zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史 WWⅠ 欧編

カード 63枚 作成者: Kazuaki Ito (作成日: 2016/04/24)

  • 1914年6月28日に、オーストリア帝位継承者夫妻がセルビア人に殺害された事件とその背景

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

教採用 

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1914年6月28日に、オーストリア帝位継承者夫妻がセルビア人に殺害された事件とその背景

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サライェヴォ事件 ボスニア・ヘルツェコビナ併合(1908)

    解説

  • 2

    1908年7月28日のセルビアに対するオーストリアの宣戦布告に乗じて宣戦布告したオーストリア支持国とその相手

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ→フランス・ロシア

    解説

  • 3

    シュリーフェン=プランによる独のベルギー通過を中立侵犯を理由として独に宣戦布告した国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス

    解説

  • 4

    オスマン帝国(トルコ)、ブルガリア が参加した陣営

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三国同盟側

    解説

  • 5

    WWⅠにおけるイタリアの動き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三国同盟の一員でありながら当初中立を保ったが、1915年に墺に宣戦布告し連合国側で参戦した

    解説

  • 6

    独のヒンデンブルク将軍が現在のポーランドにある土地で露軍に大勝利をおさめた戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンネンベルクの戦い(1914.8.29) (→独は東部戦線の優勢を確立、西部戦線に全力注ぐことが可能に)

    解説

  • 7

    ベルギーを突破して仏に侵入した独軍を仏軍が食い止めた戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルヌの戦い(1914.9) (→西部戦線は塹壕を挟んで膠着状態に)

    解説

  • 8

    膠着した西部戦線を突破するために、独軍が要塞に総攻撃を仕掛けるが、仏軍のペタン将軍が独軍の猛攻撃を守り抜いた闘い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴェルダン要塞攻防戦(1916.2~12) (→膠着状態変わらず)

    解説

  • 9

    英軍が新兵器戦車を投入し、膠着状態の打開をはかるも、決着がつかなかった闘い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソンムの戦い(1916.6~11)

    解説

  • 10

    戦争の長期化から植民地からの物資補給が重要になったことより、それを妨害するために英が行った海上封鎖に対して独が行った作戦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無制限潜水艦作戦(1917.2)

    解説

  • 11

    英がアラブ人に対して、オスマン帝国からの独立を引き換えに戦争の協力を要請し、トルコ戦争につながった秘密外交

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フセイン・マクマホン協定(1915.10)

    解説

  • 12

    英仏露に三国によるオスマン帝国の分割協定。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイクス・ピコ協定(1916.5) (→パレスチナは国際管理というフセイン・マクマホン協定とは矛盾する内容だった。)

    解説

  • 13

    英が、ユダヤ系金融資本の協力を得るために、パレスチナでのユダヤ人国家建国を支援することを約束した秘密外交

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルフフォア宣言(1917.11)

    解説

  • 14

    露で労働者や兵士の間で高まったWWⅠに対する厭戦ムードにより起こった事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロシア革命

    解説

  • 15

    ロシア革命の結果、支持を受けたソヴィエト政府が発表した無併合・無賠償による即時停戦を提案することになる布告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平和に関する布告

    解説

  • 16

    「平和に関する布告」に対して独が受け入れなかったことで、WWⅠから広大な領土を放棄し離脱することとなった条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブレスト=リトフスク講和条約

    解説

  • 17

    終わりの見えない戦争に対して独兵の士気低下から、キール軍港の水兵が出撃を拒んで起こした反乱から拡大して起こった事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ革命

    解説

  • 18

    ドイツ革命において退位した皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィルヘルム2世

    解説

  • 19

    ロシアにおいてプロレタリア独裁を目指した政党

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボリシェヴィキ

    解説

  • 20

    メンシェヴィキや社会革命党の指導のもとにおかれ組織化されたWWⅠによる食糧危機から起こったデモなどが全国に波及し、彼らが組織化された評議会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソヴィエト

    解説

  • 21

    ソヴィエトの拡大により退位した皇帝と、それによりロマノフ朝が滅亡することになり成立したブルジョワ革命としての事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三月革命

    解説

  • 22

    三月革命の成功に亡命先から戻ってきたボリシェヴィキの代表的指導者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レーニン

    解説

  • 23

    帰国したレーニンがすべての権力をソヴィエトへ集中させるべきであるとし発表したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四月テーゼ

    解説

  • 24

    戦争をやめれずソヴィエトの不満を解消することのできない立憲民主党にかわって臨時政府首相となった社会革命党の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケレンスキー

    解説

  • 25

    ボリシェビキの武力蜂起→臨時政党打倒→各地方のソヴィエト代表からなる会議で人民委員会議が成立し完成した革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十一月革命

    解説

  • 26

    ソヴィエト政権が農民支持を得るために発表した、土地私有の廃止を宣言したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地に関する布告

    解説

  • 27

    憲法制定会議で、農民支持を得た社会革命党が第一党となったことに対しボリシェビキが行い実現したこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 武力による議会封鎖で、反対政党を追放しボリシェビキ独裁を実現した(1918.1)

    解説

  • 28

    ボリシェビキ独裁確立後、政党をどのように改称したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロシア共産党

    解説

  • 29

    トロツキー主張した世界革命論より創設された、第3インターナショナルと呼ばれる組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コミンテルン

    解説

  • 30

    ソヴィエト政権は、反革命や干渉戦争に対応するために実施したこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦時共産主義(1918~21) (→農民から強制的に穀物徴収、都市民衆・兵士に配給)

    解説

  • 31

    反革命軍や外国干渉軍に対抗するために、ソヴィエト政権が徴兵を実施して組織したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤軍

    解説

  • 32

    戦時共産主義によって減退したことから、生産力回復を目指して、一定範囲内で資本主義を復活させる政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネップ(新経済政策、NEP) (1921~28)

    解説

  • 33

    パリ講和会議(1919.1~6)において、独への厳しい制裁を求めた英首相と仏首相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロイド=ジョージ クレマンソー

    解説

  • 34

    パリ講和会議において1919.6に結ばれた条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴェルサイユ条約

    解説

  • 35

    ヴェルサイユ条約にて、仏に返還することになった普仏戦争で獲得した土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルザス・ロレーヌ

    解説

  • 36

    ヴェルサイユ条約にて、15年間国連管理下に置き、その後住民投票で帰属を決定するとした土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ザール地方

    解説

  • 37

    ヴェルサイユ条約にて、非武装地帯にされた独のライン川東岸より50㎞内の地帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラインラント

    解説

  • 38

    オーストリアと連合国の間で結ばれたWWⅠの講和条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サン=ジェルマン条約(1919.9)

    解説

  • 39

    サン=ジェルマン条約において独立した2つの国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンガリー、チェコスロヴァキア

    解説

  • 40

    WWⅠの講和条約としてブルガリア、オスマン帝国がそれぞれ結んだ条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヌイイ条約 セーヴル条約

    解説

  • 41

    セーヴル条約の結果、英、仏それぞれの国家の委任統治領となった地域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 英:イラン、イラク、トレンスヨルダン、パレスチナ 仏:シリア、レバノン

    解説

  • 42

    ヴェルサイユ体制の特徴2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①一民族一国家 ②国際協調

    解説

  • 43

    1925年に英仏独伊etc.で結ばれた独が国際連盟に加入することを条件にラインラントの永久非武装などを定めた西欧の安全保障条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロカルノ条約

    解説

  • 44

    不戦条約を提唱した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブリアン

    解説

  • 45

    ワシントン会議(1921~22)を開催した米大統領

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーディング

    解説

  • 46

    WWⅠ後の英にて1924年自由党と連立して首相となった労働党党首

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクドナルド (→初の労働党内閣となりソ連を承認)

    解説

  • 47

    WWⅠ後に英の地位が低下し、各自治領が自立の傾向を示したことから、本国とつなぎとめようと発表とした憲章

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェストミンスター憲章(1931) (→英自治領に独立した政府持つこと承認→大英帝国からイギリス連邦に)

    解説

  • 48

    WWⅠ後の仏の対独強行策の1つとして挙げられる、独の賠償金支払い遅れに対して占領した地域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルール

    解説

  • 49

    ドイツ帝国崩壊後に誕生したドイツ共和国の臨時政府の首相となった社会民主党主流派の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エーベルト

    解説

  • 50

    WWⅠの独にて社会民主党の最左派が革命による社会主義建設を目座阿して結成した組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパルタクス団

    解説

  • 51

    ドイツ革命の終結後、社会民主党が主導して成立した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァイマル共和国 (→このとき制定されたヴァイマル憲法はこの時代最も民主的な内容だった)

    解説

  • 52

    ルール占領に対する消極的抵抗で経済破綻による混乱にある独にてミュンヘン一機を起こした国民社会主義ドイツ労働党を率いや人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒトラー

    解説

  • 53

    ルール占領による過度なインフレを奇跡的に収束させた首相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュトレーゼマン首相(在1923)

    解説

  • 54

    独の賠償金支払いを軽減しようと米から提案された二つの案

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドーズ案 ヤング案

    解説

  • 55

    独が国際連盟加入を果たした時の外相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュトレーゼマン

    解説

  • 56

    イタリアで1919年に成立した資本家・地主・軍人などから支持を受けた政党とその党首

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファシスト党 ムッソリーニ

    解説

  • 57

    ムッソリーニの対外政策で1924年に併合した地域、1926年に保護国化した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィウメ アルバニア

    解説

  • 58

    イタリアが世界恐慌への行き詰まりを打開するために1935~36年に侵略した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エチオピア (→国際的孤立を深めた)

    解説

  • 59

    ソ連においてレーニンの死後、生じた対立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スターリン(一国社会主義論) トロツキー(世界革命論)

    解説

  • 60

    スターリンがネップを改めて実施した、本格的社会主義計画経済

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次五カ年計画(1928~32)

    解説

  • 61

    国民生活の向上を配慮するも、ナチス台頭など国際的緊張の高まりを受けて、軍事関連工業が中心となった計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次五カ年計画(1933~37)

    解説

  • 62

    ソ連が国際連盟に参加した切っ掛け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日・独のファシズム台頭に対抗して米に接近し、国際連盟加入を承認してもらった(1934)

    解説

  • 63

    ソ連がファシズム打倒を目指し人民戦線戦術を採択した大会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コミンテルン第7回大会(1935)

    解説

56569

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ