zuknow learn together

新しい教材を作成

国試(内分泌代謝:§6-②:副腎_Cushing症候群)

カード 32枚 作成者: k_ono (作成日: 2016/04/22)

  • コルチゾール、コルチコステロン、コルチゾンといった副腎束状層で合成されるホルモンの総称を(   )と呼ぶ。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

◆Cushing症候群
・Cushing病
・異所性ACTH産生腫瘍
・副腎腺腫
・副腎癌

<参考>
MEC
病気がみえる

医学/医療/医師/国試

k_ono

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    コルチゾール、コルチコステロン、コルチゾンといった副腎束状層で合成されるホルモンの総称を(   )と呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖質コルチコイド(グルココルチコイド)
    • 誤答選択肢 鉱質コルチコイド(ミネラルコルチコイド)

    解説

  • 2

    糖質コルチコイドが何らかの原因で増加してしまうことを(   )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing症候群
    • 誤答選択肢 Zollinger-Ellison症候群
    • McCune-Albright症候群
    • Sheehan症候群
    • SIADH

    解説

  • 3

    Cushing症候群のうち(   )の原因は、下垂体腺腫である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing病
    • 誤答選択肢 異所性ACTH産生腫瘍
    • 副腎腺腫
    • 副腎癌

    解説

  • 4

    Cushing症候群のうち(   )の原因は、肺小細胞癌や膵腺腫である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異所性ACTH産生腫瘍
    • 誤答選択肢 副腎腺腫
    • 副腎癌
    • Cushing病

    解説

  • 5

    Cushing症候群のうち(   )の原因は、副腎皮質の腺腫である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎腺腫
    • 誤答選択肢 副腎癌
    • 異所性ACTH産生腫瘍
    • Cushing病

    解説

  • 6

    Cushing症候群のうち(   )の原因は、副腎皮質の癌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎癌
    • 誤答選択肢 副腎腺腫
    • 異所性ACTH産生腫瘍
    • Cushing病

    解説

  • 7

    Cushing症候群では、(  顔貌)がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 満月様顔貌
    • 誤答選択肢 無気力様顔貌
    • 人形様顔貌
    • 斧様顔貌
    • 仮面様顔貌

    解説

  • 8

    Cushing症候群では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心性肥満
    • 誤答選択肢 単純性肥満

    解説

  • 9

    (   )では、bufalo hump(水牛様死亡沈着)がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing症候群
    • 誤答選択肢 Basedow病
    • 橋本病
    • Addison病
    • Bartter症候群

    解説

  • 10

    (   )では、伸展性皮膚線条がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing症候群
    • 誤答選択肢 Basedow病
    • 橋本病
    • Addison病
    • Gitelman症候群

    解説

  • 11

    Cushing症候群では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚の菲薄化、出血斑
    • 誤答選択肢 皮膚の肥大化、出血斑

    解説

  • 12

    Cushing症候群では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 易感染性、白血球増加
    • 誤答選択肢 易感染性、白血球減少
    • 免疫力増加、白血球増加
    • 免疫力増加、白血球減少

    解説

  • 13

    Cushing症候群では、白血球が増加し(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好中球↑、好酸球↓、リンパ球↓
    • 誤答選択肢 好中球↓、好酸球↑、リンパ球↑
    • 好中球↓、好酸球↓、リンパ球↑
    • 好中球↑、好酸球↑、リンパ球↑
    • 好中球↓、好酸球↑、リンパ球↓

    解説

    好中球が増加するが遊走ができないため使えていない。

  • 14

    Cushing症候群では、蛋白異化により(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋萎縮、近位筋の筋力低下
    • 誤答選択肢 月経異常、多毛
    • 骨粗鬆症、尿路結石
    • 筋痙攣、レイノー現象
    • 高血圧、浮腫

    解説

    蛋白異化が原因のものは、筋萎縮、筋力低下、皮膚の菲薄化、伸展性皮膚線条などがある。 ※筋痙攣、レイノー現象以外の選択肢はCushing症候群でみられる。

  • 15

    Cushing症候群では、アンドロゲン分泌過剰があると(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痤瘡、多毛、月経異常
    • 誤答選択肢 伸展性皮膚線条、出血斑、皮膚の菲薄化
    • 筋萎縮、近位筋の筋力低下
    • 骨粗鬆症、尿路結石
    • 浮腫、高血圧、抑うつ

    解説

    他選択肢はCushing症候群におけるコルチゾール分泌過剰症状である。

  • 16

    Cushing症候群では、骨新生の抑制やビタミンDの作用抑制による小腸からのCa吸収抑制、尿中Ca排泄の亢進により(   )をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨粗鬆症、尿路結石
    • 誤答選択肢 高血圧、浮腫
    • 筋萎縮、近位筋の筋力低下
    • 月経異常、多毛、痤瘡
    • buffalo hump、中心性肥満

    解説

  • 17

    Cushing症候群では、コルチゾールの鉱質コルチコイド様作用により(   )をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高血圧、浮腫
    • 誤答選択肢 月経異常、多毛、痤瘡
    • 骨粗鬆症、尿路結石
    • 満月様顔貌、中心性肥満
    • 筋萎縮、近位筋の筋力低下

    解説

  • 18

    Cushing症候群では、抑うつは(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みられることがある
    • 誤答選択肢 みられることはない

    解説

  • 19

    Cushing症候群では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高血圧、高血糖、高コレステロール
    • 誤答選択肢 高血圧、低血糖、低コレステロール
    • 低血圧、高血糖、高コレステロール
    • 高血圧、低血糖、高コレステロール

    解説

  • 20

    Cushing症候群のうち(   )では、ACTHは上昇する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing病、異所性ACTH産生腫瘍
    • 誤答選択肢 副腎腺腫、副腎癌

    解説

  • 21

    Cushing症候群のうち(   )では、ACTHは低下する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎腺腫、副腎癌
    • 誤答選択肢 Cushing病、異所性ACTH産生腫瘍

    解説

  • 22

    ACTHが(   )すると色素沈着がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上昇
    • 誤答選択肢 低下

    解説

  • 23

    Cushing症候群のうち(   )では、131Ⅰ-アドステロールシンチで両側集積がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing病、異所性ACTH産生腫瘍
    • 誤答選択肢 副腎腺腫、副腎癌

    解説

  • 24

    Cushing症候群のうち(   )では、131Ⅰ-アドステロールシンチで片側集積がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎腺腫、副腎癌
    • 誤答選択肢 Cushing病、異所性ACTH産生腫瘍

    解説

  • 25

    Cushing症候群のうち(   )では、CRH負荷で反応しACTHが上昇する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing病
    • 誤答選択肢 異所性ACTH産生腫瘍
    • 副腎癌
    • 副腎腺腫

    解説

  • 26

    Cushing症候群のうち(   )では、デキサメタゾン8mg(高用量)でACTHが抑制される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing病
    • 誤答選択肢 異所性ACTH産生腫瘍
    • 副腎腺腫
    • 副腎癌

    解説

  • 27

    Cushing症候群のうち(   )では、男性化徴候がみられない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎腺腫
    • 誤答選択肢 Cushing病
    • 異所性ACTH産生腫瘍
    • 副腎癌

    解説

    良性なので網状層は障害されていない。

  • 28

    Cushing症候群では、ACTHの日内変動は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消失する
    • 誤答選択肢 保たれる

    解説

  • 29

    Cushing症候群では、ステロイドの副作用でみられる白内障・緑内障・大腿骨頭壊死は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まれである
    • 誤答選択肢 みられる

    解説

  • 30

    デキサメタゾン2mg(低用量)でACTHが抑制された場合、(   )を考える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純性肥満
    • 誤答選択肢 Cushing病
    • 異所性ACTH産生腫瘍
    • 副腎腺腫
    • 副腎癌

    解説

  • 31

    メチラポン(メトピロン®)は、現在Cushing症候群の(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治療薬である
    • 誤答選択肢 治療薬ではない
    • 負荷試験薬である

    解説

  • 32

    (   )では、エコーにより偶然発見されることがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cushing症候群
    • 誤答選択肢 アルドステロン症

    解説

    subclinical cushing アルドステロン症ではエコーでの発見はまれ。

57021

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ