zuknow learn together

新しい教材を作成

行政法

カード 10枚 作成者: Takuya Kawai (作成日: 2016/04/06)

  • 法律の法規創造力

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    法律の法規創造力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個々人の権利利益を左右する法規は、法律によってのみ創造することができる

    解説

  • 2

    法律の優位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律と矛盾する違法な行政活動は、取消され又は無効となる

    解説

  • 3

    法律の留保

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定の行政活動を行う場合には、事前に法律でその根拠が定められていなければならない

    解説

  • 4

    法律の留保2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法84条「あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、法律又は法律の定める条件によることを必要とする」

    解説

  • 5

    立法事項説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法が明示的に法律で定めることとしている事項についてのみ、法律の留保が及び、法律の根拠を必要とする

    解説

  • 6

    侵害留保説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民に義務を課したり、国民の権利を制限したりする行政作用については、法律の根拠を必要とする

    解説

  • 7

    全部留保説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全ての行政活動について法律の根拠を必要とする

    解説

  • 8

    社会留保説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会保障などの給付行政について法律の根拠を必要とする

    解説

  • 9

    権力留保説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権力的な行政活動について、法律の根拠を必要とする

    解説

  • 10

    重要事項留保説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民に義務を課したり、国民の権利を制限したりする行政活動ではなくとも、国民に重大な不利益を及ぼしうる行政活動について、法律の根拠を必要とする

    解説

56554

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ