zuknow learn together

新しい教材を作成

実験動物学 21-27

カード 51枚 作成者: DoUknowkiller7 (作成日: 2016/03/02)

  • 左の肺が分葉していない動物種はどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

nbioのテストに役立ててください。

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    左の肺が分葉していない動物種はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス
    • 誤答選択肢 サル
    • イヌ
    • ウサギ

    解説

  • 2

    血液中に取り込まれた酸素はどのようにして体内の各組織細胞まで運搬されるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球中のヘモグロビン(Hb)と結合したかたちで体循環を介して運搬される。
    • 誤答選択肢 血漿中に溶解し体循環を介して運搬される。
    • 血小板と結合したかたちで体循環を介して運搬される。
    • 白血球中のミオグロビンと結合したかたちで体循環を介して運搬される。

    解説

  • 3

    哺乳類の心臓について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍動は運動、摂食、精神状態などの条件により変動する。
    • 誤答選択肢 心臓の左側は全身からの血液を受け取り、肺動脈に向かって拍出する。
    • 心臓の右側は肺からの血液を受け取り、大動脈に向かって拍出する。
    • 右心房の血液は三尖弁を通って左心房に流入する。

    解説

  • 4

    呼吸に関する以下の説明で正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両生類は、肺呼吸と同時に皮膚呼吸も行っている。
    • 誤答選択肢 すべての脊椎動物は生涯を通じて肺呼吸に依存している。
    • 甲殻類や軟体動物は気管呼吸を行っている。
    • 陸生節足動物は皮膚呼吸を行っている。

    解説

  • 5

    肺や胸膜に炎症が起こった際に、滲出液が出てこれが胸膜腔にたまったものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸水
    • 誤答選択肢 肺気腫
    • 肺水腫
    • 気胸

    解説

  • 6

    1 回の呼吸運動により呼吸器に入った空気量のうち、ガス交換に利用された量を表す言葉はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺胞換気量
    • 誤答選択肢 死腔換気量
    • 1 回換気量
    • 肺葉換気量

    解説

  • 7

    脊椎動物の分類と心臓の構造の組合せで正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魚類 - 1心房1心室
    • 誤答選択肢 両生類 - 1心房1心室
    • 爬虫類 - 1心房2心室
    • 鳥類 - 2心房1心室

    解説

  • 8

    骨膜に関する説明で正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知覚神経が分布しているので痛覚は鋭敏である。
    • 誤答選択肢 成長期の骨端部に存在するが成長期の終わりとともに消失して骨端線として残る。
    • 若い間は造血を行うが加齢とともに脂肪組織に置き換わる。
    • 骨の表面に骨組織を付加して骨を太くするが、骨の成長停止とともに消失する。

    解説

  • 9

    表皮は以下のどの上皮組織に分類されるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重層扁平上皮
    • 誤答選択肢 単層扁平上皮
    • 単層円柱上皮
    • 重層円柱上皮

    解説

  • 10

    呼吸に関する以下の説明で正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻腔や口腔から吸い込まれた空気は咽頭、喉頭、気管、気管支を通り、ガス交換の場である肺胞に達する。
    • 誤答選択肢 イヌや肉食動物でみられる呼吸方式は、横隔膜の働きが主体となる腹式呼吸である。
    • 動脈血中の O2 濃度が上がると呼吸数が増加し、下がると呼吸数は減少する。
    • 血液中に取り込まれた CO2 の大部分は赤血球中のヘモグロビンと結合して運搬される。

    解説

  • 11

    肺の左葉が分葉していない動物はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラット
    • 誤答選択肢 サル
    • ウサギ
    • モルモット

    解説

  • 12

    肺の外傷などのために胸膜腔に侵入した空気が肺を圧迫・縮小し、呼吸困難となった 状態を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気胸
    • 誤答選択肢 肺水腫
    • 肺気腫
    • 無気肺

    解説

  • 13

    実験動物の骨格について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヌに鎖骨は存在しない。
    • 誤答選択肢 ウサギの鎖骨は発達している。
    • 哺乳類の頚椎の数は7~10個と幅がある。
    • ブタの鎖骨は翼化していて大きい。

    解説

  • 14

    関節腔内部にある液を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 滑液
    • 誤答選択肢 リンパ液
    • 骨液
    • 関節液

    解説

  • 15

    皮膚の表皮にある免疫反応にかかわる細胞とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランゲルハンス細胞
    • 誤答選択肢 メラノサイト
    • 角化細胞
    • アトピー細胞

    解説

  • 16

    呼吸の説明として正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液、ガスの循環(血液 ⇔ 組織)は内呼吸とよばれる。
    • 誤答選択肢 膜拡散(肺胞 ⇔ 血液)は 内呼吸とよばれる。
    • 呼吸運動による換気(外気 ⇔ 肺胞)は内呼吸とよばれる。
    • 呼吸運動による換気(外気 ⇔ 肺胞)と血液、ガスの循環(血液 ⇔ 組織)は内呼吸とよばれる。

    解説

  • 17

    汗腺の構造について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アポクリン汗腺は腺体が太く、腺腔は広い。
    • 誤答選択肢 エクリン汗腺は腺体が太く、腺腔は狭い。
    • アポクリン汗腺は腺体が細く、腺腔は細い。
    • エクリン汗腺は腺体が細く、腺腔は広い。

    解説

  • 18

    下図は、肺の模式図である。サルの肺はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A
    • 誤答選択肢 B
    • C
    • D

    解説

  • 19

    下図は肺の模式図である。ニワトリの肺はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D
    • 誤答選択肢 A
    • B
    • C

    解説

  • 20

    骨・軟骨の形状と構造について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節軟骨は終生残るが、骨端軟骨は成長期の終わりとともに消失し、その後に骨端線という緻密質に似た構造を示す部分を残す。
    • 誤答選択肢 骨を作る骨組織は、骨の表層では隙間の多い海綿質になっており、内部では密で強固な緻密質になっている。
    • 関節面や骨端の成長線の部分は硬骨組織からなる。硬骨組織は軟骨細胞とその間を埋める軟骨基質からなる。
    • 髄腔に含まれる骨髄組織は、若い間は造血を行う黄色骨髄であるが、加齢とともに赤色骨髄という脂肪組織に置き換わる。

    解説

  • 21

    筋肉の種類と機能について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋を支配する運動神経の軸索は、目標の筋の中に入ると枝分かれして、その終末部が筋線維の中央付近に付着し、シナプスを形成する。
    • 誤答選択肢 神経の刺激がシナプスに伝わってくると、シナプス小胞に蓄えられたコリンエステラーゼが、神経筋接合部のすきまの中に放出される。
    • 骨格筋は、弛緩することによって骨と骨を接近(運動)させる。
    • 筋の収縮に必要なエネルギーは、筋線維の細胞質にあるグルコース分解によって得られる。

    解説

  • 22

    腺の発達について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス、ラットは体部に唾液を塗りつけて、その蒸発熱により体熱放散をはかる。
    • 誤答選択肢 ウマはあまり汗をかかない。
    • イヌは汗腺がよく発達している。
    • ニワトリではパンティングと呼ばれる深呼吸により、体熱放散をはかる。

    解説

  • 23

    カエル、イモリ等の両生類における皮膚呼吸の全呼吸量に対する割合は、下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30~50%
    • 誤答選択肢 3~5%
    • 13~15%
    • 60~70%

    解説

  • 24

    呼吸におけるガス交換の仕組みについて、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PO2がある程度以上になると、ヘモグロビン(Hb)のほとんどがO2と結合し、逆にPO2が低くなると、極めて効率よくO2を遊離する。
    • 誤答選択肢 ヘモグロビン(Hb)とO2の結合の程度は、温度や酸素分圧(P02)の条件が一定であれば、二酸化炭素分圧(PCO2)に依存して直線状のO2飽和曲線(酸素解離曲線)を描く性質がある。
    • 血液中に取り込まれたO2の多くは、血液中の炭酸脱水素酵素の働きにより、水と反応して炭酸を生成し、さらに水素イオンと炭酸イオンに解離する。
    • ヒトの場合、肺胞内空気および肺動脈血中の酸素分圧(PO2)はそれぞれ40mmHgと100mmHg であるから、O2ガスは肺胞気から血液中へと拡散する。

    解説

  • 25

    鎖骨を持たない動物種はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヌ
    • 誤答選択肢 マウス
    • ウサギ
    • サル類

    解説

  • 26

    動物の骨格に関する説明として正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各骨格の形状及び数は動物種により異なる。
    • 誤答選択肢 骨格系(頭骨、胴骨、四肢骨)の構成は各種動物により異なる。
    • 脊髄を形成する椎骨は頚椎、胸椎、腰椎、尾椎の 4 種類に分けられる。
    • 鎖骨は、マウスやラットには存在しない。

    解説

  • 27

    皮膚の構造に関する説明として、適切な記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物の発汗は主にアポクリン汗腺による。
    • 誤答選択肢 エクリン汗腺は脂肪やタンパク質を含む分泌液を分泌する。
    • 皮膚は表皮という上皮組織と、3層の結合組織からできている。
    • アポクリン汗腺は主に水分を分泌する。

    解説

  • 28

    骨格について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊椎は頚椎、胸椎、腰椎、仙椎および尾椎の5種類からなる。
    • 誤答選択肢 哺乳動物の頚椎はほとんどが9個の骨からなる。
    • 鎖骨はネコ、マウスには存在しない。
    • 尾椎の数は同種の動物では個体差はみられない。

    解説

  • 29

    筋収縮の際、神経の刺激伝達物質はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルコリン
    • 誤答選択肢 グリコーゲン
    • グルカゴン
    • プロラクチン

    解説

  • 30

    動物の汗腺に関する記述として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アポクリン汗腺は脂肪やタンパク質を含む分泌液を分泌する。
    • 誤答選択肢 エクリン汗腺は体表の有毛部に毛包と一致して皮膚表面に開口している。
    • アポクリン汗腺は腺体が細く、腺腔も狭い。
    • ヒトの発汗はアポクリン汗腺によるが、動物では有毛部にあるエクリン汗腺による。

    解説

  • 31

    皮膚の機能について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚には外部からの刺激を受けとめる受容器が存在する。
    • 誤答選択肢 汗腺の発達や発汗能力に動物種差はない。
    • 皮脂腺から分泌される脂肪様物質は有害物質の体内侵入を容易にする。
    • 両生類では全呼吸量の 3~5%を皮膚呼吸に依存している。

    解説

  • 32

    哺乳類の椎骨について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頚椎の数は、動物種差が無く、7個と一定である。
    • 誤答選択肢 椎骨は頚椎、胸椎、腰椎、尾椎の 4 種類に分けられる。
    • 胸椎の数は、動物種差が認められない。
    • 尾椎の数は同種の動物では必ず同じである。

    解説

  • 33

    シナプスは、どこにあるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋線維の神経筋接合部
    • 誤答選択肢 表皮
    • ミトコンドリア
    • ゴルジ装置

    解説

  • 34

    皮膚について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物の発汗はアポクリン汗腺によることが多い。
    • 誤答選択肢 皮膚を作るそれぞれの層の厚さや性質はすべての動物種で同じである。
    • アポクリン汗腺は腺体が細い。
    • 乳腺はエクリン汗腺が進化してできたものである。

    解説

  • 35

    動物のアポクリン汗腺について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪やタンパク質を含む分泌液を分泌する。
    • 誤答選択肢 毛包と無関係に開口する。
    • 四肢の足蹠にある。
    • 腺体が細く腺腔も狭い。

    解説

  • 36

    動物の骨格に関する記述として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格系の構成は各種動物に共通しているが、各骨格の形状及び数には動物種による違いが認められる。
    • 誤答選択肢 動物が一定の形を保っているのは、1 本の骨により骨格が形成されているからである。
    • 骨格は体の支柱として運動の軸になるが、各臓器を保護する役割はない。
    • 骨格系は、頭部を構成する頭骨、躯幹を構成する四肢骨、及び頭骨と胴骨を支持する肋骨からできている。

    解説

  • 37

    動物の皮膚の構造に関する記述として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクリン汗腺は腺体が細く、腺腔も狭いが、アポクリン汗腺は腺体が太く、腺腔も広い。
    • 誤答選択肢 ヒトの発汗は全身の皮膚に分布するアポクリン汗腺によるが、動物では有毛部にあるエクリン汗腺によることが多い。
    • アポクリン汗腺は主に水分だけを分泌するが、エクリン汗腺は脂肪やタンパク質を含む分泌液を分泌する。
    • 乳腺は、皮脂腺が進化してできたものである。

    解説

  • 38

    動物の被毛及び爪に関する記述として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有蹄類の爪はひづめと称し、草原を駆け回るための運動器としての役割を持っている。
    • 誤答選択肢 鈎爪を持つ動物は霊長類に限られ、それ以外の多くの動物は扁平な爪を有する。
    • 寒帯に棲む動物の被毛は一般に短く、疎で、熱帯に棲む動物の被毛は長く、密である。
    • 被毛が分化した爪は、その動物の棲息環境や食性等により、形態と機能の面でかなりの相違点を示す。

    解説

  • 39

    下記のうち、正しい説明をひとつだけ選びなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若齢動物の骨の内部には赤色骨髄があって造血を行なっているが、加齢とともに黄色骨髄に置き換わる。
    • 誤答選択肢 若齢動物の骨の内部には黄色骨髄があって造血を行なっているが、加齢とともに白色骨髄に置き換わる。
    • 若齢動物の骨の内部には黄色骨髄があって造血を行なっているが、加齢とともに赤色骨髄に置き換わる。
    • 若齢動物の骨の内部には白色骨髄があって造血を行なっているが、加齢とともに赤色骨髄に置き換わる。

    解説

  • 40

    下記のうち、正しい説明をひとつだけ選びなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、乳腺はアポクリン汗腺が進化したものである。
    • 誤答選択肢 汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、乳腺はエクリン汗腺が進化したものである。
    • 皮脂腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、乳腺はアポクリン汗腺が進化したものである。
    • 皮脂腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、乳腺はエクリン汗腺が進化したものである。

    解説

  • 41

    肺の形状について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウスの肺は5葉からなる。
    • 誤答選択肢 ラットの肺は4葉からなる。
    • トリの肺は3葉からなる。
    • ウサギの肺は 3 葉からなる。

    解説

  • 42

    呼吸方法について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヌは主に胸式呼吸を行う。
    • 誤答選択肢 反芻動物の多くは胸式呼吸を行う。
    • 肉食動物の多くは腹式呼吸を行う。
    • ヒトの女性は主に腹式呼吸を行う。

    解説

  • 43

    呼吸器官のガス交換について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガス交換は濃度勾配に応じて、拡散現象によって行われる。
    • 誤答選択肢 血液中に取り込まれた酸素の大部分は好中球中のヘモグロビンと結合して運ばれる。
    • 体内で不要となった二酸化炭素は尿管に排出される。
    • 酸素はリンパ液を介してリンパ球中に取り込まれる。

    解説

  • 44

    呼吸運動の調節に関する記述として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸息時には、外肋間筋を収縮させて肋骨を挙上させ、横隔膜を収縮により沈下させる。
    • 誤答選択肢 吸息時には、内肋間筋を収縮させて肋骨を下げ、腹壁の筋を収縮させて横隔膜を押し上げる。
    • 呼息時には、内肋間筋を収縮させて肋骨を下げ、横隔膜を収縮により沈下させる。
    • 呼息時には、外肋間筋を収縮させて肋骨を挙上させ、腹壁の筋を収縮させて横隔膜を押し上げる。

    解説

  • 45

    肺でのガス交換の仕組みについて、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺胞内の空気と血液間のガス交換は、拡散現象に基づいている。
    • 誤答選択肢 酸素は肺循環を介して各組織に運ばれる。
    • 血中の酸素は白血球のヘモグロビンと結合したかたちで運搬される。
    • 組織で産生された二酸化炭素はリンパ管をたどって呼気中に排出される。

    解説

  • 46

    動物の呼吸に関して、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸の様式には、肺呼吸、鰓呼吸、気管呼吸及び皮膚呼吸があり、呼吸器官の種類や呼吸が行われる部位によって動物種差が認められる。
    • 誤答選択肢 動物は、生命の維持に必要なエネルギーの大部分を栄養物の還元により得ている。
    • 栄養物の還元に必要な酸素を体内に取り込み、物質代謝の結果生成された不要物質を体外に排出するしくみのことを呼吸といい、その働きの主役は呼吸器系である。
    • 呼吸器官として、肺を有する陸生の脊椎動物は肺呼吸に依存しているが、カエル、イモリ等の両生類は体表の皮膚から直接空気中の酸素を取り入れ、酸素を体外に排出する、いわゆる皮膚呼吸も同時に行っている。

    解説

  • 47

    ガス交換のしくみについて、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺胞内の空気と血液との間におけるガス交換は、濃度勾配に応じて、物質が濃度の低い ところから高いところへ移動する、いわゆる拡散現象に基づいて行われる。
    • 誤答選択肢 酸素(O2)は、肺胞を取り巻く毛細血管を流れる血液中に取り込まれ、体循環を介して各組織細胞まで運搬される。
    • 組織で産生された不要な酸素(O2)は、CO2と逆の過程をたどって吸気中に排出される。
    • 血液中に取り込まれたO2の大部分は、赤血球中のヘマトクリット(Ht)と結合し、Ht・O2のかたちで運搬される。

    解説

  • 48

    呼吸器の構成に関する記述として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺は、気管支の大きな分岐に一致して、いくつかの葉に分かれるが、その区分は動物種によって異なる。
    • 誤答選択肢 呼吸器が空気を取り入れて運ぶ通路を空道という。
    • 吸入空気は口腔を通って咽頭に達し、そこで口から食道に抜ける食物の通路と交差する。
    • 吸入空気は喉頭から下方の咽頭に抜け、気管、気管支を通って肺に達する。

    解説

  • 49

    マウスの肺はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 4

    解説

  • 50

    図2はある動物の肺の模式図である。下記のうち該当する動物はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニワトリ
    • 誤答選択肢 ハムスター
    • マウス

    解説

  • 51

    下記のうち、マウスの肺はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D
    • 誤答選択肢 A
    • B
    • C

    解説

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ