zuknow learn together

新しい教材を作成

嚥下基礎知識

カード 67枚 作成者: Ayano Horiguchi (作成日: 2016/04/03)

  • 嚥下のメカニズム 1

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    嚥下のメカニズム 1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1 口唇閉鎖

    解説

  • 2

    嚥下のメカニズム 2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2 舌による食塊の咽頭への送り込み

    解説

  • 3

    嚥下のメカニズム 3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3 軟口蓋と咽頭後壁による鼻咽腔閉鎖

    解説

  • 4

    嚥下のメカニズム 4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4 喉頭の挙上による気道防御

    解説

  • 5

    嚥下のメカニズム 5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5 声門閉鎖と呼気圧上昇による気道防御

    解説

  • 6

    嚥下のメカニズム 6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6 喉頭の上前方移動による下咽頭部の開大

    解説

  • 7

    嚥下のメカニズム 7

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7 食道入口部の括約筋の弛緩

    解説

  • 8

    前咽頭期型誤嚥の状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下反射前にむせる

    解説

  • 9

    前咽頭期型誤嚥の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔期の働きの障害 口腔内保持、口唇閉鎖、一口量の調整、食塊の移送

    解説

  • 10

    喉頭挙上期誤嚥の状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下反射中にむせる

    解説

  • 11

    喉頭挙上期型誤嚥の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭期の働きの障害 鼻咽腔閉鎖不全、下咽頭の開大、喉頭蓋下降、声門閉鎖不全

    解説

  • 12

    喉頭下降期型誤嚥の状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下反射後にむせる、梨状陥凹の貯留のため湿性嗄声の出現

    解説

  • 13

    喉頭下降期型誤嚥の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食道入口部開大不全、開大のタイミングのずれ

    解説

  • 14

    口輪筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口唇圧縮、口唇突出

    解説

  • 15

    口輪筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面神経

    解説

  • 16

    口角下制の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口角の下制と口唇圧縮

    解説

  • 17

    口角下制の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面神経

    解説

  • 18

    口角挙筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口角の挙上と口唇の圧縮

    解説

  • 19

    口角挙上の神経支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面神経

    解説

  • 20

    外舌筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌の粗大運動

    解説

  • 21

    外舌筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌下神経

    解説

  • 22

    内舌筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌の微細運動、形を変える

    解説

  • 23

    内舌筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌下神経

    解説

  • 24

    外舌筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 茎突舌筋、舌骨舌筋、オトガイ舌筋

    解説

  • 25

    内舌筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横舌筋、上縦舌筋、下縦舌筋、垂直舌筋

    解説

  • 26

    口蓋帆挙筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟口蓋を後上方へ挙上

    解説

  • 27

    口蓋帆挙筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭神経叢

    解説

  • 28

    口蓋帆張筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳管咽頭口を開く

    解説

  • 29

    口蓋帆張筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三叉神経

    解説

  • 30

    口蓋垂筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口蓋垂を縮めて軟口蓋を厚くする

    解説

  • 31

    口蓋垂筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭神経叢

    解説

  • 32

    口蓋舌筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌根をあげる、軟口蓋を下げる

    解説

  • 33

    口蓋舌筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭神経叢

    解説

  • 34

    舌骨上筋群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オトガイ舌筋、顎舌骨筋、茎突舌骨筋、顎二腹筋

    解説

  • 35

    舌骨下筋群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状舌骨筋、胸骨舌骨筋、胸骨甲状筋、肩甲舌骨筋

    解説

  • 36

    舌骨下筋群の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状舌骨筋は喉頭挙上、他は咽頭を下げる

    解説

  • 37

    舌骨下筋群の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上位顎神経(c1〜c4)

    解説

  • 38

    オトガイ舌骨筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌骨の挙上と下制

    解説

  • 39

    オトガイ舌骨筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • c1.c2の神経

    解説

  • 40

    顎舌骨筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌骨挙上と下顎の下制

    解説

  • 41

    顎舌骨筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三叉神経

    解説

  • 42

    茎突舌骨筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌骨を後方に引く

    解説

  • 43

    茎突舌骨筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面神経支配

    解説

  • 44

    顎二腹筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前:舌骨の挙上と下顎の下制 後:舌骨を後方に引く

    解説

  • 45

    顎二腹筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前:三叉神経 後:顔面神経

    解説

  • 46

    輪状甲状筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 声帯を緊張させ超えを高くする

    解説

  • 47

    輪状甲状筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上喉頭神経外枝(迷走)

    解説

  • 48

    後輪状披裂筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 声門を開く

    解説

  • 49

    後輪状披裂筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下喉頭神経後枝(反回)

    解説

  • 50

    披裂筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 声門閉鎖

    解説

  • 51

    披裂筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反回神経外枝

    解説

  • 52

    外側輪状披裂筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 声門を強く閉じる

    解説

  • 53

    外側輪状披裂筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反回神経前枝

    解説

  • 54

    甲状披裂筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 声帯を縮めて暑くし、声を大きくする

    解説

  • 55

    甲状披裂筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反回神経前枝

    解説

  • 56

    下咽頭の拡大に関わる筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上咽頭収縮筋、中咽頭収縮筋、下咽頭収縮筋の内、上半分(甲状咽頭筋)

    解説

  • 57

    下咽頭の拡大に関わる支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭神経叢

    解説

  • 58

    輪状咽頭筋の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食道入口部の開大

    解説

  • 59

    輪状咽頭筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭神経叢

    解説

  • 60

    鼻咽腔閉鎖不全の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟口蓋挙上不全

    解説

  • 61

    食塊移送障害の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動性保続、嚥下失行、舌筋力低下・麻痺等

    解説

  • 62

    嚥下惹起困難の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喉頭下垂、舌・咽喉筋力低下・麻痺・感覚障害、嚥下失行

    解説

  • 63

    一口量制御困難の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動性保続、注意・記憶障害

    解説

  • 64

    誤嚥の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早期咽頭流入、声門閉鎖不全、喉頭挙上の遅延・範囲縮小・期間短縮等

    解説

  • 65

    咽頭残留の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭収縮不全、喉頭の挙上不全・下垂、食道入口部開大不全等

    解説

  • 66

    RSST ○秒間にできるだけ多くの唾液嚥下を指示する。△回以下は明らか二、嚥下障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30秒。2回

    解説

  • 67

    MWST 一口量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3ml

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ