zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史 帝国主義の時代と世界分割②

カード 39枚 作成者: Kazuaki Ito (作成日: 2016/03/22)

  • 1513年にパナマ海峡から太平洋へいたり、米大陸の西側側に海があることを確認した人物

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

教採用

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1513年にパナマ海峡から太平洋へいたり、米大陸の西側側に海があることを確認した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バルボア

    解説

  • 2

    1520年に世界周航の途上で「太平洋」と命名した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マゼラン

    解説

  • 3

    17C前半にタスマニア・オーストラリア・ニュージーランド・ニューギニアを発見したオランダの人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タスマン

    解説

  • 4

    18C後半に、タヒチ・オーストラリア・ニュージーランド・ハワイなどを探検した英の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クック

    解説

  • 5

    18C後半から英の流刑植民地であったが、牧羊業の発達やゴールドラッシュにより自由移民が増加した土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーストラリア

    解説

  • 6

    19C半ばから英人の植民が進んで牧羊業が盛んになった土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニュージーランド

    解説

  • 7

    オーストラリアやニュージーランドにおいて白人移民の増加により迫害を受けたそれぞれの先住民

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アボリジニー マオリ人

    解説

  • 8

    1889年、ラテンアメリカ諸国がアメリカの主導権のもとに入れることとなった会議。また1948年にどう変わったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パン=アメリカ会議 米州機構

    解説

  • 9

    コロンビアから独立したが、米に租借された国で、1904年にその地で着工された建設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パナマ運河

    解説

  • 10

    中国で日清戦争の敗北への反省から、中体西用にもとづく洋務運動を批判した公羊学派の若手官僚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 康有為(こうゆうい) (日本の明治維新にならって、議会政治を基礎とする立憲君主制をめざした)

    解説

  • 11

    光緒帝が康有為や梁啓超らの若手官僚を動かして断行したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戊戌の変法 (西太后を中心とする保守派と対立)

    解説

  • 12

    1898年に西太后ら保守派がおこし、康有為を失脚させた事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戊戌の政変

    解説

  • 13

    1860年の北京条約において、キリスト教布教の自由が保障されたことに対して行われた運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仇教運動(きゅうきょう)

    解説

  • 14

    山東半島におこった白蓮教系の排外的宗教団体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義和団

    解説

  • 15

    第3次日韓協約で軍隊得お解散させられた兵士が参加した抵抗運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義兵闘争

    解説

  • 16

    清朝が行った改革の一つで、1905年に官僚制の近代化を図ろうとし行ったこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科挙廃止

    解説

  • 17

    清朝が行った改革の一つで、1808年に日本の明治憲法の影響を受けて行ったこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法大綱を発表

    解説

  • 18

    清朝が行った改革の一つで、1808年にだされた公約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国会開設公約

    解説

  • 19

    1894年にハワイで興中会を結成した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孫文

    解説

  • 20

    日露戦争の影響を受けた孫文が東京で革命団体を結集して1905年に成立させたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国同盟会

    解説

  • 21

    中国同盟会がかかげた三民主義の中身

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民族の独立(=漢民族の独立) 民権の清朝(=米の制度を範とする民主主義) 民生の安定(=貧富の差の縮小)

    解説

  • 22

    清朝が四国借款団の融資に対する担保とするために、1911年5月に宣言したこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幹線鉄道の国有化

    解説

  • 23

    清朝の幹線鉄道の国有化への反発が発展し、1911年1月に起こった反対運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四川暴動

    解説

  • 24

    四川暴動鎮圧によりおこった武昌蜂起をきっかけに、各地の革命軍が呼応して14省が清からの独立を宣言した革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辛亥革命

    解説

  • 25

    1912年に建国が宣言された場所と、臨時大総統

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南京(=そのまま首都へ) 孫文

    解説

  • 26

    清朝が中華民国の鎮圧を命じた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 袁世凱

    解説

  • 27

    袁世凱が孫文との取引で臨時大総統就任と引き換えにしたこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宣統帝(溥儀)の退位 (→清朝滅亡(1912.2))

    解説

  • 28

    臨時大総統に就任した袁世凱が臨時政府を移した土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北京

    解説

  • 29

    袁世凱が交付した臨時約法を無視して独裁を展開したことから、孫文、宋教仁らが組織した政党

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民党

    解説

  • 30

    インド帝国成立後、英で教育を受けた知識人による啓蒙運動の広まりに対し、英がボンベイで1885年に開催したこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インド国民会議 (→国民会議派へ)

    解説

  • 31

    インド人の反英感情が高まったこととなった、英のインド総督カーゾンが発表した法令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンガル分割令(1905年) (=ベンガル州のイスラーム教徒とヒンドゥー教徒分割)

    解説

  • 32

    国民会議派カルタッタ大会(1906)でティラクらが主導権を握り採択したカルタッタ大会4綱領の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 英貨排斥(英製品ボイコット) スワデーシ(国産品愛用) スワラージ(自治獲得) 民族教育(植民地教育の否定)

    解説

  • 33

    英がイスラーム・ヒンドゥー教徒を国民会議派から分断するために組織したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全インド=ムスリム連盟(1906)

    解説

  • 34

    ベトナムにおいて仏からの独立を目指し維新会を結成(1904)した民族運動家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファン=ボイ=チャウ

    解説

  • 35

    維新会が日露戦争に刺激されて、日本の援助を期待し多くの留学生を送った運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドンズー運動(東遊運動) (→日仏同盟により弾圧された)

    解説

  • 36

    20Cにインドネシアにおいて、蘭の統治方針変更から、現地人の民族意識が高まり1911年に結成された同盟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サレカット=イスラーム(イスラーム同盟)

    解説

    蘭:現地人の福祉向上を図った

  • 37

    フィリピンにおいておこったスペインに対する独立運動の中心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アギナルド

    解説

  • 38

    西アジア各地を歴訪し、帝国列強に対するイスラーム教徒の団結を訴えた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフガーニー

    解説

  • 39

    ミドハド憲法の復活によるオスマン帝国の強化を目指す統一と進歩委員会を中心とした政治結社と彼らの起こした革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年トルコ 青年トルコ革命(1908)

    解説

56636

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ