zuknow learn together

新しい教材を作成

教育原理(学習指導理論)

カード 16枚 作成者: 水野雅允 (作成日: 2016/04/15)

  • 教科のタイプを、科学・鑑賞・言語・実技・反復練習の5類型に分類し、それぞれに固有の教授段階を設定したもので、特に明確なのは科学型における教授段階「探究→提示→類化→組織→発表」である。⑭

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    教科のタイプを、科学・鑑賞・言語・実技・反復練習の5類型に分類し、それぞれに固有の教授段階を設定したもので、特に明確なのは科学型における教授段階「探究→提示→類化→組織→発表」である。⑭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モリソン・プラン

    解説

  • 2

    共通基礎教科(国語・算数など)を子どもがワークブックを用いて自学自習し、集団的創造的活動(音楽・体育など)を学級集団で他者と共に学び合う。⑪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィネトカ・プラン

    解説

    ウォッシュバーン

  • 3

    午前中に主要教科の指導を受け、午後に学級単位で副次教科を行うもの。大正期に日本の成城学園でも一時期に導入された。個別学習を重視し、生徒は教科別の実験室で教科担任の指導を受けながら自学自習する。時間割のない学習形態。⑬⑪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドルトン・プラン

    解説

    パーカースト

  • 4

    子どもをグループに分けて協同しながら学習に取り組み、話し合いながら学習を進めていく方法。⑬⑪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バズ・セッション

    解説

    フィリップス

  • 5

    他者のアイデアを否定せず、自由な話し合いが可能となる雰囲気をつくる、アイデアの量を求めるなどの工夫を施すことが多い。⑪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブレーン・ストーミング

    解説

    オズボーン

  • 6

    学年別学級を廃止し、低学年・中学年・高学年の集団に分け、子どもが指導する立場と指導される立場を経験することで、生活共同体としての学習を高める方法を提唱した。⑬⑪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエナ・プラン

    解説

    ペーターゼン

  • 7

    生徒をグループに分けて、それぞれにモニターと呼ばれるリーダーをつけて指導させ、教師自身はこのモニターたちに教えていく方式⑬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 助教法

    解説

    ベル・ランカスター

  • 8

    生徒を学習到達目標に確実に導くために、問題をスモール・ステップに分析し、配列したプログラムを作成し、ティーチング・マシンを使うなどして個別に学習させる方式。⑬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラム学習

    解説

  • 9

    授業の単位時間を固定するのではなく、最小単位時間を10分、15分などとして、その数を組み合わせて時間割を組み立てる学習方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モジュール学習

    解説

  • 10

    類似したいくつかの教科から関連のある要素を取り出し、編成し直して別の教科や領域に再編成するカリキュラム⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 融合カリキュラム

    解説

  • 11

    教育の基本とすべき教科を中核に据え、それに関連する教科を周辺に配置するカリキュラム⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コア・カリキュラム

    解説

  • 12

    児童生徒の興味や欲求から出発し、現実の中で問題を解決していくことで 生活経験を積んでいくように組織したカリキュラム⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経験カリキュラム

    解説

  • 13

    個々の教科を独立させないで複数強化を統合させ、自然・人文のような領域やテーマにまとめたカリキュラム⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広領域カリキュラム

    解説

  • 14

    オペラント条件付け、「刺激ー反応」理論⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキナー

    解説

  • 15

    完全習得学習⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルーム

    解説

  • 16

    適正処遇交互作用⑩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロンバック

    解説

56744

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ