zuknow learn together

新しい教材を作成

臨床工学技士_生理学_1

カード 41枚 作成者: あるので (作成日: 2016/04/12)

  • 生物の
    構造的な特徴は?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    生物の 構造的な特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂質二重層の細胞膜を持つ

    解説

  • 2

    生物の 化学的な特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP(アデノシン三リン酸)を エネルギー通貨としている

    解説

  • 3

    生物の 生理学的な特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刺激に反応する (恒常性を維持する)

    解説

  • 4

    生物の 生化学的な特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNA(デオキシリボ核酸)を 用いて自己複製する (進化する)

    解説

  • 5

    ヒトの細胞の数は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約60兆個

    解説

  • 6

    ヒトの体重に 血液が占める割合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約8%

    解説

  • 7

    ヒトの体重に 水が占める割合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約60%

    解説

  • 8

    細胞小器官 核 の 生理的役割は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝情報を持つDNAを含む (核自体は核膜におおわれている)

    解説

  • 9

    細胞小器官 粗面小胞体 の 生理的役割は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小胞体表面のリボソームに たんぱく質を合成させている

    解説

  • 10

    細胞小器官 滑面小胞体 の 生理的役割は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質の貯蔵や合成の場

    解説

  • 11

    細胞小器官 ミトコンドリア の 生理的役割は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エネルギー産生を行う (外膜と内膜の二重構造)

    解説

  • 12

    細胞小器官 ゴルジ装置 の 生理的役割は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一部が細胞膜に移動して 内容物を細胞外に放出する

    解説

  • 13

    細胞膜の生理的役割は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部に海水状の電解質や 遺伝子を収めている

    解説

  • 14

    細胞膜の特徴的な構造の名称は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂質二重層構造

    解説

  • 15

    細胞膜を構成する部分(パーツ)の 特性は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親水性(水溶性)と 疎水性

    解説

  • 16

    細胞膜において 細胞内と細胞外に接する部分の 特性は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親水性

    解説

  • 17

    細胞膜において 膜たんぱく質の生理的役割は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na+やK+といった物質を 細胞内外に輸送する

    解説

  • 18

    細胞周期において 細胞分裂(核分裂と細胞質分裂)が 行われている期間の名称は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分裂期(M期) Mitotic Phase Mitotic=有糸分裂(核分裂の様式)

    解説

  • 19

    細胞周期において M期に(有糸分裂の終了に)要する時間は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約一時間

    解説

  • 20

    細胞周期において M期ではない期間の名称は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間期 Inter Phase

    解説

  • 21

    細胞周期において G1期(Gap1期)の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素や細胞小器官が合成される 細胞周期チェックポイントがある

    解説

  • 22

    細胞周期のG1期において 細胞周期チェックポイントの チェック項目は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNAに損傷がないこと DNA複製に必要な物質があること DNAが正しく増殖したこと(大きいこと)

    解説

  • 23

    細胞周期のG1期において M期に分裂しなかった細胞が移行する 期間の名称は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • G0期(Gap0期)

    解説

  • 24

    細胞周期において G1期に要する時間は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五時間から六時間

    解説

  • 25

    細胞周期において DNAが複製される期間の名称は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S期 Synthesis Phase Synthesis=合成

    解説

  • 26

    欠番

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欠番

    解説

  • 27

    細胞周期において S期に要する時間は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十時間から十二時間

    解説

  • 28

    細胞周期において G2期(Gap2期)の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微小菅などが合成される 細胞周期チェックポイントがある

    解説

  • 29

    細胞周期のG2期において 細胞周期チェックポイントの チェック項目は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNAに損傷がないこと DNAが正しく複製されたこと

    解説

  • 30

    細胞周期において G2期に要する時間は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四時間から六時間

    解説

  • 31

    体液に関して 全体液の分類は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞内液と 細胞外液

    解説

  • 32

    体液に関して 細胞外液の分類は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈菅内液(血漿)と 細胞外液(間質液)

    解説

  • 33

    電解質組成において 細胞外の方が物質量が多い成分は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cl-, Na+, Ca2+, HCO3-

    解説

  • 34

    電解質組成において 細胞内の方が物質量が多い成分は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • K+

    解説

  • 35

    欠番

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欠番

    解説

  • 36

    水分に関して ヒトが一日に要する水分の量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約2L

    解説

  • 37

    水分に関して ヒトが水分を摂取する方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飲水、食物中、代謝 (左から順に多い)

    解説

  • 38

    水分に関して ヒトが水分を排出する方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿、蒸散、糞便 (左から順に多い)

    解説

  • 39

    水分に関して 体内の水分調節に関わるホルモンは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バソプレッシンと アルドステロン

    解説

  • 40

    水分調節に関して バソプレッシンが放出される場所は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳下垂体後葉

    解説

  • 41

    水分調節に関して アルドステロンが放出される場所は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質

    解説

56679

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ