zuknow learn together

新しい教材を作成

ITパスポート アルファベット用語集

カード 131枚 作成者: Hitomi Sano (作成日: 2016/03/05)

  • インターネットを利用してソフトウェアを配信するサービス,またはそのサービス提供者のこと。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

完成!目指せ合格_φ(・_・

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    インターネットを利用してソフトウェアを配信するサービス,またはそのサービス提供者のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ASP

    解説

  • 2

    複数の項目を重要度順に並べ,A,B,Cの3つのランクに分ける分析方法のこと。主に在庫管理や商品発注などで使われ,今後のマーケティング戦略に効力を発揮する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ABC分析

    解説

  • 3

    自然界にある情報をコンピュータで表現するため,アナログデータをデジタルデータに変換すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AD変換

    解説

  • 4

    電話線を利用して高速なデータ通信を行う技術のこと。データ通信サービスとしては,日本ではISDNと光ファイバーの間に普及した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ADSL

    解説

  • 5

    あるプラットフォーム向けのソフトウェアを開発する際に使用できる命令や関数,またそれらを利用するためのプログラム上の手続きを定めた規約の集まり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • API

    解説

  • 6

    複数のユーザー宛てに電子メールを送る際,受取人以外のアドレスを伏せて送信する機能のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Bcc

    解説

  • 7

    評価手法の一つで,数値上の業績だけではなくさまざまな視点から経営を評価し,バランスの良いものにする手法。財務,顧客,業務プロセス,学習と成長という4つの視点から評価する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BSC

    解説

  • 8

    業務プロセスの分析・改善手法の一つ。企業活動に関する目標を設定し,それを達成するために業務内容や業務の流れ,組織構造を分析,最適化する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BPR

    解説

  • 9

    顧客の注文を受けてから製品の生産を行うこと。例えばPCの販売では,顧客がCPUやメモリなどの選択をしてから組み立てることができ,各々のニーズに応えることができるという特徴がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BTO

    解説

  • 10

    ネットワーク上で,ユーザ同士が文章を書き込むことによってコミュニケーションを行えるウェブサイト・ウェブページのこと。個人ページに設置され少数の友人のあいだで使用するものから,2ちゃんねるのように巨大なものまである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BBS

    解説

  • 11

    コンピュータの悪用を目的につくられたコンピュータウイルスのこと。感染すると,DoS攻撃などを行う。第三者が感染先のコンピュータをロボットのように操ることができることからこの名前がついた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BOT

    解説

  • 12

    電子メールを送信する際,同じ内容を他の宛先にも送信する機能を指す。カーボンコピーで指定されたアドレスは,宛先のひとつに明記される。情報共有を図る目的などで利用される機会が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cc

    解説

  • 13

    最高経営責任者のこと。会社の代表として経営責任を負う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CEO

    解説

  • 14

    最高遵法責任者のこと。企業倫理や法制度の順守についての管理責任を負う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CCO

    解説

  • 15

    最高財務責任者のこと。資金調達や財政などの,財務の管理責任を負う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CFO

    解説

  • 16

    最高情報責任者のこと。情報関係の管理や情報システムを用いた戦略立案など,情報関係の最高責任を負う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CIO

    解説

  • 17

    最高執行責任者のこと。CEOのもとで業務に関する運営責任を負う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • COO

    解説

  • 18

    企業の社会的責任のこと。企業は,利益を追求するだけではなく,全利害関係者に対し責任を果たしながらビジネスを創造する必要があるとされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CSR

    解説

  • 19

    顧客関係管理のことである。顧客データベースを元に,商品の売買から保守サービス,問い合わせやクレームへの対応など,個々の顧客とのすべてのやり取りを一貫して管理することにより,企業が顧客と長期的な関係を築く手法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CRM

    解説

  • 20

    重要成功要因のこと。競合他社に対し,差別化し競争優位に立つために最も重要な要因のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CSF

    解説

  • 21

    プログラム言語のひとつ。事務処理関連のプログラム開発に適した言語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • COBOL

    解説

  • 22

    相手がコンピュータの自動操作でなく生身の人間であることを確認するためのテストのこと。認証画面で歪んだ数字や文字を答えさせたりするものがこれにあたる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CAPTCHA

    解説

  • 23

    コンピュータ統合生産システムのことで,製造の一連の工程を総合的に管理するシステムのこと。製造過程で発生する情報を管理・共有することで,効率化や連携の促進につながる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CIM

    解説

  • 24

    Webサイトを管理するWebサーバが,Webサイトに接続しているユーザを特定するために,ユーザのPCへ渡す情報のこと。閲覧したWebサイトの内容や入力データなどが保存されており,その情報にもとづいてユーザごとに画面をカスタマイズしたり,入力の手間をはぶくことができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cookie

    解説

  • 25

    モデリングで用いられる。「データフロー」,「プロセス」,「データストア」,「外部」の四要素を用いて業務の流れをデータの流れとして表現する手法のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DFD

    解説

  • 26

    大量のパケットを送るなどしてサーバに過負荷をかけ,その機能を停止させる攻撃。この攻撃によりネットが混雑し,可用性を損なう場合もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DoS攻撃

    解説

  • 27

    インターネット上のホストのドメイン名とIPアドレスを対応させるシステムのこと。ホスト名が入力されると,DNSサーバからそのホスト名をもつIPアドレスを検索する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNS

    解説

  • 28

    社内ネットワークと外部ネットワークの間に設置されるネットワーク領域のこと。これを設置することにより,ファイアウォールによって外部からの不正なアクセスを排除できるほか,公開サーバが乗っ取られた場合にも内部ネットワークに被害が及ぶことを防ぐことができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DMZ

    解説

  • 29

    電源を切ると記憶している内容が消去される性質をもったRAMの一種。回路が単純で,集積度も簡単に上げることができる上に安価なため,コンピュータのメインメモリのほとんどに使われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DRAM

    解説

  • 30

    DNSの機能を持ったサーバのこと。ユーザがIPアドレスを使わずにインターネットを利用することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNSサーバ

    解説

  • 31

    コンピュータに,IPアドレスなどネットワーク接続に必要な情報を自動的に割り当てるプロトコル。ネットワーク設定を手動でおこなわずに済むため,ネットワークの知識のない者でも簡単にインターネット接続をすることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DHCP

    解説

  • 32

    Dos攻撃においては,大量のパケットを送るなどしてサーバに過負荷をかけ,その機能を停止させる攻撃。この攻撃によりネットが混雑し,可用性を損なう場合もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DoS

    解説

  • 33

    電子データ交換のことである。商取引に必要な見積書や注文書などの情報を,自社と得意先の間でネットワークを経由して交換する仕組みのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EDI

    解説

  • 34

    企業資源計画のこと。企業経営の視点に立って考えられた経営手法を指す。企業の経営資源であるヒト,モノ,カネ,情報を一元的に管理し効率よく配分することで経営改善をはかる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ERP

    解説

  • 35

    モデリングで用いられる。エンティティ(実体)とリレーションシップ(関連)を使ってデータの関連を図で表現する手法のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E-R図

    解説

  • 36

    WBSに基づいて算出した作業工程をそれぞれ金銭的価値に置き換え,作業の進捗状況と予算を比較することにより現状を把握する手法のこと。コストとスケジュールを一度に管理することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EVMS

    解説

  • 37

    無線LANにおけるネットワーク識別子のひとつ。無線LANでは複数のネットワークと接続状態になる「混信」が発生するが,アクセスポイントと各端末ごとにESSIDを設定することによってこれを防ぐことができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ESSID

    解説

  • 38

    他メーカーから受注した機器の受託生産を,設計も含めて行う企業のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EMS

    解説

  • 39

    ETCは,有料道路を通行する際,車を止めずに料金を支払うことができる自動料金収受システムのことで,それを実現するために車に搭載するカードのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ETCカード

    解説

  • 40

    プログラム言語のひとつ。科学技術関連のプログラム開発に適した言語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FORTRAN

    解説

  • 41

    TCP/IPモデルのアプリケーション層のプロトコルの一つ。ファイルを転送する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FTP

    解説

  • 42

    光通信のことで,光ファイバーを使用して光信号を流す,高速の通信方式のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FTTH

    解説

  • 43

    SGMLをもとに開発された,ホームページ作成のためのマークアップ言語のこと。タグを使って,ホームページの表示の仕方を指示する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HTML

    解説

  • 44

    TCP/IPモデルのアプリケーション層のプロトコルの一つ。HTMLで記述されたファイルを転送する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HTTP

    解説

  • 45

    ADSLよりもさらに高速なデータ通信を可能にしている。2対の回線を使用し,上り方向,下り方向で同じ周波数帯域を用いる方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HDSL

    解説

  • 46

    ISOが定めた,組織における品質マネジメントシステムに関する国際規格のひとつ。企業などが顧客の要求するものを安定的に供給する“仕組み(マネジメントシステム)”を確立し,その有効性を継続的に維持・改善するために要求される事項などを規定した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ISO9000

    解説

  • 47

    情報システムの構築運用を,ITサービス提供として捉え,IT部門やIT組織におけるITサービスの品質を維持・改善するための管理活動。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITサービスマネジメント

    解説

  • 48

    提供するITサービスに必要なコストを管理するプロセスのこと。サービスの範囲やレベルによってかかるコストが変わるITサービスにおいて,必要なサービスを明確にし,財務状況をコントロールする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITサービス財務管理

    解説

  • 49

    リスクを把握・分析・評価することによって情報セキュリティマネジメントに必要な対策(技術的・人的・物的なものを含む)を講じ,組織が一体となって情報セキュリティを向上させるための仕組みのこと。情報セキュリティマネジメントシステム。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ISMS

    解説

  • 50

    現在利用されているインターネットプロトコル(IPv4)の機能を拡張したもので,IPv4と共存でき,管理できるアドレス空間を32ビットから128ビットに拡大することで,インターネットの急速な普及によって起きるIPアドレス不足を解消する。 ほかにも,セキュリティ機能,マルチメディア対応,ルーティングの高速化,プラグアンドプレイ機能,機能の拡張性・柔軟性などの特徴がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IPv6

    解説

  • 51

    インターネットやイントラネット上で,電子メールを保存しているサーバからメールを受信するためのプロトコル。POPと違い,メールはサーバ上のメールボックスで管理されており,モバイル環境で特に便利な方式である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IMAP4

    解説

  • 52

    インターネット接続業者のこと。企業や家庭のコンピュータを光ファイバーやADSL回線などを通じてインターネットに接続するサービスを行っている。一般的にプロバイダと呼ばれることがおおい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ISP

    解説

  • 53

    赤外線通信協会とも。赤外線による光無線データ通信の規格化を行っている団体,規格の名称で,赤外線通信は無線LANやBluetoothにとって替わられたが,携帯電話や携帯ゲーム機などで現在も利用されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IrDA

    解説

  • 54

    ネットワーク上のコンピュータ1台ごとに割り当てられた,識別用の番号のこと。各コンピュータの住所にあたる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IPアドレス

    解説

  • 55

    国際標準化機構のこと。物やサービスの流通を円滑に行うために,幅広く国際的な規格を定めている民間の国際機関のこと。ISO9000などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ISO

    解説

  • 56

    ICチップが埋め込まれたカードのこと。データを暗号化できるため,偽造が困難なほか,大量の情報を記録することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ICカード

    解説

  • 57

    組織体・共同体が,情報システム活用の目的と戦略を適切に設定し,その効果やリスクを測定・評価して,理想とするメカニズムを組織内に確立すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITガバナンス

    解説

  • 58

    ITサービスを活用したビジネスを成功させるためのノウハウや成功事例をまとめたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITIL

    解説

  • 59

    投資家に対し有用な情報を提供する広報活動のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IR

    解説

  • 60

    パケット通信,データ通信に利用されるデジタル回線網のことで,既存の公衆交換電話網をデジタル化することによって回線の高速化をはかっている。ADSLや光ファイバーが普及する前に広く利用されていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ISDN

    解説

  • 61

    ジャストインタイム生産方式のことである。必要な物を必要な時に必要な量だけ生産する方法で,自動車生産の代表的な方法として知られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JIT

    解説

  • 62

    JIS規格。国名,メーカーコード,商品コード,チェックコードにより構成されている。現在ではあらゆる商品パッケージに印字され利用されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JANコード

    解説

  • 63

    プログラム言語のひとつ。インターネットや分散システム環境において広く使われる,オブジェクト指向型の言語。この言語で作成されたプログラムは,「Java仮想マシン」と呼ばれる実行環境上で動作するため,異なるハードウェア・OS上で実行できるという特徴をもつ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Java

    解説

  • 64

    日本工業規格。すべての工業製品の種類や構造などに関する規格のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JIS

    解説

  • 65

    農林物資の品質改善,生産の合理化,取引の単純公正化及び使用または消費の合理化を図るため,農林水産大臣が制定した規格。一定の品質を満たしているものにはJASマークが付けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JAS

    解説

  • 66

    知識管理システムのこと。システムを利用して個人の持つ知識や情報を組織全体で共有し,有効に活用することで業績改善をはかる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KMS

    解説

  • 67

    「後入れ先出し」を意味する。スタックを参照のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LIFOリスト

    解説

  • 68

    ケーブルや無線などを使い,近くにあるコンピュータや通信機器を接続してデータをやり取りするネットワークのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LAN

    解説

  • 69

    技術経営のこと。技術に立脚した企業が企業価値を継続的に拡大するため,「技術」と「経営」を2つの独立した体系としてとらえるのではなく,「技術経営」という1つの体系としてとらえ,マネジメントする考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MOT

    解説

  • 70

    合併・買収のこと。企業が事業拡大に際して,合併や買収によって他社の全部または一部の支配権を取得すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • M&A

    解説

  • 71

    経営陣買収のこと。企業買収手段の1つで,経営陣当該事業の継続を前提として既存オーナー(株主や親会社)から株式もしくは営業資産を買い取って,経営権を取得する方法のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MBO

    解説

  • 72

    資材所要計画のこと。資材管理手法の一つ。生産計画にもとづいて調達すべき部品の所要量を算出し,生産計画に反映させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MRP

    解説

  • 73

    平均故障間隔のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MTBF

    解説

  • 74

    インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワーク上でやりとりされる電子メールで、各国語や画像、音声、動画などを扱うための規格。 RFC 2045~2049で規定されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIME

    解説

  • 75

    LANカードなどネットワークに接続されている各ホストに割り当てられている識別用の番号のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MACアドレス

    解説

  • 76

    平均修復時間とも。コンピュータが故障してから復旧するまでの時間のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MTTR

    解説

  • 77

    音をデジタルデータに圧縮する技術のひとつ。音声ファイルフォーマットとして広範なシェアを誇っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MP3

    解説

  • 78

    秘密保持契約とも。ある取引を行う際に,譲渡する情報を第三者に漏らさないことを約束する契約。プロジェクトの一部をアウトソーシングする場合などに結ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NDA

    解説

  • 79

    ソフトウェアの種類の一つで、機器の基本的な管理や制御のための機能や、多くのソフトウェアが共通して利用する基本的な機能などを実装した、システム全体を管理するソフトウェア。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OS

    解説

  • 80

    光学式文字読取装置で,手書きや活字の文字を取り込み,その形からデジタル文字情報に変換する機器のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OCR

    解説

  • 81

    相手先企業のブランドで販売される製品の製造を行うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OEM

    解説

  • 82

    XMLベースのオフィス文書のファイル形式のこと。オープンな規格として提供されているXMLを採用したことにより汎用性が向上しているほか,XMLの読み取りと書き込みがサポートされている環境であれば,Microsoft Officeがインストールされていなくてもデータを扱うことができる。また,データの部分的な再利用や,一部データの破損したファイルの再生も可能。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OpenXML

    解説

  • 83

    国際標準のプロトコル参照モデルのこと。異機種間のデータ通信を実現するためのネットワーク構造の設計方針である「OSI」(Open Systems Interconnection)に基づいて,コンピュータなどの通信機器の持つべき機能を階層構造に分割している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OSI参照モデル

    解説

  • 84

    ソフトウェアの作成者が,ソフトウェアの設計図であるソースコードを無償で公開し,著作権を守りながら誰でも自由にソフトウェアの改変・再頒布をできるようにしたもの。こうすることにより,ソフトウェアの発展をねらう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OSS

    解説

  • 85

    米国プロジェクトマネジメント協会が提唱する知識体系のこと。以下の9つの知識エリアがある。 ・スコープ(成果物と作業範囲を明らかにし,必要な作業を洗い出す) ・時間(作業のスケジュールを調整し,期間内にプロジェクトを完了させる) ・コスト(予算内でプロジェクトを完成させる) ・品質(品質目標を定めて品質検査を行なう) ・人的資源(メンバを集めて育成する) ・コミュニケーション(メンバー同士やチーム間において,意思疎通や情報共有を行なう) ・リスク(想定されるリスクの回避方法や対処方法を決定する) ・調達(必要資源を選定し,発注や契約を行う) ・統合(他の知識エリアを統括し,プロジェクト全体を管理する)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PMBOK

    解説

  • 86

    TCP/IPモデルのアプリケーション層のプロトコルの一つ。メールサーバから電子メールを取り出す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POP3

    解説

  • 87

    販売時点情報管理とも。店舗の販売傾向・販売状況を一商品単位で記録すること。コンビニやスーパーなど多くのチェーンストアで行われ,集めたデータを元に今後の動向(仕入れ数,価格,出荷時期など)を決定するのに役立てる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POS

    解説

  • 88

    自社が扱う複数の商品を,外部変数と内部変数の2つの視点から分析し,今後の展開を考えること。 商品を「市場占有率」と「市場成長率」の二軸で評価し,「花形製品」「金のなる木」「問題児」「負け犬」に分類する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PPM

    解説

  • 89

    新商品が市場に登場してから消失するまでのサイクルのこと。 このサイクルは次の4つの段階に区切られる。 ◆導入期 市場導入初期の段階。顧客の認知度が低いため,以後の成長率は未知数である。主に宣伝広告に労を費やす。 ◆成長期 商品の認知度が上がり,売上が急増する。他企業も参入をはじめ,価格競争がはじまる。 ◆成熟期 潜在顧客のほとんどが商品を購入している状態で,市場は停滞する。 ◆衰退期 需要が減り,次の新商品にシェアを奪われ,市場は縮小する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PLC

    解説

  • 90

    事業の管理業務を効率的に行なうための考え方。P(plan-計画),D(do-実行),C(check-評価),A(act-改善)の4つの行程からなり,この4つを循環させることによって継続的な事業の改善を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PDCA

    解説

  • 91

    画像のファイルフォーマットのひとつ。GIFの機能拡張として作られ,現在はJPGなどと並んで汎用的に使われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PNG

    解説

  • 92

    公開鍵暗号方式を用いた技術や製品を指し,企業間取引などでインターネットを利用する際に付きまとう,盗聴や改ざんといったリスクに対して,電子署名と暗号技術を兼ね備えることで安全な電子通信を確保できるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PKI

    解説

  • 93

    コード。縦横二方向に情報を持つことができる2次元バーコードのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • QR

    解説

  • 94

    提案依頼書のこと。システム開発を行う際に依頼元の企業が開発ベンダに対して提出する書類で,必要なシステムの概要や構成要件,調達条件が記述されている。開発ベンダはこれをもとにしてシステム構成や開発手法を検討する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RFP

    解説

  • 95

    サイトの更新情報を伝えるための,XMLベースのファイルフォーマットのこと。Webページが更新されたことがすぐわかるように,見出しや要約を記述している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RSS

    解説

  • 96

    研究開発活動のことを指す。企業(特に製造業の企業)では独自技術や新製品の開発を行なうR&D部門を設けている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • R&D

    解説

  • 97

    複数のハードディスクを組み合わせて仮想的な1台のハードディスクとする技術のこと。アクセス高速化,ハードディスクの故障からの復旧などの効果がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID

    解説

  • 98

    微小な無線チップを人やモノに付けることにより識別・管理する仕組みのこと。RFIDタグを付けたものの位置情報や状態をリアルタイムで把握する技術も開発されており,今後の応用が期待されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RFID

    解説

  • 99

    強み(Strengths),弱み(Weakness),機会(Oppotunities),脅威(Threats)の四側面を用いる。外部環境に存在しうるビジネス機会や脅威などを考慮に入れながら,その中で自分たちの組織内部の強みをどのように生かし,弱みをどのように克服すればよいかを評価・分析するもので,事業戦略の立案などによく用いる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SWOT分析

    解説

  • 100

    供給連鎖管理のこと。原材料や部品の調達から製造,流通,販売という,生産から最終需要(消費)にいたる商品供給の流れをサプライチェーンととらえ,その連鎖に参加する部門・企業の間で情報を相互に共有・管理することでビジネスプロセスの全体最適を目指す,という戦略的な経営手法やそのための情報システムを指す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SCM

    解説

  • 101

    サービスレベル合意書のこと。サービス提供者と利用者のあいだで,合意にもとづいて運用管理するために交わされる「品質保証契約」のこと。提供するITサービスの品質と範囲を明文化する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SLA

    解説

  • 102

    契約したサービスレベルが守られているか計測することで,サービスレベルの維持・向上を図る管理方法のこと。以下のPDCAサイクルによって行われる。 Plan:計測計画 Do:ITサービス提供 Check:計測と計測結果の評価 Action:改善の検討と実施

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SLM

    解説

  • 103

    TCP/IPモデルのアプリケーション層のプロトコルの一つ。電子メールを送信またはメールサーバに転送する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SMTP

    解説

  • 104

    営業支援システムとも。情報通信システムを駆使して,営業活動の効率化を図ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SFA

    解説

  • 105

    インターネット上で人と人とのネットワークを構築するサービスのこと。共通の趣味・趣向などを仲介として,ネットがなければ出会わないような人同士を繋げることができる。Facebookやmixiなどがこれに当たる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SNS

    解説

  • 106

    サービス指向アーキテクチャとも。ソフトウェアに含まれる機能ひとつひとつを独立したサービスとみなし,それらの組合せで大規模なシステムを構築する手法のこと。部品の組み換えによる素早いサービス展開や柔軟性が特徴である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SOA

    解説

  • 107

    インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルのこと。個人情報や企業秘密などをインターネット上で安全に扱うための技術で,公開鍵暗号方式や秘密鍵暗号,ディジタル証明書といったセキュリティ技術を組み合わせ,なりすましやデータの改ざんを防ぐことができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSL

    解説

  • 108

    電子メールの暗号化方式のひとつで,公開鍵暗号方式による暗号化,ディジタル署名を提供する規格のこと。受信者以外に電子メールを盗み読まれないため,文面の不正な改ざんをされないためなどに使用される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S/MIME

    解説

  • 109

    インターネットを利用し,ソフトウェアの必要な機能だけを利用して,その機能に対して料金を支払う。複数の企業でサーバを共有する,マルチテナント方式を用いる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SaaS

    解説

  • 110

    企画から製造,販売までを垂直統合させることでSCMのムダを省いて,消費者ニーズに迅速に対応できる,製造小売業のビジネスモデル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SPA

    解説

  • 111

    サーチエンジンの検索結果において,表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。またそのための技術やサービス。具体的には,ターゲットにするキーワードの適切な選択や,ページ内でのキーワードの適切な使用,多くのサイトにリンクしてもらうなどがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SEO

    解説

  • 112

    フラッシュメモリのひとつで,ハードディスクよりも消費電力や耐久性,データ転送速度が優れている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSD

    解説

  • 113

    マークアップ言語のひとつ。 データ交換を容易にすることを目的とする文書フォーマットで,文書データベースや電子書籍に使用される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SGML

    解説

  • 114

    ソフトウェア開発において,発注者と受注者の間で誤解がないように,開発作業に関する詳細を規定するもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SLCP

    解説

  • 115

    データベースを定義したり操作するためのデータベース言語のこと。データベースからデータを取り出す,新しく付け加える,検索するといったことはデータベース言語を用いて行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SQL

    解説

  • 116

    メールの宛先のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • To

    解説

  • 117

    株式公開買付けとも。M&Aの手段のひとつで,株式会社の株式などの買い付け期間・買い取り株数・価格を公開し,不特定多数の株主から株式市場外で株式を買い集めることをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TOB

    解説

  • 118

    インターネットやLAN上で使われる通信プロトコルのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCP/IP

    解説

  • 119

    初期投資とランニングコストをトータルに考えたコストのこと。システム導入の際には,導入コストだけでなく,導入後の運営・管理コストも考慮しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCO

    解説

  • 120

    予備電源のことで,停電時などに電力供給が停止することを防ぐ。継続して電力供給できる10~15分の間にデータを保存するなどの処置をとる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UPS

    解説

  • 121

    電源を切ってもデータを保持する特徴のあるフラッシュメモリのひとつ。コンピュータに接続するためのコネクターと一体化し,小さく可搬性にも優れる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • USB

    解説

  • 122

    ホームページアドレスを示す規則のこと。「アドレス」ともよばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • URL

    解説

  • 123

    ソフトウェアの機能や構造を図で表したものの総称。使用言語に関わらず表現できるのが特徴で,基本的には箱と線で表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UML

    解説

  • 124

    公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービスのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VPN

    解説

  • 125

    コンピュータグラフィックスや音響技術を駆使して,仮想的に現実感をもつ空間を作り出す技術のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VR

    解説

  • 126

    作業分解構成図のこと。プロジェクトの作業範囲を詳細な項目に細分化して階層化した図表のこと。 これを作成するために,プロジェクトにおける個々の成果物を決定し,その成果物を得るために必要な作業範囲を決定し,その範囲を細分化して作業を決定するという流れをとる。 作成したWBSはPMBOKにおける知識エリアの基盤となり,コストやスケジュールなどの計画・管理に活用される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WBS

    解説

  • 127

    インターネット上のハイパーテキストの情報を検索・閲覧するためのサービスのこと。文字のみでなく,画像や音声も公開・閲覧が可能。WWWでの通信に使われるプロトコルはHTTPである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WWW

    解説

  • 128

    WWWにおいて,情報送信を行うコンピュータのこと。Apacheなどがこれにあたる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Webサーバ

    解説

  • 129

    電気通信事業者が提供する回線サービスを使用し,本社-支社間など地理的に離れた地点にあるコンピュータ同士を接続し,データをやり取りすること。広域通信網ともよばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WAN

    解説

  • 130

    マークアップ言語のひとつ。インターネット向けに最適化されたデータを記述し,インターネット上の情報公開や電子商取引などでも活用される。タグを独自に定義できるため,拡張可能なマークアップ言語ともいわれる。 XMLは,DTD(文書とその型を定義する情報)を別に定義でき,XMLで書かれた文書はその定義された規則に従って解釈・表示される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • XML

    解説

  • 131

    ウェブページを記述するために使われる言語であるHTMLを、XMLに適合するように定義し直したマークアップ言語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • XHTML

    解説

56869

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ