zuknow learn together

新しい教材を作成

語彙ノート 四字熟語

カード 40枚 作成者: mayo_ti (作成日: 2016/04/10)

  • 唯々諾々
    ≒付和雷同、盲従

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

=同義語
≒類義語

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    唯々諾々 ≒付和雷同、盲従

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の言いなりになり、少しも逆らわないこと

    解説

  • 2

    異口同音

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みんなが口をそろえて同じように言うこと

    解説

  • 3

    一期一会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一生に一度しかない出会い。一生に一度限りであること

    解説

  • 4

    意味深長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表面には表れない深い意味を含んでいること

    解説

  • 5

    隠忍自重

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じっと我慢して堪え忍ぶこと

    解説

  • 6

    紆余曲折 ≒複雑多岐

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事情が込み入っていて、何度も変わること

    解説

  • 7

    温故知新

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昔のことを研究して、そこから新しい知識を得ること

    解説

  • 8

    我田引水 ≒牽強付会、手前勝手

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分に都合のよいように言ったり行動したりすること

    解説

  • 9

    換骨奪胎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先人の作った形式や表現を利用して、そこに独自の思想や語句を盛り込んだ新しい作品を作ること

    解説

  • 10

    起死回生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最悪の状態の物事を、よい状態に向かわせること

    解説

  • 11

    疑心暗鬼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疑いの心が起こって、何でもないことまで信じられず不安になる気持ち

    解説

  • 12

    虚心坦懐 ≒明鏡止水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心にわだかまりがなく、さっぱりした気持ち

    解説

  • 13

    空前絶後 =未曾有、前代未聞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これまでに例がなく、これからもありえないこと

    解説

  • 14

    軽佻浮薄 =軽薄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽はずみで落ち着きがないこと

    解説

  • 15

    牽強付会 ≒こじつけ、へりくつ、漱石枕流

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の都合のよいように無理に理屈をこじつけること

    解説

  • 16

    行雲流水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事に執着せず、自然の成り行きに従って行動すること

    解説

  • 17

    厚顔無恥 =鉄面皮、面の皮が厚い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥知らずで厚かましいこと

    解説

  • 18

    巧言令色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉を飾り顔色を和らげて、相手に取り繕うこと

    解説

  • 19

    虎視眈々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虎が獲物を狙っているように、機会を狙って様子をじっとうかがっていること

    解説

  • 20

    試行錯誤 ≒暗中模索

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失敗を繰り返しながら、徐々に解決法を体得して目的に到達していくこと

    解説

  • 21

    自縄自縛 ≒自業自得、身から出た錆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の行為や言葉のせいで動きがとれず苦しむこと

    解説

  • 22

    周章狼狽 ≒右往左往

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大いに慌てふためくこと。うろたえて大騒ぎすること

    解説

  • 23

    小心翼々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常にびくびくして落ち着かないこと

    解説

  • 24

    深謀遠慮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠い将来のことまで考えて、周到にはかりごとを立てること

    解説

  • 25

    森羅万象 =万物、万有 ≒有象無象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この世に存在する、すべてのものや現象

    解説

  • 26

    絶体絶命 ≒風前の灯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どうにも逃れようがない、追い詰められた状態のこと

    解説

  • 27

    前人未到 ≒人跡未踏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今までだれも到達していないこと

    解説

  • 28

    大言壮語 ≒豪語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実力不相応な大きなことを言うこと

    解説

  • 29

    天衣無縫 ≒天真爛漫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無邪気な人柄で飾り気がないこと

    解説

  • 30

    二律背反 ≒ジレンマ(ディレンマ)、パラドックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 等しい妥当性を持つ二つの原理や推論が互いに矛盾して両立しないこと

    解説

  • 31

    博覧強記

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古今東西の書物を広く見て、その内容を理解していること

    解説

  • 32

    美辞麗句

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うわべだけ飾った巧みな文句

    解説

  • 33

    悲憤慷慨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中の出来事や自分の運命などについて悲しみ憤ること

    解説

  • 34

    付和雷同 ≒唯々諾々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考えや意見を持たず、周囲に同調してしまうこと

    解説

  • 35

    傍若無人 ≒気儘、勝手次第、恣意、随意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人を無視して、勝手気ままに振る舞うこと

    解説

  • 36

    本末転倒 ≒主客転倒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根本の事柄と些細な事柄とを取り違えること

    解説

  • 37

    無我夢中 ≒一意専心、一心不乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの物事に心がとらわれ、自分のことも周囲のことも考えられないこと

    解説

  • 38

    優柔不断 ≒意志薄弱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぐずぐずして物事の決断がにぶいこと

    解説

  • 39

    予定調和

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事が決まった結末に向けて収束すること

    解説

  • 40

    臨機応変 ≒当意即妙

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そのときその場に応じて適切な方法をとること

    解説

56638

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ