zuknow learn together

新しい教材を作成

10.太宰府:国分寺跡周辺関連

カード 42枚 作成者: enchan (作成日: 2014/03/05)

  • 国分寺は全国で何ヶ所建立されたと言われる?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    国分寺は全国で何ヶ所建立されたと言われる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 68ヶ所

    解説

  • 2

    745年に大宰府は復せられ,翌年(1)の落慶供養,754年には(2)が大弐就任した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①観世音寺 ②吉備真備

    解説

  • 3

    国分寺に納められたのは(1)や妙法蓮華経で,建立すべき場所は(2)で(3)となるように定められた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①金光明最勝王経 ②好所 ③国の華

    解説

  • 4

    国分寺・国分尼寺に男僧・尼僧はそれぞれ何人いた?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男僧 20人 尼僧 10人

    解説

  • 5

    国分寺,国分尼寺の正式名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金光明四天王護国之寺、法華滅罪之寺

    解説

  • 6

    護国三部経とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金光明最勝王経、法華経、仁王般若波羅蜜 (蜜の字に要注意。密寺と違う)

    解説

  • 7

    国分寺は九国はもとより島にも置かれた。何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 島分寺

    解説

  • 8

    国分寺式伽藍配置の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南大門ー中門ー金堂ー講堂が一直線で塔は東側

    解説

  • 9

    回廊はどうなっていた?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金堂から塔を取り囲んで中門に取り付いでいた。講堂には取り付いてない。

    解説

  • 10

    塔は何重の塔で高さは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 七重の塔で高さは50m (七重塔の場合,基壇の一辺×6倍:9m×6=54m) 五重塔は心礎の直径×?

    解説

  • 11

    金堂の中にあった像は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝薬師如来像(胎蔵界大日如来)

    解説

  • 12

    現在,国分寺の跡は(1)山(2)宗(3)筑前国分寺 別名(4)となっている。かつての(5)跡に建てられ,現在は博多(6)の末寺である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①高野山 ②真言宗 ③龍頭光山 ④筑前国分密寺 ⑤金堂 ⑥東長寺

    解説

  • 13

    筑前国分寺の基壇は全国的にも珍しい。何故?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瓦積み基壇で作られている点

    解説

  • 14

    全国的に国分寺はどうなった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 9Cまでは災害兵難疾病鎮圧の祈祷継続。10C以降は殆ど記載なく、16Cまでに消滅。

    解説

  • 15

    国分寺跡が国の史跡に指定されたのは何時?規模は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1922年(大正11)、地上に露出の遺構や地形を参考に2万m2に上る

    解説

  • 16

    国分寺と同じ年に国の史跡指定されたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国分瓦窯跡

    解説

  • 17

    国分寺跡から出土した瓦は何式が多い?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鴻臚館式(Ⅱ式)

    解説

  • 18

    筑前国分寺出土の瓦には(1)の字銘が一番多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①介

    解説

  • 19

    僧坊跡から墨書土器が出土したが何と書かれていた?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「護」と記されており、金光明四天王護国之寺と関連 (筑前国分寺跡に僧坊跡があった?)

    解説

  • 20

    国分尼寺第二次調査で出土したのは(2)瓦。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鬼瓦 太宰府で発見された鬼瓦一覧はpages資料9参照

    解説

  • 21

    国分瓦窯跡はかつて(1)基確認され,(2)基が国指定の史跡を受けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①9 ②2

    解説

  • 22

    国分瓦窯跡近辺には瓦窯跡が点々としている。それら3カ所は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 来木・松倉・坂本瓦窯跡など

    解説

  • 23

    松倉や坂本瓦窯跡から出土した多数の(1)瓦には(2)という文字が書かれていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①平 ②佐

    解説

  • 24

    (1)瓦窯跡から出土した瓦に書かれていた年代は和暦(2)三年(3)月(4)日でこれは西暦(5)にあたる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①坂本 ②天延 ③−④七月七日 ⑤975年 天延(てんえん)は日本の元号の一つ。天禄の後、貞元の前。973年から976年までの期間を指す。この時代の天皇は円融天皇。

    解説

  • 25

    天延三年は,政庁第何期の建設(再建)と関係ある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 純友による焼き討ち後の第Ⅲ期の再建時期

    解説

  • 26

    国分寺創建を記念して(1)年に(2)によって(3)石碑が建立された。揮毫は(4),撰文は(5)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1928年(昭和3) ②国分の人々 ③聖武帝勅建筑前国分寺碑 ④黒田長成 ⑤中島利一郎

    解説

  • 27

    黒田長成は最後の藩主(1)の長男で,中島利一郎は新居を(2)と呼んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①黒田長知 ②琳琅書屋

    解説

  • 28

    国分松本遺跡出土の木簡には(1)年制定の冠位(2)階の冠位(3)も記されていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①685 ②48 ③進大弐

    解説

  • 29

    国分の旧道(日田街道)沿いにある神社(天満宮)は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衣掛天満宮

    解説

  • 30

    衣掛石は実際は(1)板碑である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①宝篋印塔板碑

    解説

  • 31

    国分一丁目から出土した甕棺は(1)式と呼ばれるが,その理由は朝鮮の(2)近郊の(3)遺跡出土の甕棺と似ており胴部中程に(4)の線刻があるからである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①金海 ②釜山 ③金海遺跡 ④鹿

    解説

  • 32

    国分寺すぐ近くの(1)神社の(2)堂は(3)年建立の市内で一番古い(4)で,そこには(1)と(2)を覆う(5)本の(6)の巨木がある。(7)という名で市の天然記念物に指定されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①若宮 ②毘沙門 ③1804 ④石の祠 ⑤三本 ⑥椋の木 ⑦若宮神社の杜

    解説

  • 33

    国分の(1)墳は(2)指定の史跡で(3)式古墳である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①陣ノ尾一号墳 ②太宰府市指定 ③横穴

    解説

  • 34

    国分寺推定僧坊跡から出土した土器には(1)の文字が書かれ,出土する瓦には(2)の文字が書かれているのが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①護 ②介

    解説

  • 35

    聖武天皇は(1)の乱に衝撃を受け平城京から(2)に遷都。そしてその(2)で(3)造立,(4-5)建立の詔を出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①藤原広嗣の乱 ②恭仁京 ③東大寺盧遮那仏(大仏) ④⑤国分寺、国分尼寺

    解説

  • 36

    当時大宰府は廃止され(1)が政務を執った。廃止は(2)年に及んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①(筑紫)鎮西府 ※鎮西府だけでOK ②四年六ヶ月

    解説

  • 37

    国分尼寺跡から出土した弥生時代の石器は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石戈(せっか)

    解説

  • 38

    筑前国分寺は西海道では最も早く建設され(1)年には完成していた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①756 (聖武天皇749年退位、756年薨去)

    解説

  • 39

    筑前国分寺の寺の周囲は(1)m四方に及び(2)C前半に改修され,(3)C末には廃止された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①192 ②9 ③10

    解説

  • 40

    七重塔の心礎の直径は(1)cm,基壇全体は例の少ない(2)基壇で上は(3)基壇で一辺(4)m,下は(5)基壇で一辺(6)mもあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①110 ②二重 ③瓦積基壇 ④16.5 ⑤石敷基壇 ⑥17.4 (観世音寺の心礎の直径は90cm)

    解説

  • 41

    太宰府市文化ふれあい館で一年に一回開かれているのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まるごと太宰府歴史展

    解説

  • 42

    国分松本遺跡から出土した木簡は(1)国(2)郡役所から提出されたもので(3)年制の正倉院にある木簡より古い。ただ(2)は同様。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①筑前国 ②嶋 ③702

    解説

56662

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ