zuknow learn together

新しい教材を作成

欧・米の変革と国民国家の形成②

カード 65枚 作成者: Kazuaki Ito (作成日: 2016/03/03)

  • 仏革命・ナポレオン戦争による混乱から、欧の秩序を再編するために1814年9月に行われた国際会議と、その議長

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

教採用

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    仏革命・ナポレオン戦争による混乱から、欧の秩序を再編するために1814年9月に行われた国際会議と、その議長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィーン会議 メッテルニヒ(オーストリア外相)

    解説

  • 2

    ウィーン会議にて基本原則とした仏外相タレーランの提唱した理念

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正統主義(すべてを革命前に戻そうという考え方)

    解説

  • 3

    1815年6月、ウィーン議定書の調印と、ライン同盟の廃止後成立した、オーストリア・プロイセンなどからなる国家連合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ連邦

    解説

  • 4

    ウィーン議定書の調印により誕生した、王族貴族を中心とする欧の保守反動体制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィーン体制

    解説

  • 5

    ウィーン体制による国際安定により、ロシア皇帝アレクサンドル1世の提唱で結ばれた同盟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神聖同盟(キリスト教的正義・博愛のにもとづき欧州の平和を維持しようとしたもの)

    解説

  • 6

    1815年に英、露、オーストリア、プロイセンによる大国で結ばれた軍事・政治同盟、また1818年にどうなったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四国同盟 仏が加わり五国同盟

    解説

  • 7

    ウィーン体制への反対から、1815年に独で自由と統一を求めた運動をおこした大学生団体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルシェンシャフト(ドイツ学生同盟)

    解説

  • 8

    ウィーン体制への反対から、1820~21年に伊で蜂起した人々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルボナリ

    解説

  • 9

    スペインにおいて1820年、ブルボン朝の専制に反対するリチェーゴらがガディスでおこした革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立憲革命

    解説

  • 10

    ウィーン体制への反対から露において、1825年に貴族の青年将校らが蜂起した反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デカブリストの乱

    解説

  • 11

    1804年に仏から独立し、初の黒人共和国の誕生となった国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイチ

    解説

  • 12

    ラテンアメリカにおいて、植民地生まれの白人をなんと呼ぶか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリオーリョ

    解説

  • 13

    南米のスペイン領にて、クリオーリョの勢力拡大から、1810年代に北部・南部でそれぞれ独立運動を指導した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シモン=ボリバル サン=マルティン

    解説

  • 14

    メッテルニヒのラテンアメリカの独立を阻止しようとする動きを失敗に追い込む1つの原因となった米の主張になったもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンロー教書

    解説

  • 15

    1829年、露・オスマン帝国間でギリシアの独立を認めた条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドリアノープル条約

    解説

  • 16

    仏においてルイ18世、弟シャルル10世が反動的な政治を進め、アルジェリア出兵を強行したことなどから、蜂起し国王を亡命させた事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 七月革命

    解説

  • 17

    七月王政と呼ばれる、七月革命後に即位した自由主義者として知られる王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ=フィリップ

    解説

  • 18

    1830年8月、七月革命の影響からブリュッセルで暴動が起き、その後宣言されたこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (オランダからの)ベルギー独立

    解説

  • 19

    仏において全国民の1%に満たない制限選挙への不満からの改革要求をギゾー内閣が拒否したことから蜂起し、国王を亡命させた事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二月革命

    解説

  • 20

    二月革命後に成立した臨時政府の政治と、その中心人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二共和政(1418年2月~52年12月) ラマルティーヌ

    解説

  • 21

    仏第二共和政において、入閣した社会主義者と、彼らの主張で設置したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ=ブラン 国立作業場

    解説

  • 22

    仏にて1848年12月、第二共和国憲法に基づく大統領選挙で当選した人物と、彼がその後クーデタをおこし称した皇帝名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ=ナポレオン ナポレオン3世

    解説

  • 23

    二月革命の影響で、ウィーン体制を崩壊させることとなるオーストリアで起こりメッテルヒにを英へ亡命させた事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィーン三月革命(1418年春~10月)

    解説

  • 24

    二月革命の影響で1848年春に、プロイセンの首都ベルリンで、国王に憲法制定を約束させた事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルリン三月革命

    解説

  • 25

    ドイツ統一と憲法制定を討議するため招集された議会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランクフルト国民議会

    解説

  • 26

    イタリアにて、統一のためにオーストリア軍と戦った国王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルディーニャ国王(カルロ=アルベルト)

    解説

  • 27

    1849年に「青年イタリア」を率いてローマ共和国を樹立した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マッツィーニ (仏軍の介入で鎮圧される)

    解説

  • 28

    国教徒以外でも公職につくことができるようになった、1829年のオコンネルらの運動の結果制定された法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カトリック教徒解放法

    解説

  • 29

    1832年に英のホイッグ党グレイ内閣のもと行われたこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一回選挙法改正 (腐敗選挙区を廃止し、それらを人口の多い都市に分配した)

    解説

  • 30

    英にて第一回選挙法改正で選挙権を得られなかった都市労働者を中心に、普通選挙の実現を目指した1830年代後半から展開される運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャーティスト運動

    解説

  • 31

    チャーティスト運動にて掲げられたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人民憲章(普通選挙、無記名選挙など)

    解説

  • 32

    19Cに英の繁栄の絶頂を迎え、1851年にはロンドン万国博覧会が行われるなどした時の王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィクトリア女王

    解説

  • 33

    19Cに保守党・自由党が交代して政権を担当した議会政治において、それぞれの政党で活躍した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディズレーリ(保守党) グラッドストン(自由党)

    解説

  • 34

    1867年、1884年それぞれ行われた第2、第3回選挙法改正において参政権を手に入れた人々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第2回:都市労働者 第3回:農業・鉱山労働者

    解説

  • 35

    英のグラッドストン内閣が、1870年の教育法で決定したこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初等教育の公立学校増設

    解説

  • 36

    英のディズレーリ内閣が、1875年にスエズ運河会社の株を買収し、1877年に創設した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インド帝国

    解説

  • 37

    英のディズレーリ内閣が1787年に結んだロシアの南下を阻止することとなった条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルリン会議

    解説

  • 38

    英の第2次グラッドストン内閣が1881年に鎮圧したエジプトの反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラービーの反乱 (→翌年エジプトを占領、保護国化)

    解説

  • 39

    1853年に仏のナポレオン三世が参戦した戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリミア戦争

    解説

  • 40

    1856年に、仏のナポレオン3世が宣教師殺害をきっかけに、英と協力して中国に出兵し起こした戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アロー戦争

    解説

  • 41

    ナポレオン3世が捕虜になり、第二帝政の崩壊をすることとなる1870年7月に始まった戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロイセン=フランス戦争 (普仏戦争)

    解説

  • 42

    仏において第二帝政の崩壊後、戦闘を継続する国防政府がつくられ宣言されたこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三共和政

    解説

  • 43

    普仏戦争において、臨時政府が屈辱的な講和条約を結ぼうとしたことから、1871年3月に誕生した史上初の労働者・民衆による政権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パリ=コミューン

    解説

  • 44

    仏にて1875年に成立した憲法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三共和政憲法

    解説

  • 45

    1849年に伊のサルデーニャ王国で即位した人物と、彼が登用した首相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィットーリオ=エマヌエーレ2世 カヴール

    解説

  • 46

    1859年に開戦し、仏の背信行為によってロンバルディアを手に入れることで終わったオーストリアとの戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリア統一戦争

    解説

  • 47

    1860年、南伊の両シチリア国を占領しサルディーニャ王に献上した、「青年イタリア」出身の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガリバルディ

    解説

  • 48

    1861年にヴィットーリオ=エマヌエーレ2世を初代国王として成立した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イアリア王国

    解説

  • 49

    未回収のイタリアと呼ばれた、イタリア人居住地でありながら併合できなかった国の例2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南チロル トリエステ

    解説

  • 50

    ウィーン会議で独連邦の誕生後、プロイセンの経済発展を背景に、墺以外の独諸邦が加盟した関税廃止など定めた同盟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ関税同盟(1834年)

    解説

  • 51

    鉄血政治を行った1861年にプロイセン王として即位した王と、徳都市彼が登用したユンカー出身の宰相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィルヘルム1世 ビスマルク

    解説

  • 52

    デンマーク戦争にて得た2つの州の管理を巡ってプロイセンが起こした戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロイセン=オーストリア戦争(1866) (普墺戦争)

    解説

  • 53

    普墺戦争に勝利したプロイセンは、プラハで講和して、1867年プロイセン中心に成立したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北ドイツ連邦

    解説

  • 54

    スペイン継承問題でプロイセンが対立し、エムス電報事件をきっかけに起こった戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロイセン=フランス戦争(1870~71) (普仏戦争)

    解説

  • 55

    1871年1月、普仏戦争末期のヴェルサイユ宮殿でプロイセン王をドイツ皇帝とした即位式の結果成立した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ帝国

    解説

  • 56

    ドイツ帝国において、南独で中央党が結成され中央集権政策に対抗したことに対し、ビスマルクが起こしたこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化闘争(1871~80)

    解説

  • 57

    1878年の皇帝狙撃事件を機にビスマルクが制定した法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会主義者鎮圧法

    解説

  • 58

    ビスマルク外交の基本方針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏の国際的孤立 (仏の独に対する復讐心から)

    解説

  • 59

    1882年に結ばれた三国同盟の締約国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普・墺・仏

    解説

  • 60

    ロシアにおいて、ニコライ1世が専制を強化しようとするきっかけになった1825年の反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デカブリストの乱

    解説

  • 61

    19C前半から西欧列強から「東方問題」といわれていた内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン帝国支配下にある諸民族がナショナリズムの影響を受けて独立運動を展開し、列強の干渉を招いた

    解説

  • 62

    19C、ロシアの失敗に終わった南下政策に関係ある3つの戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エジプト=トルコ戦争(1831) クリミア戦争(1853~56) ロシア=トルコ戦争(1877~78)

    解説

  • 63

    クリミア戦争の敗北を受けて、アレクサンドル2世が近代化の必要性から1861年に発布した法令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農奴解放令

    解説

  • 64

    1870年代、産業の遅れていた露で「ヴ=ナロード」をスローガンとして運動を広げた人民主義者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナロードニキ

    解説

  • 65

    1864年にマルクスを中心に結成された、労働者・社会主義者の代表の集まり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第1インターナショナル (国際労働者協会)

    解説

56569

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ