zuknow learn together

新しい教材を作成

【これだけは覚えておきたい】IT用語5

カード 20枚 作成者: ジュンペイ (作成日: 2013/11/11)

  • アンチエイリアシング

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

IT企業で働く人は覚えておこう!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アンチエイリアシング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンチエイリアシングとは、コンピュータの図形の境界をなめらかにする処理のことを言う。画面に画像を表示する際に発生してしまう斜め線や曲線などに発生する階段状のギザギザを目立たなくする。

    解説

  • 2

    ハッカー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハッカーとは、他のコンピュータに不正アクセスを行う者のこと。本来の意味は、コンピュータ技術に精通した人というもので、悪い意味で使わないこともある。

    解説

  • 3

    アドウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドウェアとは、コンピュータへのインストールに伴い、ユーザの画面に強制的に広告を表示させるアプリケーションのことを言う。ソフトウェアを無料で利用できることに対する代償としてアドウェアのインストールの承諾を求められることが多い。

    解説

  • 4

    ハブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハブとは、LANの回線を分ける(カスケード接続)ために使用される機器で、各端末はハブに接続することでネットワークに参加することが出来る。

    解説

  • 5

    サブネットマスク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCP/IPでコンピュータの住所をあらわすIPアドレスのうち、上位何ビットかは、サブネットのアドレス(ネットワークアドレス)を表現している。サブネットマスクとは、このIPアドレスのうち、上位何ビットがサブネットのアドレス(ネットワークアドレス)を表現しているかを示すものである。

    解説

  • 6

    CPM(Cost Per Thousand)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CPM(Cost Per Thousand)とは、Webサイトの広告掲載料金の単位の一つで、掲載(ページビュー)1000回あたりの料金のこと。本来は、1000人の視聴者を獲得するためのコストを意味する広告業界用語。

    解説

  • 7

    リッチコンテンツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リッチコンテンツとは、音楽や画像などデータ量の大きいコンテンツデータのこと。

    解説

  • 8

    ネットブック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットブックとは、メールやブラウザによるWebページの閲覧を主な目的とした安価な小型ノートパソコンの総称。インターネットに接続することを主目的としていることからネットブックと呼ばれるようになった。

    解説

  • 9

    データウェアハウス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データウェアハウスとは、業務上発生するさまざまなトランザクションデータをデータ相互間の関連性を維持・整理した上で蓄積し、さまざまな分析を行うシステムのことを言う。

    解説

  • 10

    MMK

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MMKとは、マルチメディアキオスクの略。マルチメディアキオスクとは、主としてコンビニエンスストアに置かれているタッチパネル式の情報端末のことを言う。

    解説

  • 11

    ジャム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャムとは、プリンタやコピー機など起こる「紙詰まり」のことを言う。

    解説

  • 12

    サブマリン特許

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブマリン特許とは、出願後に長期間審査され、対象となる技術が世間で使われるようになってから、成立させる特許のことを言う。

    解説

  • 13

    サイバーテロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイバーテロとは、インターネットなどのネットワークで、コンピュータウィルスの配布、データの改竄、消去などを行うことで、社会的な打撃を与える大規模な破壊活動のことを言う。同種の言葉で、サイバー攻撃と言うこともある。サイバー攻撃と言う場合、特定の相手国家や相手企業に打撃を与える政治的な意味合いを持つことが多い。

    解説

  • 14

    ソーシャルネットワーキングサイト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソーシャルネットワーキングサイトとは、友人を紹介し合ったり、サイト内で共通の目的を持つ人と知り合ったりして、人間関係を広げていくことを目的とするインターネットサービスのこと。SNSと略される。

    解説

  • 15

    テクスチャ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テクスチャとは、3次元グラフィックスにおいて、物体の表面の質感を表現するために貼り付ける画像のことを言う。

    解説

  • 16

    虹彩認証

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虹彩認証とは、眼球の黒目に現れる皺のパターンを識別して本人確認を行なう認証方式を言う。人体の特徴を利用するバイオメトリクス認証(生体認証)の一つ。

    解説

  • 17

    エクストラネット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクストラネットとは、複数の企業がインターネット上で商品やサービスの取引をしたり、ビジネス情報を交換するシステムのこと。

    解説

  • 18

    アドイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドインとは、アプリケーションに追加される拡張機能のことを言う。アドオンと呼ぶこともある。

    解説

  • 19

    人体通信

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人体通信とは、人体を通信媒体とした通信の形態をいう。有線通信や無線通信とは概念が異なる新しい通信方式とされる。携帯情報端末の通信形態である赤外線通信やBluetoothの次の様式として注目されている他、人体同士の接触による通信経路でPDA内部の名刺などデータを交換するシステム(握手をするとことによって互いのPDAが情報交換するシステム)、新しい生態認証システム、コードレスの携帯音楽端末とヘッドフォン等、応用範囲は広い。

    解説

  • 20

    コロケーションサービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロケーションサービスとは、ハウジングサービスと同意。ハウジングサービスとは、顧客が専用のサーバを用意し、業者が場所(データセンター)と回線、電源を提供するサービスのことを言う。

    解説

56549

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ