zuknow learn together

新しい教材を作成

【これだけは覚えておきたい】IT用語4

カード 20枚 作成者: ジュンペイ (作成日: 2013/11/11)

  • サブネット

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

IT企業で働く人はやっておこう!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    サブネット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブネットとは、大きなネットワークを複数の小さなネットワークに分割して管理する際の管理単位となる小さなネットワークのことを言う。

    解説

  • 2

    コンテンツデリバリーサービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンテンツデリバリーサービスとは、CDSと略される。CDSとは、コンテンツデリバリーサービスの略で、アクセス数の増加や配信するデジタルコンテンツの大容量化に対応するため、複数のサーバへ負荷を分散化させるネットワークシステム(CDN)を提供するサービスのことを言う。

    解説

  • 3

    RDB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RDBとは、リレーショナルデータベースのこと。リレーショナルデータベースとは、データ管理方式の一つで、レコードを識別するキーとそのキーに関する複数のデータを一つのレコードで表現し、データの集合をテーブルと呼ばれる表で表す。

    解説

  • 4

    シリアライズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シリアライズとは、ソフトウェアで扱っているデータを読み出し、ファイルで保存したりネットワークで送受信したりすることができるように変換することを言う。シリアライゼーションとも呼ぶ。

    解説

  • 5

    ソフトウェアエスクロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフトウェアエスクローとは、ライセンサー及びライセンシーが、ソフトウェア取引を開始する場合に、ソースコードや技術情報等を第三者(エスクロー・エージェント)に預託しておき、ライセンサーが倒産等した場合、エスクロー・エージェントが契約で定めているの開示条件によりソースコード等をライセンシーに開示し、ライセンシーの保護を図る制度。

    解説

  • 6

    IM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IMとは、インスタントメッセンジャーの略称で、インターネット上で同じソフトを利用している仲間がオンラインの場合にチャットやファイル転送を行うことができるアプリケーションソフトのことを言う。このようなシステム自体は、インスタントメッセージングと呼ぶこともある。

    解説

  • 7

    WiMAX

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、無線LAN(構内情報通信網)の通信方式で次世代高速無線通信の国際標準規格のこと。

    解説

  • 8

    メインメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メインメモリとは、コンピュータの通常動作で使用する記録装置であり、動作が高速でありCPUから直接読み書きできる特徴を持つ。

    解説

  • 9

    インターネットバンキング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターネットバンキングとは、残高照会・振込み・振替などの銀行サービスをインターネットを利用して受付けること。顧客は自宅のパソコンを通じて銀行と直接取引できる利便性が高く、銀行は運営費用を削減できる。

    解説

  • 10

    カスケード接続

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カスケード接続とは、ハブなどの中継点となる通信装置同士を接続し、1つのネットワークに接続できる端末の数を増やすことを言う。複数のハブを段階的に接続することで、接続可能台数を増やすことが出来る。

    解説

  • 11

    POPシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POPシステムとは、生産情報時点管理システムと訳され、生産現場で発生する様々な情報を自動的に収集、提供するシステムのこと。集計作業などの事務負荷の軽減や、迅速な対応を可能とするなどを目的に導入されている。

    解説

  • 12

    COBIT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • COBITとは、米国の情報システムコントロール協会(ISACA)が提唱するITガバナンスの実践規範及びITガバナンスの成熟度を測るフレームワークのこと。

    解説

  • 13

    シームレス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シームレスとは、「つなぎ目のない」という意味の言葉で、複数のサービスや組織などが円滑に連携している状態のことを言う。

    解説

  • 14

    差し込み印刷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差し込み印刷とは、ワープロソフトなどのソフトウェア機能の一つで、用意した雛形に他で作成したデータを埋め込んで印刷する機能のことを言う。

    解説

  • 15

    VICS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VICSとは、各経路の渋滞状況、所要時間情報などを車載ディスプレイに表示するシステムのことを言う。現在販売されているカーナビゲーションはほとんどVICSに対応しており、渋滞や交通規制などの道路交通情報をリアルタイムに受信し、表示するサービスが利用できるようになっている。

    解説

  • 16

    BBS(Bulletin Board System)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BBS(Bulletin Board System)とは、インターネット上の電子掲示板サービスのこと。インターネット上で特定のテーマやカテゴリごとに自由に意見を書き合うことを目的としたコミュニケーションツールで、参加者は原則として誰も匿名で自分の意見を書き込むことができる。

    解説

  • 17

    VMI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VMIとは、取引先による小売店の在庫管理のこと。小売店は、在庫の情報を取引先と共有し、取引先は、一定の在庫量になるよう、自動的に在庫を補給する。小売店側にとっては、在庫の圧縮と業務の効率化を図ることができ、取引先側は、需要予測が比較的容易になる、予備在庫の圧縮ができるなどのメリットがあるとされる。

    解説

  • 18

    アソシエイト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アソシエイトとは、仲間という意味の英単語で、eコマースにおいて、アフィリエイトと同意義に用いられる。アフィリエイトとは、仲間という意味の英単語で、eコマースにおいては、特にWebサイトやメールマガジンに企業サイトへのリンクを張り、ユーザがそこを経由して商品を購入したりすると、サイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われるというシステムのことを言う。

    解説

  • 19

    IPv4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IPv4とは、現在のインターネットで利用されているインターネットプロトコルで、「210.200.100.10」などのように、0から255までの10進数の数字を4つ並べてIPアドレスを表現する。

    解説

  • 20

    クリックレート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリックレートとは、広告のクリック回数を広告の露出回数で除したもののことを言う。クリックスルーレートとも呼ぶ。

    解説

56802

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ