zuknow learn together

新しい教材を作成

第1章 生物の特徴 生物基礎(数研出版)

カード 54枚 作成者: はぁり〜 (作成日: 2016/03/25)

  • 生物の分類の基本的な単位のこと。
    共通の形態的・生理的な特徴をもつ個体の集まり。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

数研出版の生物基礎です。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    生物の分類の基本的な単位のこと。 共通の形態的・生理的な特徴をもつ個体の集まり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    生物の形質が世代をこえて受け継がれ、時間とともに変化していくこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進化

    解説

  • 3

    生物の進化にもとづく類縁関係のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 系統

    解説

  • 4

    細胞質の最外層は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 5

    エネルギーの受け渡しの役割を担っているもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

  • 6

    遺伝情報の本体は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNA(デオキシリボ核酸)

    解説

  • 7

    植物細胞で、細胞膜の外側にあるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞壁

    解説

  • 8

    細胞内部にみられる構造体のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞小器官

    解説

  • 9

    細胞内部に細胞小器官がみられる細胞をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核細胞

    解説

  • 10

    からだが真核細胞からなる生物をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核生物

    解説

  • 11

    核の内部にある、オルセインやカーミンなどの色素でよく染まるものをなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 染色体

    解説

  • 12

    染色体のおもな成分は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNAとタンパク質

    解説

  • 13

    核の内部に1〜数個みられるものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核小体

    解説

  • 14

    核の最外層をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核膜

    解説

  • 15

    核膜にみられる多数の小さな穴をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核膜孔

    解説

  • 16

    細胞の核以外の部分をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質

    解説

  • 17

    細胞質内をみたしているものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質基質

    解説

  • 18

    すべての真核細胞に存在し、呼吸によって生命活動に必要なエネルギーを取り出すはたらきを行うもの。 長さが1〜数μmの球状・棒状。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 19

    植物の細胞に存在し、光のエネルギーを用いて光合成を行う器官。 直径5〜10μm、厚さ2〜3μmの凸レンズ形・紡錘形。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 20

    成熟した植物細胞にみられる。 内部をタンパク質や糖などの有機物、無機塩類などを含む細胞液で満たされている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液胞

    解説

  • 21

    生きた細胞でみられる、細胞小器官が流れるように動く現象のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質流動

    解説

  • 22

    細胞壁は何が組み合わさってできているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルロースとペクチン

    解説

  • 23

    植物細胞にみられる、細胞を保護し形を維持する役割を担うもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞壁

    解説

  • 24

    リン脂質とタンパク質から構成されているもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 25

    大腸菌やシアノバクテリア(ユレモやネンジュモ)は何生物か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核生物

    解説

  • 26

    酵母は何生物か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核生物

    解説

  • 27

    コルクが小さな部屋からできていることを発見した人物は。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロバート フック

    解説

  • 28

    植物のからだは細胞から出来ていると述べた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュライデン

    解説

  • 29

    動物のからだも植物と同様に細胞でできていると述べた人物。「細胞は生命の最小単位である」という細胞説を提唱した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュワン

    解説

  • 30

    生体内での化学反応全体をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 31

    代謝のうち、複雑な物質を単純な物質に分解し、エネルギーを取り出す過程をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異化

    解説

  • 32

    異化のうち代表的なものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸

    解説

  • 33

    代謝のうち、単純な物質から複雑な物質を合成し、エネルギーを蓄える過程をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同化

    解説

  • 34

    同化のうち、代表的なものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成

    解説

  • 35

    代謝でのエネルギーの仲立ちをする物質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP(アデノシン三リン酸)

    解説

  • 36

    アデニン(塩基)とリボース(糖)が結合したものをなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデノシン

    解説

  • 37

    ATPのリン酸どうしの結合をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高エネルギーリン酸結合

    解説

  • 38

    代謝を促進させる生体触媒は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素

    解説

  • 39

    自体は変化せず、化学反応を促進させる物質のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 触媒

    解説

  • 40

    酵素が作用する相手の物質のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基質

    解説

  • 41

    酵素の決まった物質としか反応しない性質をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基質特異性

    解説

  • 42

    酵素特有の立体構造のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活性部位

    解説

  • 43

    基質と酵素が結合したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素-基質複合体

    解説

  • 44

    生物がCO2を取り込み、エネルギーを使って炭水化物などの有機物につくりかえるはたらきのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭酸同化

    解説

  • 45

    ①光エネルギーの吸収 ②水の分解 ③ATPの合成 ④二酸化炭素の固定 の4つの過程からなるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成

    解説

  • 46

    細胞内で酵素を利用して有機物を分解し、このとき取り出されたエネルギーを用いてATPを合成するはたらきのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸

    解説

  • 47

    ①解糖系 ②クエン酸回路 ③電子伝達系 の3つの過程からなるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸

    解説

  • 48

    光エネルギーの吸収、水の分解、ATPの合成はどこで行われるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チラコイド

    解説

  • 49

    光合成において、二酸化炭素の固定はどこで行われるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストロマ

    解説

  • 50

    呼吸において、解糖系はどこで行われるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質基質

    解説

  • 51

    呼吸の過程のうち、クエン酸回路と電子伝達系はどこで行われるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 52

    植物のように、炭酸同化によって無機物から有機物を合成し、体外から有機物を取り込まずに生活できる生物をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立栄養生物

    解説

  • 53

    動物のように、炭酸同化を行うことができないため、体外から有機物を取り込んで生活する生物をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 従属栄養生物

    解説

  • 54

    ある生物の細胞内に他の生物が取りこまれて共生することをなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞内共生

    解説

56624

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ