zuknow learn together

新しい教材を作成

23.太宰府:横岳崇福寺関連

カード 36枚 作成者: enchan (作成日: 2014/03/12)

  • 横岳崇福寺の創建は(1),開堂が(2),開山は(3)である。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    横岳崇福寺の創建は(1),開堂が(2),開山は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①随乗坊湛慧 ②聖一国師 ③大応国師

    解説

  • 2

    聖一国師は博多の(1),京都の(2)も開いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①承天寺 ②東福寺

    解説

  • 3

    聖一国師の別名は(1),宋の豪商(2)と親しく入宋および寺の創建に援助を受けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①円爾弁円(えんにべんえん) ②謝国明(しゃこくみん)

    解説

  • 4

    聖一国師の中国での師匠は浙江省(1)市(2)山(3)寺の(4),別名(5)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①杭州市 ②径山(きんざん) ③万寿寺 ④無準師範 ⑤仏鑑禅師

    解説

  • 5

    聖一国師が宋から伝えたものは(1-3)が有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②③うどん・蕎麦、饅頭

    解説

  • 6

    大応国師は別名(1)で,当時,崇福寺の大檀越に(2)氏がなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①南浦紹明 ②少弐 檀と壇。壇越 檀越(だんおつ)サンスクリットのダーナパティの音写。施主と訳す。僧尼に衣食などを布施する信者。日本では鎌倉時代以後,檀越の転訛(てんか)と略語として,檀那・檀家・檀中・檀徒などといい,信徒の所属する寺院を檀那寺と呼び,世襲的に寺院経済の維持を行った。

    解説

  • 7

    南浦紹明は崇福寺に(1)年以上滞在し,(2)の折は少弐氏のブレーンとして活躍した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①30 ②蒙古襲来

    解説

  • 8

    一般に無縫塔はその形から(1)とも呼ばれる(2)の墓である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①卵塔 ②僧侶

    解説

  • 9

    崇福寺の無縫塔は(1)の分骨塔で(2)とも呼ばれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大応国師(南浦紹明) ②瑞雲塔

    解説

  • 10

    大応国師の無縫塔は何の文化財に指定されているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福岡県指定の横岳崇福寺跡名史跡で無縫塔も含まれる。

    解説

  • 11

    崇福寺は(1)の戦いで焼失し発掘されたのは昭和42年で,(2,3)跡と呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①岩屋城 ②法堂(はっとう)・毘盧庵(びるあん)

    解説

  • 12

    崇福寺を再建し千代町に移転したのは藩主(1)で(2)年の事である。移転(勧請)を進言したのは京都(3)寺の(4)国師,現場で指揮したのは崇福寺住寺(5)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①黒田長政 ②1600 ③大徳寺 ④春屋宗園(国師) ⑤江月和尚

    解説

  • 13

    江月和尚は有名な茶人(1)の息子で(2)寺79世であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①津田宗及 ②崇福寺 (神屋宗湛,大賀宗九,島井宗室と宗が付く)

    解説

  • 14

    青柳種信著筑前国続風土記 (1)の中にある(2)図は太宰府にあった崇福寺を描いている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①拾遺 ②太宰府横嶽山諸伽藍図

    解説

  • 15

    湛慧,聖一国師,大応国師などが学んだ中国杭州市の禅寺は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 径山万寿寺(きんざんまんじゅじ)

    解説

  • 16

    崇福寺は開堂に当たり仏鑑禅師から(1)の額を送られ,後嵯峨天皇からは(2)の額を贈られた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①勅賜万年崇福禅寺 ②西都法窟

    解説

  • 17

    西都法窟とはどんな意味を有するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本鎮西禅宗の中心

    解説

  • 18

    朝日山から(1)と呼ばれる宋銭300枚,更に(2)と呼ばれる銭100枚を紐に通したものが出土した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①備蓄銭 ②緡銭(さしぜに)

    解説

  • 19

    太宰府にある崇福寺は焼け残った(1)の一つである(2)が元で現在は(3)宗(4)派(5)寺となり,隣は(6)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①塔頭(たっちゅう) ②勝禅院 ③臨済宗 ④大徳寺派 ⑤瑞雲寺 ⑥別院

    解説

  • 20

    朝日地蔵の夏祭りは(1)日に行なわれ参加者に(2)と(3)が振る舞われ,子供には(4)の人々が(5)人分お菓子とタオルを用意する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①7月13日 ②③お茶と饅頭 ④五条五組 ⑤2,000

    解説

  • 21

    貝原益軒の(1)には横岳(2)景に触れ,(3)嶺 (4)池 (5)庵などを挙げている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①筑前国続風土記 ②八 ③長松 ④白蓮 ⑤瑞雲

    解説

  • 22

    (1)年に南浦紹明が早良の(2)寺から崇福寺に入りその後三十有余年滞在し師を流祖と仰ぐ(3)派が法灯を守った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1272 ②興徳寺 ③大応派 (文永の役の2年前)

    解説

  • 23

    現在太宰府にある崇福寺別院も福岡市内にある崇福寺も興徳寺も同一派であるが,それは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大徳寺派

    解説

  • 24

    興徳寺所蔵の(1)財大応国師像は手に(2)を持ち(3)に坐している。頭部は個性豊かに,体部は簡潔に描くのは(4)の特徴。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①重要文化財 ②警策(けいさく) ③曲彔(きょくろく) ④頂相

    解説

  • 25

    昭和(1)年に(2)地区の宅地開発計画が持ち上がり(3-4)により伽藍の中枢部の僧堂 仏殿の発掘調査がなされた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①42 ②東観世音寺 ③④九大建築学科 福岡県教育委員会

    解説

  • 26

    S42年の僧堂と仏殿の発掘調査で(1)建物二棟が(2)瓦や軒先瓦を伴って発掘された。(3)時期に渡っての建替であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①礎石 ②鬼瓦 ③2

    解説

  • 27

    S46年の(1)教育委員会による江戸時代に移転した崇福寺別院(2)跡の発掘で(3)建物二棟を見つけ(4)国師の(5)と推定した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①福岡県 ②開山堂 ③礎石 ④大応 ⑤無縫塔(瑞雲塔)

    解説

  • 28

    太宰府横岳山諸伽藍図は崇福寺の寺誌(1)の中に描かれている。(2)国師が選んだという(3)景も入っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①横岳誌(おうがくし) ②大応 ③横岳山崇福寺八景

    解説

  • 29

    南浦紹明は宋から帰国後姪浜の(1)の住持となりその後崇福寺に入寺し京都(2)の住持となる迄の33年間過ごした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①興徳寺 ②万寿寺

    解説

  • 30

    遺跡復帰之碑はM(1)年に民間人(2)の資金で建立された。書は(3)で,(4)境内に建っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①29 ②杉山松太郎 ③吉嗣拝山 ④瑞雲寺

    解説

  • 31

    黒田長政に太宰府の崇福寺を博多に復興するよう要請したのは(1)寺の(2)国師で,その後太宰府も含め崇福寺(3)派となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大徳寺/京都 ②春屋国師 ③大徳寺派

    解説

  • 32

    岩屋城の戦いで唯一残った(1)院の跡地に(2)時代,(3)寺が建立され,その後移転した。戦後に崇福寺の(4)院として再建され(5)の修行に場となり今日に至っている。今では(6)池と滝と護岸の(7)が往年の面影を残す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①勝禅院 ②江戸 ③瑞雲寺 ④別院 ⑤雲水 ⑥曲水 ⑦石組み

    解説

  • 33

    結局,岩屋合戦で(1)は残り,その後(2)が建立され,戦後には広大な跡地に(3)が建立,(4)の修行場でその境内には(5)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①勝禅院 ②瑞雲寺 ③別院 ④雲水 ⑤瑞雲塔

    解説

  • 34

    大宰府崇福寺別院の仏殿の中に脇室として(1)が作られ(2)像が安置されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①開山堂 ②大応国師

    解説

  • 35

    開山堂の大応国師は(1)という椅子に腰掛け(2)印を結んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①曲彔 ②禅定印

    解説

  • 36

    横岳崇福寺の「法堂」と言うがその読みは(1),仏教一般的には(2)と同じものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①はっとう ②仏殿

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ