zuknow learn together

新しい教材を作成

学習指導要領 歴史編

カード 65枚 作成者: Kazuaki Ito (作成日: 2016/04/04)

  • 近現代史を中心とする世界の歴史を諸資料に基づき地理的条件や日本の歴史と関連付けながら理解させ,現代の諸課題を歴史的観点から考察させることによって,歴史的思考力を培い,国際社会に主体的に生きる日本国民としての自覚と資質を養う。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

教採用

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    近現代史を中心とする世界の歴史を諸資料に基づき地理的条件や日本の歴史と関連付けながら理解させ,現代の諸課題を歴史的観点から考察させることによって,歴史的思考力を培い,国際社会に主体的に生きる日本国民としての自覚と資質を養う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A 1.目標

    解説

  • 2

    自然環境と歴史,日本の歴史と世界の歴史のつながりにかかわる適切な主題を設定し考察する活動を通して,世界史学習の基本的技能に触れさせるとともに,地理と歴史への関心を高め,世界史学習の意義に気付かせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A 2.内容 (1)世界史へのいざない

    解説

  • 3

    歴史の舞台としての自然環境について,河川,海洋,草原,オアシス,森林などから適切な事例を取り上げ,地図や写真などを読み取る活動を通して,自然環境と人類の活動が相互に作用し合っていることに気付かせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A- 2-(1)-ア 自然環境と歴史

    解説

  • 4

    日本列島の中に見られる世界との関係や交流について,人,もの,技術,文化,宗教,生活などから適切な事例を取り上げ,年表や地図などに表す活動を通して,日本の歴史が世界の歴史とつながっていることに気付かせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A- 2-(1)-イ 日本列島の中の世界の歴史

    解説

  • 5

    近現代世界を理解するための前提として,ユーラシアの諸文明の特質に触れるとともに,16世紀以降の世界商業の進展及び資本主義の確立を中心に,世界が一体化に向かう過程を理解させる。その際,世界の動向と日本とのかかわりに着目させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(2) 世界の一体化と日本

    解説

  • 6

    自然環境,生活,宗教などに着目させながら,東アジア,南アジア,西アジア,ヨーロッパに形成された諸文明の特質とユーラシアの海,陸における交流を概観させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(2)-ア ユーラシアの諸文明

    解説

  • 7

    大航海時代のヨーロッパとアフリカ,アメリカ,アジアの接触と交流,アジアの諸帝国とヨーロッパの主権国家体制,大西洋世界の展開とアフリカ・アメリカ社会の変容を扱い,16世紀から18世紀までの世界の一体化の動きと近世の日本の対応を把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(2)-イ 結び付く世界と近世の日本

    解説

  • 8

    産業革命と資本主義の確立,フランス革命とアメリカ諸国の独立,自由主義と国民主義の進展を扱い,ヨーロッパ・アメリカにおける工業化と国民形成を理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(2)-ウ ヨーロッパ・アメリカの工業化と国民形成

    解説

  • 9

    ヨーロッパの進出期におけるアジア諸国の状況,植民地化や従属化の過程での抵抗と挫折,伝統文化の変容,その中での日本の動向を扱い,19世紀の世界の一体化と日本の近代化を理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(2)-エ アジア諸国の変貌と近代の日本

    解説

  • 10

    地球規模で一体化した構造をもつ現代世界の特質と展開過程を理解させ,人類の課題について歴史的観点から考察させる。その際,世界の動向と日本とのかかわりに着目させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(3) 地球社会と日本

    解説

  • 11

    科学技術の発達,企業や国家の巨大化,公教育の普及と国民統合,国際的な移民の増加,マスメディアの発達,社会の大衆化と政治や文化の変容などを理解させ,19世紀後期から20世紀前半までの社会の変化について,人類史的視野から考察させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(3)-ア 急変する人類社会

    解説

  • 12

    帝国主義諸国の抗争とアジア・アフリカの対応,二つの世界大戦の原因と総力戦としての性格,それらが世界と日本に及ぼした影響を理解させ,19世紀後期から20世紀前半までの世界の動向と平和の意義について考察させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(3)-イ 世界戦争と平和

    解説

  • 13

    第二次世界大戦後の米ソ両陣営の対立と日本の動向,アジア・アフリカの民族運動と植民地支配からの独立を理解させ,核兵器問題やアジア・アフリカ諸国が抱える問題などについて考察させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(3)-ウ 三つの世界と日本の動向

    解説

  • 14

    現代世界の特質や課題に関する適切な主題を設定させ,歴史的観点から資料を活用して探究し,その成果を論述したり討論したりするなどの活動を通して,世界の人々が協調し共存できる持続可能な社会の実現について展望させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世A-2-(3)-オ 持続可能な社会への展望

    解説

  • 15

    歴史的事象に対する関心を高め,我が国の歴史の大きな流れを,世界の歴史を背景に,各時代の特色を踏まえて理解させ,それを通して我が国の伝統と文化の特色を広い視野に立って考えさせるとともに,我が国の歴史に対する愛情を深め,国民としての自覚を育てる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-1-目標(1)

    解説

  • 16

    国家・社会及び文化の発展や人々の生活の向上に尽くした歴史上の人物と現在に伝わる文化遺産を,その時代や地域との関連において理解させ,尊重する態度を育てる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-1-目標(2)

    解説

  • 17

    歴史に見られる国際関係や文化交流のあらましを理解させ,我が国と諸外国の歴史や文化が相互に深くかかわっていることを考えさせるとともに,他民族の文化,生活などに関心をもたせ,国際協調の精神を養う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-1-目標(3)

    解説

  • 18

    身近な地域の歴史や具体的な事象の学習を通して歴史に対する興味・関心を高め,様々な資料を活用して歴史的事象を多面的・多角的に考察し公正に判断するとともに適切に表現する能力と態度を育てる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-1-目標(4)

    解説

  • 19

    我が国の歴史上の人物や出来事などについて調べたり考えたりするなどの活動を通して,時代の区分やその移り変わりに気付かせ,歴史を学ぶ意欲を高めるとともに,年代の表し方や時代区分についての基本的な内容を理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(1)歴史のとらえ方-ア

    解説

  • 20

    身近な地域の歴史を調べる活動を通して,地域への関心を高め,地域の具体的な事柄とのかかわりの中で我が国の歴史を理解させるとともに,受け継がれてきた伝統や文化への関心を高め,歴史の学び方を身に付けさせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(1)歴史のとらえ方-イ

    解説

  • 21

    学習した内容を活用してその時代を大観し表現する活動を通して,各時代の特色をとらえさせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(1)歴史のとらえ方-ウ

    解説

  • 22

    世界の古代文明や宗教のおこり,日本列島における農耕の広まりと生活の変化や当時の人々の信仰,大和朝廷による統一と東アジアとのかかわりなどを通して,世界の各地で文明が築かれ,東アジアの文明の影響を受けながら我が国で国家が形成されていったことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(2)古代までの日本-ア

    解説

  • 23

    律令国家の確立に至るまでの過程,摂関政治などを通して,大陸の文物や制度を積極的に取り入れながら国家の仕組みが整えられ,その後,天皇や貴族の政治が展開したことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(2)古代までの日本-イ

    解説

  • 24

    仏教の伝来とその影響,仮名文字の成立などを通して,国際的な要素をもった文化が栄え,後に文化の国風化が進んだことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(2)古代までの日本-ウ

    解説

  • 25

    鎌倉幕府の成立,南北朝の争乱と室町幕府,東アジアの国際関係,応仁の乱後の社会的な変動などを通して,武家政治の特色を考えさせ,武士が台頭して武家政権が成立し,その支配が次第に全国に広まるとともに,東アジア世界との密接なかかわりがみられたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(3)中世の日本 -ア

    解説

  • 26

    農業など諸産業の発達,畿内を中心とした都市や農村における自治的な仕組みの成立,禅宗の文化的な影響などを通して,武家政治の展開や民衆の成長を背景とした社会や文化が生まれたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(3)中世の日本 -イ

    解説

  • 27

    戦国の動乱,ヨーロッパ人来航の背景とその影響,織田・豊臣による統一事業とその当時の対外関係,武将や豪商などの生活文化の展開などを通して,近世社会の基礎がつくられていったことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(4)近世の日本-ア

    解説

  • 28

    江戸幕府の成立と大名統制,鎖国政策,身分制度の確立及び農村の様子,鎖国下の対外関係などを通して,江戸幕府の政治の特色を考えさせ,幕府と藩による支配が確立したことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(4)近世の日本-イ

    解説

  • 29

    産業や交通の発達,教育の普及と文化の広がりなどを通して,町人文化が都市を中心に形成されたことや,各地方の生活文化が生まれたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(4)近世の日本-ウ

    解説

  • 30

    社会の変動や欧米諸国の接近,幕府の政治改革,新しい学問・思想の動きなどを通して,幕府の政治が次第に行き詰まりをみせたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(4)近世の日本-エ

    解説

  • 31

    欧米諸国における市民革命や産業革命,アジア諸国の動きなどを通して,欧米諸国が近代社会を成立させてアジアへ進出したことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(5)近代の日本と世界 -ア

    解説

  • 32

    開国とその影響,富国強兵・殖産興業政策,文明開化などを通して,新政府による改革の特色を考えさせ,明治維新によって近代国家の基礎が整えられて,人々の生活が大きく変化したことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(5)近代の日本と世界 -イ

    解説

  • 33

    自由民権運動,大日本帝国憲法の制定,日清・日露戦争,条約改正などを通して,立憲制の国家が成立して議会政治が始まるとともに,我が国の国際的地位が向上したことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(5)近代の日本と世界 -ウ

    解説

  • 34

    我が国の産業革命,この時期の国民生活の変化,学問・教育・科学・芸術の発展などを通して,我が国で近代産業が発展し,近代文化が形成されたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(5)近代の日本と世界 -エ

    解説

  • 35

    第一次世界大戦の背景とその影響,民族運動の高まりと国際協調の動き,我が国の国民の政治的自覚の高まりと文化の大衆化などを通して,第一次世界大戦前後の国際情勢及び我が国の動きと,大戦後に国際平和への努力がなされたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(5)近代の日本と世界 -オ

    解説

  • 36

    経済の世界的な混乱と社会問題の発生,昭和初期から第二次世界大戦の終結までの我が国の政治・外交の動き,中国などアジア諸国との関係,欧米諸国の動き,戦時下の国民の生活などを通して,軍部の台頭から戦争までの経過と,大戦が人類全体に惨禍を及ぼしたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(5)近代の日本と世界 -カ

    解説

  • 37

    冷戦,我が国の民主化と再建の過程,国際社会への復帰などを通して,第二次世界大戦後の諸改革の特色を考えさせ,世界の動きの中で新しい日本の建設が進められたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(6)現代の日本と世界 -ア

    解説

  • 38

    高度経済成長,国際社会とのかかわり,冷戦の終結などを通して,我が国の経済や科学技術が急速に発展して国民の生活が向上し,国際社会において我が国の役割が大きくなってきたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中社-2-(6)現代の日本と世界 -イ

    解説

  • 39

    世界の歴史の大きな枠組みと展開を諸資料に基づき地理的条件や日本の歴史と関連付けながら理解させ,文化の多様性・複合性と現代世界の特質を広い視野から考察させることによって,歴史的思考力を培い,国際社会に主体的に生きる日本国民としての自覚と資質を養う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-1目標

    解説

  • 40

    自然環境と人類のかかわり,日本の歴史と世界の歴史のつながり,日常生活にみる世界の歴史にかかわる適切な主題を設定し考察する活動を通して,地理と歴史への関心を高め,世界史学習の意義に気付かせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(1) 世界史への扉

    解説

  • 41

    自然環境と人類のかかわりについて,生業や暮らし,交通手段,資源,災害などから適切な歴史的事例を取り上げて考察させ,世界史学習における地理的視点の重要性に気付かせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(1)-ア 自然環境と人類のかかわり

    解説

  • 42

    日本と世界の諸地域の接触・交流について,人,もの,技術,文化,宗教,生活などから適切な歴史的事例を取り上げて考察させ,日本の歴史と世界の歴史のつながりに気付かせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(1)-イ 日本の歴史と世界の歴史のつながり

    解説

  • 43

    日常生活にみる世界の歴史について,衣食住,家族,余暇,スポーツなどから適切な事例を取り上げて,その変遷を考察させ,日常生活からも世界の歴史がとらえられることに気付かせる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(1)-ウ 日常生活にみる世界の歴史

    解説

  • 44

    人類は各地の自然環境に適応しながら農耕や牧畜を基礎とする諸文明を築き上げ,やがてそれらを基により大きな地域世界を形成したことを把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(2) 諸地域世界の形成

    解説

  • 45

    西アジアと地中海一帯の地理的特質,オリエント文明,イラン人の活動,ギリシア・ローマ文明に触れ,西アジア世界と地中海世界の形成過程を把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(2)-ア 西アジア世界・地中海世界

    解説

  • 46

    南アジアと東南アジアの地理的特質,インダス文明,アーリヤ人の進入以後の南アジアの文化,社会,国家の発展,東南アジアの国家形成に触れ,南アジア世界と東南アジア世界の形成過程を把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(2)-イ 南アジア世界・東南アジア世界

    解説

  • 47

    東アジアと内陸アジアの地理的特質,中華文明の起源と秦・漢帝国,遊牧国家の動向,唐帝国と東アジア諸民族の活動に触れ,日本を含む東アジア世界と内陸アジア世界の形成過程を把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(2)-ウ 東アジア世界・内陸アジア世界

    解説

  • 48

    主題を設定し,それに関連する事項を年代順に並べたり,因果関係で結び付けたり,地域世界ごとに比較したりするなどの活動を通して,世界史を時間的なつながりに着目して整理し,表現する技能を習得させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(2)-エ 時間軸からみる諸地域世界

    解説

  • 49

    ユーラシアの海域及び内陸のネットワークを背景に,諸地域世界の交流が一段と活発化し,新たな地域世界の形成や再編を促したことを把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(3) 諸地域世界の交流と再編

    解説

  • 50

    アラブ人とイスラーム帝国の発展,トルコ系民族の活動,アフリカ・南アジアのイスラーム化に触れ,イスラーム世界の形成と拡大の過程を把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(3)-ア イスラーム世界の形成と拡大

    解説

  • 51

    ビザンツ帝国と東ヨーロッパの動向,西ヨーロッパの封建社会の成立と変動に触れ,キリスト教とヨーロッパ世界の形成と展開の過程を把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(3)-イ ヨーロッパ世界の形成と展開

    解説

  • 52

    内陸アジア諸民族と宋の抗争,モンゴル帝国の興亡とユーラシアの諸地域世界や日本の変動に触れ,内陸アジア諸民族が諸地域世界の交流と再編に果たした役割を把握させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(3)-ウ 内陸アジアの動向と諸地域世界

    解説

  • 53

    同時代性に着目して主題を設定し,諸地域世界の接触や交流などを地図上に表したり,世紀ごとに比較したりするなどの活動を通して,世界史を空間的なつながりに着目して整理し,表現する技能を習得させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(3)-エ 空間軸からみる諸地域世界

    解説

  • 54

    アジアの繁栄とヨーロッパの拡大を背景に,諸地域世界の結合が一層進展したこととともに,主権国家体制を整え工業化を達成したヨーロッパの進出により,世界の構造化が進み,社会の変容が促されたことを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(4) 諸地域世界の結合と変容

    解説

  • 55

    西アジア・南アジアのイスラーム諸帝国や東南アジア海域の動向,明・清帝国と日本や朝鮮などとの関係を扱い,16世紀から18世紀までのアジア諸地域の特質とその中での日本の位置付けを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(4)-ア アジア諸地域の繁栄と日本

    解説

  • 56

    ルネサンス,宗教改革,主権国家体制の成立,世界各地への進出と大西洋世界の形成を扱い,16世紀から18世紀までのヨーロッパ世界の特質とアメリカ・アフリカとの関係を理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(4)-イ ヨーロッパの拡大と大西洋世界

    解説

  • 57

    産業革命,フランス革命,アメリカ諸国の独立など,18世紀後半から19世紀までのヨーロッパ・アメリカの経済的,政治的変革を扱い,産業社会と国民国家の形成を理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(4)-ウ 産業社会と国民国家の形成

    解説

  • 58

    世界市場の形成,ヨーロッパ諸国のアジア進出,オスマン,ムガル,清帝国及び日本などアジア諸国の動揺と改革を扱い,19世紀のアジアの特質とその中での日本の位置付けを理解させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(4)-エ 世界市場の形成と日本

    解説

  • 59

    主題を設定し,その時代の資料を選択して,資料の内容をまとめたり,その意図やねらいを推測したり,資料への疑問を提起したりするなどの活動を通して,資料を多面的・多角的に考察し,よみとく技能を習得させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(4)-オ 資料からよみとく歴史の世界

    解説

  • 60

    科学技術の発達や生産力の著しい発展を背景に,世界は地球規模で一体化し,二度の世界大戦や冷戦を経て相互依存を一層強めたことを理解させる。また,今日の人類が直面する課題を歴史的観点から考察させ,21世紀の世界について展望させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(5) 地球世界の到来

    解説

  • 61

    科学技術の発達,企業・国家の巨大化,国民統合の進展,帝国主義諸国の抗争とアジア・アフリカの対応,国際的な移民の増加などを理解させ,19世紀後期から20世紀初期までの世界の動向と社会の特質について考察させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(5)-ア 帝国主義と社会の変容

    解説

  • 62

    総力戦としての二つの世界大戦,ロシア革命とソヴィエト連邦の成立,大衆社会の出現とファシズム,世界恐慌と資本主義の変容,アジア・アフリカの民族運動などを理解させ,20世紀前半の世界の動向と社会の特質について考察させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(5)-イ 二つの世界大戦と大衆社会の出現

    解説

  • 63

    米ソ両陣営による冷戦の展開,戦後の復興と経済発展,アジア・アフリカ諸国の独立とその後の課題,平和共存の模索などを理解させ,第二次世界大戦後から1960年代までの世界の動向について考察させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(5)-ウ 米ソ冷戦と第三世界

    解説

  • 64

    市場経済のグローバル化とアジア経済の成長,冷戦の終結とソヴィエト連邦の解体,地域統合の進展,知識基盤社会への移行,地域紛争の頻発,環境や資源・エネルギーをめぐる問題などを理解させ,1970年代以降の世界と日本の動向及び社会の特質について考察させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(5)-エ グローバル化した世界と日本

    解説

  • 65

    地球世界の課題に関する適切な主題を設定させ,歴史的観点から資料を活用して探究し,その成果を論述したり討論したりするなどの活動を通して,資料を活用し表現する技能を習得させるとともに,これからの世界と日本の在り方や世界の人々が協調し共存できる持続可能な社会の実現について展望させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世B-2-(5)-オ 資料を活用して探究する地球世界の課題

    解説

56661

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ