zuknow learn together

新しい教材を作成

mishima生物基礎 植生・バイオーム編

カード 8枚 作成者: maniwakuse (作成日: 2016/03/16)

  • 植生を相観により大別したとき,誤っているものはどれか?


    相観は優占種によって決まる。 優占種の条件は,最も背が高く,最も量が多く,最も葉が地表面を覆っている種のこと。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

生物基礎 第4章に関する問題。植生や光-光合成曲線,遷移,ラウンケルの生活形,世界と日本のバイオームの特徴

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    植生を相観により大別したとき,誤っているものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    • 相観は優占種によって決まる。 優占種の条件は,最も背が高く,最も量が多く,最も葉が地表面を覆っている種のこと。

    答え

    • 高原
    • 誤答選択肢 森林
    • 草原
    • 荒原

    解説

    そのような言葉は存在しない。 日本の中部地方の垂直分布において,2500m以上では森林限界となり森林の形成は行われず,高山草原や高山荒原が形成される。

  • 2

    優占種の判別に用いられる手法はどれか?

    補足(例文と訳など)

    • 標識再捕法:移動能力の高い動物などの個体数を求める手法。植物には不向き。 層別刈取法:一定面積中の植物を上から刈取り,各層での光合成を行う器官とそうでない器官の重量を測定する。 局所生体染色法:動物の発生において,それぞれの予定運命を調べる手法(発展的なので知らなくてよい。)

    答え

    • 方形区法
    • 誤答選択肢 標識再捕法
    • 層別刈取法
    • 局所生体染色法

    解説

    頻度(設置した区画ごとに何か所出現したか?) 被度(地表面を覆っている面積) 頻度と被度により優占種を判別する手法。

  • 3

    陰樹の説明として適するものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    • 陰樹は省エネで生育できる。 つまり,光飽和点も光補償点も陽樹より低い(光-光合成曲線より)

    答え

    • 照度の低い林床での生育に適している。
    • 誤答選択肢 光が十分な条件での呼吸量が大きい。
    • 光飽和点が陽樹より高い。
    • 光補償点が陽樹より高い。

    解説

    最大光合成速度が陽樹より低いが,呼吸速度も低いため光が不十分でも生育可能である。

  • 4

    ラウンケルの生活形の説明で誤っているものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    • 休眠芽の位置などにより分類されている。主に草本に関する分類が多い。

    答え

    • ススキやタンポポは休眠芽が地表から30cm以下の地表植物である。
    • 誤答選択肢 普通の高木・低木は冬芽が30cm以上にある。
    • ガマなどは水生植物で,水中に休眠芽がある。
    • 冬季や乾季を種子で過ごすものは一年生草本である。

    解説

    タンポポやススキは,休眠芽が地表に接している半地中植物である。 地表植物の例は,キクやヤブコウジがある。

  • 5

    遷移に関する説明で誤っているものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    • ギャップ更新は,台風や落雷による倒木で林床に光が届くことで陽樹の芽生えが生じる。 コケ植物や地衣類は先駆(パイオニア)植物と呼ばれる。※地衣類は菌類に藻類が共生している。

    答え

    • 湿性遷移では湿原が形成され,それ以降は進まない。
    • 誤答選択肢 一次遷移ではまずコケ植物などが侵入する。
    • 樹木の生長により林床が暗くなると陽樹の芽生えがなくなる。
    • ギャップの形成によりモザイク林が維持される。

    解説

    「乾性遷移」 裸地→荒原→草原→低木林→陽樹林→混交林→極相林(陰樹) 「湿性遷移」 貧栄養湖→富栄養湖→湿原→以降は乾性遷移と同じ→極相

  • 6

    熱帯多雨林に関して,適するものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    • 熱帯地域では土壌生物の活性が高く,有機物が積極的に分解されるため,土壌に有機物が蓄積されない。 高緯度の地域は気温が低い。赤道付近が最適である。

    答え

    • 河口付近にマングローブ林が形成される。
    • 誤答選択肢 落ち葉が多く,土壌の有機物が多い。
    • 高緯度の地域に多く分布する。
    • 葉の表面積を小さくし,針状の葉をつけることで環境に適用する。

    解説

    マングローブは植物種でなく植生のこと。メヒルギなどが存在する。

  • 7

    硬葉樹林に関して適するものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    • バオバブやアカシアはサバンナ(草原)の代表種

    答え

    • アメリカ西海岸や地中海に分布する。
    • 誤答選択肢 バオバブやアカシア等の低木が多く存在する。
    • 秋になると紅葉し,冬に落葉する。
    • モンスーンの影響で,乾季に落葉する。

    解説

    地中海気候(温暖だが夏に乾燥) オリーブやゲッケイジュ,ユーカリが代表種

  • 8

    夏緑樹林に関して適するものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    • 垂直分布では,700~1700mに夏緑樹林が分布する。 ハイマツやコマクサは高山植物(2500mの森林限界以上) クスノキなどは照葉樹林

    答え

    • 日本の東北・北海道の平野に分布する。
    • 誤答選択肢 日本の関東地域の標高1700m以上分布する。
    • 代表的な植物は,ハイマツやコマクサがある。
    • 代表的な植物にクスノキやタブノキがある。

    解説

    寒冷帯気候で,日本の平野では東北と北海道が当てはまる。

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ