zuknow learn together

新しい教材を作成

生体計測装置学

カード 14枚 作成者: TEIJi (作成日: 2016/04/11)

  • 心電計の標準感度は10mm/mVである

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

どんどん更新してく予定

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    心電計の標準感度は10mm/mVである

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    心電計の入力換算雑音は50μVppである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 3

    心電計の入力インピーダンスは 約5MΩである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 4

    心電計のCMRRは103dB以上である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    心電計の周波数特性は0.05〜100Hzである

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    心電計の時定数は0.3秒である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 7

    時定数回路の条件として、電極電位を生体信号より小さくする必要がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    時定数回路の条件として生体信号を遮断しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 9

    aVR、aVL、aVFの3誘導を単極肢誘導という

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの3誘導を双極肢誘導という

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    標準12誘導の基準電極は左足に接着して導出する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 12

    商用交流雑音を除くため等電位接地を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    静止時の生体信号はおよそ1mVである

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    刺激伝導系は 洞結節→房結節→ヒス束→ 右脚・左脚の順になっている

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

56701

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ