zuknow learn together

新しい教材を作成

倫理、政治・経済の点数が面白いほど取れる本

カード 38枚 作成者: 近衛 蓮 (作成日: 2016/03/11)

  • 古代ギリシャ人は輝くような自然()の中で生きていた

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「倫理、政治・経済の点数が面白いほど取れる本」の赤字、チェック問題をまとめました。随時更新予定

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    古代ギリシャ人は輝くような自然()の中で生きていた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピュシス

    解説

  • 2

    共同体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリス

    解説

  • 3

    ()の叙事詩「」や「」にはギリシアの英雄たちの理想の人間像が現れている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホメロス 「イリアス」「オデュッセイア」

    解説

  • 4

    ()の「」にはカオス(混沌)から万物が生まれ、最高神ゼウスが神々を統括するようになったいきさつが書かれている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘシオドス 「神統記」

    解説

  • 5

    ギリシア()は紀元前6世紀頃、ギリシアの植民地イオニア地方のミレトスに誕生した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然哲学

    解説

  • 6

    有史以来最初の哲学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タレス

    解説

  • 7

    タレスの万物の根源の考えは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「万物の根源(アルケー)は水である」

    解説

  • 8

    ヘラクレイトスのアルケーの考え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「アルケーは火である」 「万物は流転する」

    解説

  • 9

    ピタゴラスのアルケーの考え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「万物の根源は数である」

    解説

  • 10

    デモクリトスのアルケーの考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子(アトム)

    解説

  • 11

    自然哲学の誕生により、()から()へという関心の変化が起こった ※()に入るのはそれぞれ2語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミュトス(神話) ロゴス(理性)

    解説

  • 12

    紀元前五世紀頃のアテネにおいての職業教師

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフィスト(ソフィは知恵。)

    解説

  • 13

    立身出世に役立つ知識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弁論術

    解説

  • 14

    絶対的価値を認めない思想

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対主義

    解説

  • 15

    プロタゴラスによる相対主義の考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間は万物の尺度である

    解説

  • 16

    後期ソフィストのゴルギアスの名言、主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「何ものも知りえない」 懐疑主義

    解説

  • 17

    相対化が( )から()へと人々の関心が変化させた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ピュシス(自然) ・ノモス(人為)

    解説

  • 18

    ソクラテスは処世術ではなく人間として()をすべきだと言った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 善く生きること

    解説

  • 19

    ソクラテスは善く生きるために()が必要だと考えた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魂への配慮(魂の世話)

    解説

  • 20

    ソクラテスは魂に()が備わり善人になると考えた=()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳(アレテー)、知徳一致

    解説

  • 21

    ソクラテスは、人間は自然が善や美の本質を知らないこと=()を自覚すべきだと考えた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無知の知

    解説

  • 22

    ソクラテスは本質的な知識を追求し( )の活動をした

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛知(フィロソフィア)

    解説

  • 23

    ソクラテスが自分も相手も納得できる普遍的真理を見出そうとした方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問答法

    解説

  • 24

    問答

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディアロゴス

    解説

  • 25

    無知の知を自覚したので「」とま称された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソクラテスの皮肉(エイロネイア)

    解説

  • 26

    問答法をソクラテスは( )とも呼んだ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 助産術

    解説

  • 27

    ソクラテスは常日頃良心の声を()の声と言っていた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイモン(神)

    解説

  • 28

    ソクラテスの弟子でイデアを提唱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラトン

    解説

  • 29

    最高のイデア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 善のイデア

    解説

  • 30

    エロース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価値を求める向上愛

    解説

  • 31

    アナムネーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 想起。イデアを思い起こそうとする意志。

    解説

  • 32

    プラトンは( )と( )と( )による魂の三分割を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性 気概(意志) 欲望

    解説

  • 33

    理性ー()の徳のもと 気概ー() 欲望ー()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知恵 勇気 節制

    解説

  • 34

    知恵の徳に優れている人 勇気 節制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統治者 兵士 生産者

    解説

  • 35

    プラトンの知恵の徳を持つ人が統治すべきとする政治論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 哲人政治論

    解説

  • 36

    知恵 勇気 節制 正義をまとめて?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四元徳

    解説

  • 37

    プラトンは()という学園を建てた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカデメイア

    解説

  • 38

    アリストテレスは()という学園を建てた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リュケイオン

    解説

57027

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ