zuknow learn together

新しい教材を作成

【3 オリエント】

カード 27枚 作成者: 眞月 (作成日: 2016/04/25)

  • 【前7世紀前半】:鉄製武器や戦車、騎馬隊を用いて【初めて】全オリエントを統一したセム語系の
    ●王国
    ●都

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    【前7世紀前半】:鉄製武器や戦車、騎馬隊を用いて【初めて】全オリエントを統一したセム語系の ●王国 ●都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッシリア、ニネヴェ

    解説

  • 2

    アッシリア王国の王で、図書館を建設した人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッシュル=パニバル王

    解説

  • 3

    アッシリア滅亡後に分立した4王国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エジプト、リディア、メディア、新バビロニア(カルデア)

    解説

  • 4

    4王国の中で、インド=ヨーロッパ語系、【小アジア】でさかえ、【世界初】の金属貨幣を使用した国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リディア

    解説

  • 5

    4王国の中で、【イラン】にたてられた王国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メディア

    解説

  • 6

    4王国の中で、セム語系、メソポタミアを支配して最も優勢だった ●国 ●都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新バビロニア(カルデア)、バビロン

    解説

  • 7

    新バビロニアの王でバビロン捕囚をした人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネブカドネザル2世

    解説

  • 8

    【前550~330年】:インド=ヨーロッパ語族、イラン人(=ペルシア人)が、メディアから自立してたてた ●国家 ●建設した王の名 ●都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アケメネス朝、キュロス2世、スサ アケ〈メ〉ネスは〈メ〉ディアから。リディアとの混同に注意。 「ゴーゴー、さんざんお疲れアケメネス」

    解説

  • 9

    アケメネス朝が全オリエントを統一した年号。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前525年 「ご都合主義のアケメネス」

    解説

  • 10

    領土最大時の ●王の名 ●そのとき建設された新都 ●最後の王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダレイオス1世、ペルセポリス、ダレイオス3世

    解説

  • 11

    ダレイオス1世が行った中央集権化のための知事と監察官、国道(スサ~○○○○間など)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サトラップ/王の目、王の耳/王の道、サルデス ほかにも金銀貨発行、税制整備、フェニキア人の貿易保護など

    解説

  • 12

    ダレイオス1世の事績が記された碑文と、解読者である英国の軍人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • べヒストゥーン碑文、ローリンソン

    解説

  • 13

    〈アケメネス朝の文化〉 宗教:○○○○○○教 (=○○教)善悪二元論。 ●善,光明神:○○○○○○○ と悪,暗黒神:○○○○○ ●教義:○○○○○で光明神が勝利する。 ●教典:○○○○○○ のちササン朝で国教化。 ●中国での呼び名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゾロアスター教、拝火教。 アフラ=マズダ、アーリマン 最後の審判 アヴェスター 祆教

    解説

  • 14

    【前330年】:アケメネス朝を滅ぼしたマケドニアの王の名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレクサンドロス大王

    解説

  • 15

    前312年:アレクサンドロス大王の死後、【シリア】に成立したギリシア系国家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セレウコス朝 (セレウコス朝シリア)

    解説

  • 16

    前255年頃:アム川上流のギリシア人がセレウコス朝から独立して成立した国家。 西北インドに進出して、ヘレニズム文化を伝えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バクトリア

    解説

  • 17

    【前248年】:セレウコス朝から自立、イラン系遊牧民がカスピ海東南部にたてた ●国家 ●その建設者 ●都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルティア、アルサケス、クテシフォン 「アルサケス、アジアのにしや、パルティアよ」

    解説

  • 18

    パルティアの中国名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安息

    解説

  • 19

    【226年~651年】:パルティアを倒して農耕イラン人が建国し、クシャーナ朝を滅ぼした ●国家 ●建国者(ゾロアスター教を国教に)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ササン朝、アルダシール1世 「ササン朝 ペルシャでつつむ むごいゆめ」

    解説

  • 20

    ササン朝第2代の王で、シリアに侵入、ローマ軍と戦い、軍人皇帝ウァレリアヌスを捕虜にした/西北インドのクシャーナ朝を攻撃した国王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャープール1世

    解説

  • 21

    5~6世紀:イラン東部やインドに侵入した中央アジアの騎馬遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフタル

    解説

  • 22

    エフタルを滅ぼしたササン朝最盛期の王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスロー1世

    解説

  • 23

    ホスロー1世のエフタル討伐に協力したトルコ系遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 突厥

    解説

  • 24

    ホスロー1世が抗争した、地中海を支配していたローマの後釜の国と、その時の帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビザンツ帝国、ユスティニアヌス大帝

    解説

  • 25

    ササン朝滅亡の原因となった、イスラーム勢力との戦いとその年号。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニハーヴァンドの戦い、642年 「むしにくわれた ササン朝」

    解説

  • 26

    〈ササン朝の文化〉 建築・美術様式:○○○○○○ ●法隆寺にある唐の織物作品:○○○○○ ●正倉院にあるササン朝様式の水差し:○○○

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ササン朝美術、獅子狩文錦(ししかりもんきん)、漆胡瓶(しっこへい)

    解説

  • 27

    〈ササン朝の文化〉 ●国教:○○○○○○教 ●ゾロアスター,仏,キリストを融合してつくられた宗教:○○教。 北アフリカ,中央アジア,唐に伝播(中国名○○教)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゾロアスター、マニ、摩尼

    解説

56860

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ