zuknow learn together

新しい教材を作成

第4章 薬事関連法規・制度

カード 153枚 作成者: ななななななな (作成日: 2016/03/04)

  • 医薬品の販売業の許可は3つある

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

登録販売者試験 対策問題
第4章 薬事関連法規・制度

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    医薬品の販売業の許可は3つある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 店舗販売業 配置販売業 卸売販売業

    解説

  • 2

    薬局の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬剤師が販売又は授与の目的で調剤の業務を行う場所

    解説

  • 3

    薬局開設の許可はだれにとるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所在地の都道府県知事

    解説

  • 4

    調剤、販売を行うために必要な1を備えていない時や、業務を行う2ができていない時は薬局開設の許可が下りない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、構造設備      2、体制

    解説

  • 5

    薬局での医薬品販売については1の許可は必要としない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 販売業

    解説

  • 6

    薬局で販売できる薬品を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療用薬品 要指導医薬品 一般用医薬品

    解説

  • 7

    薬局、店舗販売、卸売販売では、特定の購入者に応じて1ができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、分割販売「医薬品の包装を開封」

    解説

  • 8

    薬局開設者が薬剤師でない場合の対応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬事に関連する実務に従事する薬剤師から管理者を指定して実地で管理させる

    解説

  • 9

    薬局管理者は1を生じるおそれがないように、薬局の業務に必要な2を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、保健衛生上支障  2、注意

    解説

  • 10

    店舗販売業の許可は誰に受けるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 店舗の所在地の都道府県知事

    解説

  • 11

    店舗販売業の許可を市長、区長が下せる場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所在地は保健所を設置する市及び特別区の場合

    解説

  • 12

    店舗販売業者が薬剤師により販売させなければならない医薬品を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要指導薬品、第1類薬品

    解説

  • 13

    店舗に薬剤師が不在の時に販売できない薬品を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要指導薬品 第1類薬品

    解説

  • 14

    店舗販売業での調剤は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬剤師が従事していてもできない

    解説

  • 15

    店舗販売業において薬剤師が従事していたとしても1.2以外の医薬品を販売することはできない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要指導医薬品 一般用医薬品

    解説

  • 16

    店舗販売業において薬剤師が調剤を行った場合の処罰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3年以下の懲役若しくは300以下の罰金

    解説

  • 17

    店舗販売業の店舗管理者に必要な資格を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬剤師、登録販売者

    解説

  • 18

    店舗管理者である登録販売者は過去( )年のうち、一般従事者として薬剤師又は登録販売者の管理、指導下で実務に従事した期間が通算で( )年あることが必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5年、2年

    解説

  • 19

    配置販売業の許可

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配置する区域の都道府県知事

    解説

  • 20

    配置販売業の許可が下りない場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品を適切に配置、販売する体制が整っていない時

    解説

  • 21

    配置販売業は購入者の居宅に医薬品をあらかじめ預けておき購入者が使用した後でなければ1が生じない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、代金請求権

    解説

  • 22

    配置販売業は使用した後に代金請求権が生じる1という販売形態である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先用後利

    解説

  • 23

    配置販売業で販売することのできない医薬品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経年変化が起こりやす医薬品

    解説

  • 24

    配置販売業に必要なもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住所地の都道府県知事が発行する身分証明書

    解説

  • 25

    第二類医薬品、第3類医薬品を販売授与する区域の区域管理者は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬剤師、登録販売者

    解説

  • 26

    医薬品の定義3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.日本薬局方に収められている 2.疾病の診断、治療、予防に使用される 3.それ以外のもの

    解説

  • 27

    人の身体に直接使用されないもので、医薬品に該当するもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検査薬 殺虫剤 器具用消毒薬

    解説

  • 28

    医薬品製造の許可は誰が下す?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働大臣

    解説

  • 29

    医薬品が承認を受けるために必要な審査を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 品質 有効性 安全性

    解説

  • 30

    食品が医薬品に該当する場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品的な効果、効能を表示した製品

    解説

  • 31

    医薬品と見なされた食品は1として2に基づき取り締まりの対象になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無承認無許可医薬品 法第13条1項

    解説

  • 32

    医薬品の範囲に関する基準を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、成分本質 2、効果効能 3、形状 4、用法用量

    解説

  • 33

    特別用途食品を使用する人3種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳幼児 妊産婦 病者

    解説

  • 34

    特別用途食品は1や2のための適当な旨を3・4な表現で記載し5したものである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、発育 2、健康の保持、回復  3、医学的 4、栄養学的  5、用途を限定

    解説

  • 35

    特定保健用食品とはどんな成分を含んだものか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体の生理学的機能等に影響を与える保健機能食品

    解説

  • 36

    特定保健用食品はどのような許可を得ているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の保健の用途に資する旨の表示

    解説

  • 37

    特別用途食品は1の許可が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者庁長官

    解説

  • 38

    特定保健用食品は1の許可が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者庁長官

    解説

  • 39

    健康食品の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法令で定義されたものではない

    解説

  • 40

    保健機能食品とは何の総称か?3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄養機能食品 機能性表示食品 特定保健用食品

    解説

  • 41

    栄養機能食品に課せられた義務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄養成分の機能の表示

    解説

  • 42

    栄養機能食品を規定する法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食品表示基準準第1項11号の規定

    解説

  • 43

    栄養機能食品は1日あたりの1に含まれる栄養成分量が、2の定める3に適合している場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、摂取目安量  2、内閣総理大臣  3、規格基準

    解説

  • 44

    栄養機能食品は消費者庁長官の審査は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必要でないが審査を受けていない表示が必要

    解説

  • 45

    機能性表示食品は1の責任において2に基づいた機能性を表示し、販売前に3及び4の根拠に関する除法が5へ届けられたものである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、事業者  2、科学的根拠  3安全性  4、機能性  5、消費者庁長官

    解説

  • 46

    機能性表示食品を規定した法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食品表示法第4条1項の食品表示基準

    解説

  • 47

    機能性表示食品は消費者庁長官の許可を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個別の許可は受けていない

    解説

  • 48

    医薬部外品の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の疾病の診断、治療、予防又は人の身体の構造や機能に影響を及ぼすことを目的をする物のうち作用の緩和なもの

    解説

  • 49

    医薬部外品は1が定められた範囲内で人体に対する作用が2であるとして3が指定するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、効果効能  2、緩和  3、厚生労働省

    解説

  • 50

    医薬部外品に関わる必要な許可

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製造販売の許可 品目ごとの承認

    解説

  • 51

    医薬部外品に必要のない許可

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 販売業の許可 一般小売店でも販売可

    解説

  • 52

    化粧品の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために使用される

    解説

  • 53

    化粧品に認められていないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品的な効果効能の表示・標榜

    解説

  • 54

    医薬部外品に化粧品的効果効能が認められているもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬用化粧品 薬用石鹸 薬用歯磨き

    解説

  • 55

    化粧人の成分本質で配合してはならない成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品の成分

    解説

  • 56

    化粧品に医薬品の配合が認められる場合を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 添加物としての使用 薬理作用が期待できない量以下

    解説

  • 57

    一般医薬品は、医薬品のうち、1が2なもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、効果効能 2、著しくない

    解説

  • 58

    一般用医薬品は薬剤師からの情報的強により1が選択するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 需要者

    解説

  • 59

    一般用薬品の販売に関する法令のうち最も重要なもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

    解説

  • 60

    一般用医薬品、要指導医薬品では1は用いられない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 注射等の侵襲性の高い使用法

    解説

  • 61

    検査薬は検体の採取に1は一般用医薬品、要指導医薬品として認められない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体への直接のリスクを伴うもの

    解説

  • 62

    生物由来製品は1その他の2に由来するものを原料、材料として製造されるものである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、人 2、生物

    解説

  • 63

    生物由来製品に含まれないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植物由来のもの

    解説

  • 64

    生物由来製品は感染症の発生リスクに着目して1の注意を要するものとして2が指定するものである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、保健衛生上  2、厚生労働大臣

    解説

  • 65

    毒薬、劇薬を指定しているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働大臣

    解説

  • 66

    毒薬、劇薬は1である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品

    解説

  • 67

    毒薬、劇薬は1の意見を聞いて厚生労働大臣が指定する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬事・食品衛生審議会

    解説

  • 68

    劇薬の表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白地に赤枠で赤文字

    解説

  • 69

    毒薬の表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒地に白枠で白字

    解説

  • 70

    業務上劇薬を扱う者はそれらを1しなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他のものと区別して貯蔵、陳列

    解説

  • 71

    業務上毒薬を扱う者はそれらを1なければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他のものと区別して貯蔵、陳列し鍵を施さ

    解説

  • 72

    毒薬又は劇薬を販売する際には1から必要事項を記入した文書の交付を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 譲りうける者

    解説

  • 73

    毒薬、劇薬を販売する際に必要な文章に記入しなければならない項目を7つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、品名 2、数量  3、使用目的  4、譲渡年月日  5、譲受人の氏名  6、譲受人の住所、職業  7、署名

    解説

  • 74

    毒薬、劇薬は1、2には交付してはならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、14歳未満の者  2、安全な取り扱いをすることに不安がある者

    解説

  • 75

    第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品をリスクで分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、リスクが特に高い  2、リスクが比較的高い  3、リスクが比較的低い

    解説

  • 76

    第1類医薬品はその副作用により日常生活に1が生じる可能性がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支障を来たす程度の健康被害

    解説

  • 77

    第1類医薬品は特に注意が必要であると1が認めた者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働大臣

    解説

  • 78

    第2類医薬品はその副作用により日常生活に2が生じる可能性がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支障を来たす程度の健康被害

    解説

  • 79

    指定第2類医薬品とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働大臣が第2類医薬品のうち特別の注意を要するもの

    解説

  • 80

    第3類医薬品は日常生活に1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支障を来たす程度ではない

    解説

  • 81

    第3類医薬品は副作用等により身体の1が生じるおそれはある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変調・不調

    解説

  • 82

    一般用医薬品及び要指導医薬品はどのような場合に使用されるか?2つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、医療機関を受診するほどではない体調の不調  2、疾病の初期段階

    解説

  • 83

    医療用医薬品が効果を発揮するのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定められた用量に基づき適正使用した場合

    解説

  • 84

    医療用医薬品から一般用医薬品に移行しての期間が短いため安全性が確立されていない医薬品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要指導医薬品

    解説

  • 85

    医療用医薬品に使用されていた有効成分が一般用医薬品においてはじめて配合された医薬品は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スイッチOTC

    解説

  • 86

    スイッチOTCに製造販売後の安全性調査期間に1年を加えた期間の医薬品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要指導医薬品

    解説

  • 87

    既存の医薬品と明らかに異なる有効成分が配合された医薬品は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイレクトOTC

    解説

  • 88

    ダイレクトOTCに再審期間に1年を加えた期間は何に分類されるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要指導医薬品

    解説

  • 89

    一般用医薬品の陳列の方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 類ごとに分類しなければならない

    解説

  • 90

    要指導医薬品の販売は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正当な理由がなければ使用者以外に販売、授与できない

    解説

  • 91

    要指導医薬品を販売、授与できるものを5種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬剤師、薬局開設者 医師、歯科医師 医薬品製造販売業者

    解説

  • 92

    購入者が他の薬局などで購入又は譲受けがある場合には1に限り販売可能である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適正使用量

    解説

  • 93

    要指導医薬品を販売の際には販売者は何が必要か?2つのべよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、薬剤師の氏名  2、薬局の連絡先

    解説

  • 94

    薬局販売者、店舗販売業者が要指導医薬品、第1類医薬品を販売した場合は必要事項を記載した書類を何年保存しなければならないか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2年間

    解説

  • 95

    要指導医薬品などの販売の際に必要な書類に記載されるべき項目を7つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、品名 2、数量 3、販売  4、授与 5、配置日時と薬剤師  6、情報提供を行った薬剤師名  7、購入者の理解

    解説

  • 96

    新たに一般用医薬品となった医薬品は、承認後の一定期間、第1類医薬品に分類され、その間の評価に基づき1や2になることがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、2第2類医薬品、第3類医薬品

    解説

  • 97

    リスク区分の分類については、1に関する新たな知見や2の発生状況等を踏まえ、適宜見直しが図られている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、安全性 2、副作用

    解説

  • 98

    第3類医薬品について日常生活に1を来たす程度の2が生ずる恐れがあることが明らかになった場合3に変更されることもある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、安全性  2、副作用  3、第2類医薬品、第3類医薬品

    解説

  • 99

    1は一般用医薬品の2はその3に着目してリスク区分を指定している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、厚生労働大臣  2、配合成分  3、使用目的

    解説

  • 100

    厚生労働大臣は1の指定に関して当該医薬品の情報収集に努めるとともに、必要に応じて2をしなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、第1類医薬品、第2類医薬品  2、指定変更

    解説

  • 101

    第1類医薬品を販売する場合には、原則として1が2を用いて必要な情報を提供をしなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、薬剤師  2、書面

    解説

  • 102

    第1類医薬品の販売の際に1から説明を要しないとの2があったときは、その限りでない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、購入者  2、医師表明

    解説

  • 103

    第2類医薬品を販売する際には1、2が必要な情報を提供するよう努めなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、2薬剤師、登録販売者

    解説

  • 104

    第3類医薬品を販売する場合には薬剤師、登録販売者の情報提供が望ましいが法律上1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、規定はない

    解説

  • 105

    店舗販売業者、薬局開設者が1を販売、授与する場合は定められた事項を記載した2を用いて、必要な情報提供、3に基づく指導を行わなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、要指導医薬品  2、書面  3、薬学的知見

    解説

  • 106

    薬局開設者、店舗販売業者は書面にて3項目の記載を必要とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品の名称、用法・用量、有効成分

    解説

  • 107

    要指導医薬品は1が2により情報提供と指導をする必要がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、薬剤師  2、対面

    解説

  • 108

    要指導医薬品は要指導医薬品の1に陳列設備しなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陳列区画内

    解説

  • 109

    要指導医薬品が陳列設備内に陳列しなくてもよい場合を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、鍵をかけている場合 2、購入者が直接手の触れられない

    解説

  • 110

    薬局開設者、店舗販売業者又は配置販売業者が一般用医薬品を陳列する場合はどの様に陳列するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 類ごとに区分

    解説

  • 111

    第一類医薬品が陳列区画内に陳列しなくてもよい場合を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鍵をかけた場合、購入者が直接触れられない場合

    解説

  • 112

    指定第二類医薬品の陳列はどのようにあるべきか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報提供設備から7m以内に陳列

    解説

  • 113

    薬局開設者、店舗販売業者が第一類医薬品、要指導医薬品を販売又は授与しない時間帯はどのように管理されるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陳列区画を閉鎖しなければならない

    解説

  • 114

    医薬品は、その直接の容器又は直接の被包に1の氏名、定められた事項が記載されていなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、製造販売業者

    解説

  • 115

    容器・被包等への記載が義務づけられている7項目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、製造販売業者の氏名、住所 2、名称 3、製造番号、製造記号 4、重量、容量、内容量 5、日本薬局方の文字 6、要指導医薬品を示す識別表示 7、リスク区分の識別表示

    解説

  • 116

    医薬品は1又は2に用法・容量等が定められた事項が記載されていなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 添付文章、容器・被包

    解説

  • 117

    医薬品における記載事項は購入・使用者が1のような用語で正確に記載されなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 読みやすく、理解しやすい

    解説

  • 118

    医薬品の法定記載事項は1で記載されていなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 邦文

    解説

  • 119

    医薬品の容器・被包、添付文章等への記載事項が外国で製造されていた場合の記載はどうなるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 邦文で記載されなければならない

    解説

  • 120

    医薬品の添付文章、容器・被包であってはならない記載を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、虚偽、誤解を招く事項 2、承認を受けていない効果効能性能 3、保健衛生上危険のある用法容量使用期間

    解説

  • 121

    薬局、店舗以外の場所にいるものに対して一般用医薬品、薬局製造販売医薬品を販売、授与する行為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定販売

    解説

  • 122

    特定販売の広告では第一類医薬品、指定第二類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品及び1の区分ごとに表示する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬局製造販売医薬品

    解説

  • 123

    販売の際にインターネットを利用する場合には1及び2が容易に閲覧可能なホームページで行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都道府県知事、厚生労働大臣

    解説

  • 124

    広告に掲げる情報は1、薬局又は店舗の1及び2 2、3及び4の販売制度 3、5の外観写真、一般用医薬品の6状況の写真など、特定販売に関する事項を見やすく表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、管理 2、運営 3、要指導医薬品 4、一般用医薬品 5、店舗 6、陳列

    解説

  • 125

    広告に掲げる項目を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、薬局又は店舗の管理運営に関する事項 2、要指導医薬品、一般用医薬品の販売制度に関する事項 3、特定販売に伴う事項

    解説

  • 126

    薬局又は店舗の管理運営に関する事項は1の区分の別 2、2の氏名 3、3の記載事項 4、勤務する4の氏名、担当業務 5、取り扱う5 6、勤務者の6の区別、7、営業時間 8、時間外対応 8、連絡先電話番号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、許可 2、開設者・管理者 3、許可書 4、薬剤師、登録販売者 5、医薬品区分 6、名札等

    解説

  • 127

    過去5年のうち、登録販売者として従事した期間が通算2年に満たない登録販売者である場合は「1」などと2できるように表記する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、登録販売者(研修中) 2、容易に判別

    解説

  • 128

    登録販売者(研修中)の者については1又は2の管理下で従事させなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、薬剤師 2、2年以上従事している登録販売者

    解説

  • 129

    不適切な使用につながるため、当該医薬品の購入者又は授与された者の当該医薬品に関する1を表示してはならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、意見

    解説

  • 130

    医薬品購入者の1や2の禁止とともに購入履歴、ホームページ利用等の情報に基づき3に勧誘する医薬品4をしてはならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、レビュー 2、口コミ 3、自動的 4、広告

    解説

  • 131

    厚生労働大臣が指定する濫用のおそれがある一般用医薬品を販売・授与する場合には1などの事項を確認し、適正使用と認められる数量に限り販売・授与する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、購入理由

    解説

  • 132

    濫用のおそれがある医薬品販売の確認事項は若年者の場合は1及び2、が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、当該者の氏名 2、年齢

    解説

  • 133

    厚生労働大臣指定の濫用のあるおそれがある医薬品を6つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフェドリン、コデイン ジヒドロコデイン ブロムワレリル尿素 プロイドエフェドリン メチルエフェドリン

    解説

  • 134

    医薬品については保健衛生上の観点から1や2の広告が禁止されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、誇大広告 2、承認前の医薬品

    解説

  • 135

    医薬品の有効性又は安全性についてそれが確実であると1するような表現による広告は2とみなされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、保証 2、虚偽、誇大広告

    解説

  • 136

    使用前後の図画を用いることは1の2表現となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、効果効能 2、保証表現

    解説

  • 137

    医師の1、2によらなければ一般に治癒が期待ができない疾患について3が可能であるような広告表現は認められない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、診断 2、治療 3、自己治療

    解説

  • 138

    チラシやパンフレットの同一紙面に、1と2等の医薬品ではない製品を掲載すること自体にない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、医薬品 2、食品

    解説

  • 139

    チラシなどに医薬品と食品などを合わせて掲載してもよいが医薬品ではない商品を医薬品的な1があるように見せかけ一般の生活者に2を与えるおそれがある場合は3の広告とみなされることがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、効果効能 2、誤認 3、未承認医薬品

    解説

  • 140

    キャラクターグッズ等の景品類を提供して医薬品を販売することは1の限度内であれば認められている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不当景品類及び不当表示防止法

    解説

  • 141

    医薬品を懸賞や景品として授与することは1の提供を除き、原則として認められていない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンプル品

    解説

  • 142

    配置販売業において医薬品を1によらず現金売りを行うことは認められていない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現金売り

    解説

  • 143

    配置販売業者において、医薬品を先用後利によらず現金売りを行うことは1による販売行為に当たらない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配置

    解説

  • 144

    組み合わせ販売は1を十分に行える範囲内で組み合わせることに2が認められるものでなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、情報提供 2、合理性

    解説

  • 145

    組み合わせ薬品が不当な場合を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、効果効能が重複する場合 2、相互作用により保健衛生上の危害を生じる恐れのあるもの

    解説

  • 146

    販売業者側の都合による1、2の目的で行う事は厳に認められない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、抱き合わせ 2、在庫処分

    解説

  • 147

    店舗販売業及び薬局において、許可を受けた1の出張所に医薬品を貯蔵又は陳列し、そこを拠点として2を行うことはできない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、店舗以外 2、販売

    解説

  • 148

    店舗販売業及び薬局において、許可は1ごとにその店舗の所在地の2が与えるため、許可をうけた3の場所を拠点として貯蔵又は陳列し、4を行う事はできない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、店舗 2、都道府県知事 3、店舗以外 4、販売

    解説

  • 149

    厚生労働大臣、都道府県知事、保健所を設置する市長、区長はその職員のうちから1を命じ監視、指導を行っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬事監視員

    解説

  • 150

    都道府県知事は1が基準に適合していない場合には薬局開設者に対して構造設備の2を命令することができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、基準 2、改善

    解説

  • 151

    構造設備の改善命令があり、改善がなされるまで1をすることができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使用を禁止

    解説

  • 152

    都道府県知事は配置販売業の配置員が業務に関して1に違反した場合には、配置販売業者に対してその配置員による2を命じることができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、法 2、業務停止

    解説

  • 153

    1、2は医薬品を業務上取り扱う者に対して不正表示医薬品、不良医薬品、無承認無許可医薬品等を3、4するよう命じることができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、2、厚生労働大臣、都道府県知事 3、4廃棄、回収

    解説

56884

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ