zuknow learn together

新しい教材を作成

生物 第3章 遺伝情報の発現 人物カード

カード 8枚 作成者: namn (作成日: 2016/02/29)

  • ワトソン&クリック

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

UGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGAUGA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ワトソン&クリック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1953年、DNAの「二重螺旋構造」を提唱。

    解説

  • 2

    メセルソン&スタール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1958年、DNAの「半保存的複製」を発見。

    解説

  • 3

    岡崎令治

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1966年、「ラギング鎖」による「3'→5'方向」のDNA合成を発見。

    解説

  • 4

    ニーレンバーグ&コラナ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1965~年程、「コドン」とアミノ酸の対応表を作成。

    解説

  • 5

    ビードル&テイタム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1945年に確立した「一遺伝子一酵素説」へとつながる、アカパンカビの栄養要求株の実験を行った。

    解説

  • 6

    ジャコブ&モノー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1961年、「オペロン説」を提唱。

    解説

  • 7

    ファイアー&メロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1998年、センチュウを用いた実験によって「RNA干渉」を発見。

    解説

  • 8

    下村脩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2008年、オワンクラゲからGFPを発見した功績によってノーベル賞を受賞した。

    解説

56634

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ