zuknow learn together

新しい教材を作成

銀行業務検定 法務3級

カード 11枚 作成者: Fighter (作成日: 2016/04/21)

  • 預金債権とは

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    預金債権とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金銭債権であり、可分給付が可能な可分債権である

    解説

  • 2

    当座勘定取引の解約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取引先からの解約の通知は書面による必要がある

    解説

  • 3

    犯罪利用預金口座に係る資金による被害回復分配金の支払

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当該詐欺行為に係る預金等にかかる債権の消滅手続きおよび被害回復分配金の支払い手続きを定めることにより被害の回復を図ることを目的としており、預金保険機構による損失の補てんは行われない。

    解説

  • 4

    差し押さえの効力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差押命令が第三債務者(預金の差押えでは銀行)に送達されたときに生じる

    解説

  • 5

    利息債権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 申立書に「既経過分の利息」等が含まれている場合は別として差押前に生じている利息に差押えの効力は及ばない

    解説

  • 6

    預合い、見せ金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会社設立や募集株式の発行にあたって、会社の資金に充当する意思がないのに、借入金等により払込を行い、見せかけ上会社の資本が増加したように仮装する行為

    解説

  • 7

    預合い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発起人や取締役などの払込人が、払込取扱金融機関の役職員と通謀して当該金融機関から借り入れた資金で払込を行い、払込の効力発生後に払込金で借入を返済する行為。刑事罰の規定あり。

    解説

  • 8

    見せ金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 払込人が払込取扱金融機関以外から借り入れた資金で払込を行い、払込の効力発生後に会社から払込金の返還を受けて借入金を返済する行為。実質的に資本が増加することにはならないため、無効な払込となる。

    解説

  • 9

    金融機関が破たんした時に預金保険で保護される預金の額

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決済用預金(無利息、要求払い、決済サービスを提供できること)は全額、それ以外の預金は1000万円と利息。

    解説

  • 10

    預金保険の対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預金、定期積金、元本補てん契約のある金銭信託、確定拠出年金の積立金の運用に係る預金。外貨預金や譲渡性預金は対象外。

    解説

  • 11

    保険事故が発生した金融機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その金融機関から借入金がある場合、相殺できる

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ