zuknow learn together

新しい教材を作成

国試(内分泌代謝:§3-②下垂体後葉_SIADH)

カード 27枚 作成者: k_ono (作成日: 2016/04/12)

  • ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つである中枢神経系の疾患に、髄膜炎は(   )。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ADH不適合分泌症候群(SIADH)

<参考>
MEC
病気がみえる

医学/医療/医師/国試

k_ono

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つである中枢神経系の疾患に、髄膜炎は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 含まれる
    • 誤答選択肢 含まれない

    解説

  • 2

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つである中枢神経系疾患に、Guillain-Barré症候群は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 含まれる
    • 誤答選択肢 含まれない

    解説

    髄膜炎、脳炎、脳腫瘍、脳梗塞、脳出血、外傷、Guillain-Barré症候群、くも膜下出血など

  • 3

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つである異所性ADH産生腫瘍には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺小細胞癌
    • 誤答選択肢 肺扁平上皮癌
    • 肺腺癌

    解説

    膵癌も

  • 4

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つである胸腔内疾患に、肺結核は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 含まれる
    • 誤答選択肢 含まれない

    解説

    肺炎、肺結核、肺膿瘍、陽圧呼吸など

  • 5

    髄膜炎、肺小細胞癌、肺結核は(   )の原因となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ADH不適合分泌症候群(SIADH)
    • 誤答選択肢 中枢性尿崩症
    • 腎性尿崩症
    • Sheehan症候群
    • 高プロラクチン血症

    解説

  • 6

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つに、腎機能低下は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 含まれない
    • 誤答選択肢 含まれる

    解説

  • 7

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つに、副腎皮質機能低下は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 含まれない
    • 誤答選択肢 含まれる

    解説

  • 8

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の原因の1つである薬剤には、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビンクリスチン、クロルプロパミド
    • 誤答選択肢 モザバプタン、テトラサイクリン
    • バソプレシン受容体拮抗薬、ハロペリドール
    • カルバマゼピン、テトラサイクリン
    • SSRI、モザバプタン

    解説

    <副作用によるSIADH> ・抗腫瘍薬:シスプラチン、ビンクリスチン、シクロホスファミド ・向精神薬:ハロペリドール、アミトリプチリン、SSRI) ・抗痙攣薬:カルバマゼピン ・血糖降下薬:クロルプロパミド ・高脂血症治療薬:クロフィブラート <治療> モザバプタン:バソプレシン受容体拮抗薬 テトラサイクリン:腎へのADH作用抑制

  • 9

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、(   )などの症候がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身倦怠感、傾眠傾向、筋けいれん
    • 誤答選択肢 頭痛、多尿、食欲不振
    • 皮膚乾燥、浮腫、意識障害
    • 傾眠傾向、腹水、筋けいれん
    • 浮腫、腹水、多尿

    解説

    全身倦怠感、頭痛、食欲不振、傾眠傾向、筋けいれん ※脱水所見(口腔粘膜・皮膚乾燥など)や浮腫・腹水はきたさない。

  • 10

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、血中Naは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低値
    • 誤答選択肢 高値

    解説

  • 11

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、血中Clは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低値
    • 誤答選択肢 高値

    解説

  • 12

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、血中尿酸は、(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低値
    • 誤答選択肢 高値

    解説

  • 13

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、Htは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低値
    • 誤答選択肢 高値

    解説

  • 14

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、血漿浸透圧は、(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • <280 mOsm/kg
    • 誤答選択肢 >300 mOsm/kg
    • <100 mOsm/kg

    解説

  • 15

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、血中BUNは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低値
    • 誤答選択肢 高値

    解説

    GFR上昇により尿中へ排泄される。

  • 16

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、ADHは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 測定感度以上
    • 誤答選択肢 高度上昇
    • 低値

    解説

  • 17

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、体内に水が溜まり腎血流が上昇するため、GFRは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高値
    • 誤答選択肢 低値

    解説

  • 18

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、腎血流が上昇するためR-A-A系は(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抑制
    • 誤答選択肢 亢進

    解説

  • 19

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、尿量は(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正常範囲内
    • 誤答選択肢 増加
    • 低下

    解説

    ①ADH上昇により尿量は低下する。 ②R-A-A系低下によりNaの再吸収が低下し尿中Naが上昇することで尿量は増加する。    ↓↓↓ ±0で尿量は保たれる。

  • 20

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、尿中Naは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ≧ 20 mEq/l
    • 誤答選択肢 ≦ 20 mEq/l
    • ≧ 140 mEq/l
    • ≦ 130 mEq/l

    解説

  • 21

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、尿浸透圧は(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • >300 mOsm/kg
    • 誤答選択肢 <280 mOsm/kg
    • <50 mOsm/kg
    • >1300 mOsm/kg

    解説

    ※尿浸透圧は必ず50〜1300である。それ以下にも以上にはならない。

  • 22

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、血清クレアチニンは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ≦ 1.2 mg/dl
    • 誤答選択肢 ≧ 1.2 mg/dl

    解説

    腎機能低下をきたさない。 GFR上昇により尿中へCrは排泄される。

  • 23

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、早朝空腹時血清コルチゾールは(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ≧ 6 μg/dl
    • 誤答選択肢 ≦ 6 μg/dl

    解説

    副腎皮質機能低下はきたさない。

  • 24

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、脱水を(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呈さない
    • 誤答選択肢 呈す

    解説

    低Na血症の病態である。

  • 25

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の治療には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水制限
    • 誤答選択肢 多飲

    解説

  • 26

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)の治療には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モザバプタン、テトラサイクリン
    • 誤答選択肢 ビンクリスチン、クロルプロパミド
    • ハロペリドール、SSRI
    • カルバマゼピン、クロフィブラート
    • シクロホスファミド、シスプラチン

    解説

    モザバプタン:バソプレシン受容体拮抗薬 テトラサイクリン:腎へのADH作用抑制 他選択肢は、全てSIADHの原因となる薬剤。

  • 27

    ADH不適合分泌症候群(SIADH)では、血中Kは(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保たれる
    • 誤答選択肢 上昇する
    • 低下する

    解説

    ①体内に水がたまって血中電解質は低下する。 ②R-A-A系の低下により血中Na低下、K上昇 ↓↓↓ ±0で血中Kは保たれる。

56724

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ