zuknow learn together

新しい教材を作成

ウイスキーの種類

カード 5枚 作成者: ROY (作成日: 2014/03/12)

  • スコッチウイスキー

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

世界中のウイスキーの種類についてまとめてみました。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    スコッチウイスキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス北部のスコットランドで製造されるウイスキーの総称です。大麦が主な原料の蒸留酒で、3年以上熟成されます。製法によってさらに「モルト」「グレーン」さらに先ほどの2種類をブレンドさせた、「ブレンデッド」の3種類に分けられる。

    解説

  • 2

    アイリッシュウイスキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギリスのブリテン島西にあるアイルランド島で製造されるウイスキーの総称である。 大麦麦芽を主な原料の蒸留酒で、大麦の香りが強く出るのが特徴。

    解説

  • 3

    アメリカンウイスキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原料にとうもろこしを多く使っているウイスキー。とうもろこしの含有率が51%以上80&未満のウイスキーをバーボンという。80%以上だとコーンウイスキーと呼ばれる。

    解説

  • 4

    カナディアンウイスキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ独立戦争を避けてカナダに移住したイギリス系住民によって、ライ麦を主原料とした蒸留酒が製造されたのが、カナディアンウイスキーの始まり。現在のカナディアンウイスキーは、ライ麦を主体にして製造された 蒸留酒ととうもろこしを主体にして製造された蒸留酒をブレンドした軽い風味のものが主流。

    解説

  • 5

    日本のウイスキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本のウイスキーは歴史こそ浅いものの、その品質の高さから、世界5大ウイスキーとして確固たる地位を築いている。日本のウイスキーはスコッチでいうところのブレンデッドウイスキーが主流です。スモーキー・フレーバーを抑え、替わりに熟成樽にて香り付けを行う日本独自の製法が特徴です。

    解説

56892

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ