジノン酢酸エステル (合成黄体H製剤)

    解説

  • 12

    散瞳代用薬 瞳孔括約筋弛緩(M3遮断)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホマトロピン、シクロペントラート、トロピカミド

    解説

  • 13

    眼房水産生・供給抑制 炭酸脱水酵素(CA)阻害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセタゾラミド ↓CAII選択阻害 ドルゾラミド、ブリンゾラミド 〜ゾラミド

    解説

56556

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ