zuknow learn together

新しい教材を作成

ヨーロッパの拡大と大西洋世界②

カード 48枚 作成者: Kazuaki Ito (作成日: 2016/02/29)

  • 近世ヨーロッパにおいて、近大国家の原型である主権国家が形成されていく中で展開された経済政策

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

教採用

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    近世ヨーロッパにおいて、近大国家の原型である主権国家が形成されていく中で展開された経済政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重商主義政策

    解説

  • 2

    1516年にスペイン王としてハプスブルク家から即位し、1519には教皇ローマ皇帝ともなった人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルロス1世 (=カール5世) (→イタリア戦争などの疲弊から退位)

    解説

  • 3

    カルロス1世の退位後、ハプスブルク家はスペイン系、オーストリア系に分裂したがスペインで王位についた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェリペ2世

    解説

  • 4

    フェリペ2世が1571年にオスマン帝国を破った戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レパントの戦い

    解説

  • 5

    フェリペ2世の衰退の一途をたどる原因の1つになった英に敗れた戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アマルダの海戦

    解説

  • 6

    ネールランドでのカルヴァン派の広まりに対し、フェリペ2世がカトリックを強制し重税を課したことから始まった独立戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オランダ独立戦争

    解説

  • 7

    独立戦争開始後、旧教徒の多い南部10州はスペイン支配下に残ったのに対し、北部7州が対抗するために結成した同盟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユトレヒト同盟(1579年) (英が援助した)

    解説

  • 8

    1581年にオラニエ公ウィレムを総統として独立宣言が出された国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネーデルラント連邦共和国

    解説

  • 9

    仏において新教徒が勢力を強め、カトリックと対立したことから、1562年にシャルル9世の治世下において起こった戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユグノー戦争(~1598)

    解説

  • 10

    1589年に仏で開かれた王朝と、開いたユグノーの指導者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルボン朝 アンリ4世

    解説

  • 11

    アンリ4世がカトリックに改宗し、ユグノーに信仰の自由を認めて内乱を終結させた勅令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナントの王令(1598年)

    解説

  • 12

    王権強化に対する貴族の反乱(フロイドの乱)を鎮圧した宰相マゼランの時の王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ14世

    解説

  • 13

    1618年、新旧両派の宗教対立からベーメンで新教徒がハプスブルク家のカトリック化政策に対抗して起こした反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三十年戦争(~1648年)

    解説

  • 14

    1648年に、三十年戦争を終結させた条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェストファリア条約

    解説

  • 15

    三十年戦争後、条約により諸侯にそれぞれ主権が認められて起こった分立状態から急速に成長した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロイセン

    解説

  • 16

    スペイン継承戦争で皇帝を支援して王の称号を獲得した初代プロイセン王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリードリヒ1世

    解説

  • 17

    ヴォルテールなどの啓蒙思想家の影響を受けて近代化を進めた君主

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 啓蒙専制君主

    解説

  • 18

    フリードリヒ2世が勝利して勢力を拡大することとなった戦争2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーストリア継承戦争 七年戦争

    解説

  • 19

    オーストリアにて、プロイセンと戦う過程において、行政・軍事・産業の近代的改革を行った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マリア=テレジア

    解説

  • 20

    1613年にロシアで成立した、ステンカ=ラージンの農民反乱(1670,71)などを鎮圧した王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロマノフ朝

    解説

  • 21

    ロマノフ朝において、西欧に視察旅行をし、軍備拡張や商工業保護などを行った皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピョートル1世(1682~1725)

    解説

  • 22

    ピョートル1世の治世下において、スウェーデンを破りバルト海に進出することになった戦争、またそれを機に、建設した首都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北方戦争(1700~21) ペテルブルク

    解説

  • 23

    ロマノフ朝における啓蒙専制君主で、学芸の保護、教育制度の改革、法律の整備などの近代改革を進めた皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エカチェリーナ2世(1762~96)

    解説

  • 24

    第2回ポーランド分割において、激しい闘争を指導した愛国者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コシューシコ

    解説

  • 25

    英において絶対主義の全盛期を迎えたときの皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリザベス1世

    解説

  • 26

    イギリスにおいて、1603年にスコットランド王であったジェームズ1世が即位し成立した王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステュアート朝

    解説

  • 27

    ステュアート朝における専制政治に対し、承認のない課税、法律によらない逮捕の禁止などを求め議会が提出したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利の請願(1628年)

    解説

  • 28

    1642年に英で始まった内乱から起こった革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピューリタン革命

    解説

  • 29

    ピューリタン革命において、ネーズビーの戦いで王党派を撃破した議会はを指導した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロムウェル

    解説

  • 30

    ピューリタン革命後、長老派と王党派が妥協したことから1660年にチャールズ2世が即位したことをなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王政復古

    解説

  • 31

    チャールズ2世の専制政治に対し議会は対抗するため1673・79年にそれぞれ制定した法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 審査法(英国教徒以外の公職就任禁止) 人身保護法(不当な逮捕・投獄禁止)

    解説

  • 32

    1688年に、議会がジェームズ2世の新教徒の夫妻を招き「権利の宣言」を受け入れ即位させたことの呼び名と、その時制定したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名誉革命 権利の章典(1689年)

    解説

  • 33

    アン女王の治世に、イギリスとスコットランドが併合されて成立した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大ブリテン王国(1707)

    解説

  • 34

    大ブリテン王国にて、アン女王の死後ドイツのジョージ1世が即位し成立した王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハノーヴァー朝

    解説

  • 35

    ジョージ1世が英語を話せなかったことから、政務に対する内閣に責任が増したことから成立した制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 責任内閣制

    解説

  • 36

    16C頃、スペインがマニラを拠点にメキシコと始めた貿易

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカプルコ貿易

    解説

  • 37

    1623年に、オランダがインドネシアからイギリスを排除することなった事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンボイナ事件

    解説

  • 38

    仏がインドから手を引き19C以降インドシナ半島に進出することとなった英に負けた1757年の戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラッシーの戦い

    解説

  • 39

    ポルトガルが砂糖を中心としたプランテーション経営を行った植民地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラジル

    解説

  • 40

    英仏アメリカでの植民地争奪のために起こり、英が勝利した戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フレンチ=インディアン戦争(1755~63)

    解説

  • 41

    欧からアフリカに武器雑貨、アフリカからアメリカに黒人奴隷、アメリカから欧に砂糖、たばこなどを送った貿易

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三角貿易

    解説

  • 42

    17~18Cのヨーロッパ文化で万有引力の法則を見つけた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニュートン

    解説

  • 43

    人間の認識は感覚器官からのみ生まれるという経験論から、観察や実験から一般法則を導き出す帰納法を主張したを人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランシス=ベーコン

    解説

  • 44

    数学的な論証によって審理を導き出す演繹法をといた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デカルト

    解説

  • 45

    中世以来の非合理的な偏見を批判し、理性の力による進歩を説く立場

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 啓蒙思想

    解説

  • 46

    ディドロやダランベールによって編纂された著書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『百科全書』

    解説

  • 47

    ドイツ観念論哲学を始めた人物と、それを完成した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カント ヘーゲル

    解説

  • 48

    時代や地域を超えて普遍的に通用する法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然法

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ