zuknow learn together

新しい教材を作成

地学

カード 59枚 作成者: @ (作成日: 2016/02/24)

  • 大地を削る働き

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    大地を削る働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 侵食作用

    解説

  • 2

    削った土砂を下流へ運ぶ働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運搬作用

    解説

  • 3

    運んできた土砂を貯める働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 堆積作用

    解説

  • 4

    もっとも侵食されやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    砂が侵食されやすい理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粒子が接着しておらず、粒子間に隙間がある

    解説

  • 6

    泥は堆積するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しない

    解説

  • 7

    泥が堆積しない理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水温差などによる対流で浮遊し、なかなか沈降しない

    解説

  • 8

    土砂が泥水とともに流れる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土石流

    解説

  • 9

    瞬間的に発生する土石流の流れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速くて直進

    解説

  • 10

    土石流では大きい岩石ほど浮かびあがり上の速い流れにのりどこに集まるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先端部に集まる

    解説

  • 11

    地中のある面に沿って山の斜面がまとまったまま滑り落ちる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地滑り

    解説

  • 12

    地下に染み込んだ水が岩石を風化させて粘土に変え、地中に滑りやすい面を作る この面のことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 滑り面

    解説

  • 13

    川底を掘り下げる侵食作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下方侵食

    解説

  • 14

    川幅を広げようとする侵食作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側方侵食

    解説

  • 15

    河川が山地から平野に流れ出るところでは傾斜が急に緩くなり、礫や粗い砂が堆積するということが繰り返し起こることにより形成される地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扇状地

    解説

  • 16

    河川の中流から下流で氾濫により砂や泥が堆積してできた地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 谷底低地

    解説

  • 17

    河川が侵食力を増し、より低いところを流れるとそれまでの平らな面が高いところに残されるという地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 河岸段丘

    解説

  • 18

    岬のように外海に突出した海岸では砕け波によって侵食が進むこの海岸を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岩石海岸

    解説

  • 19

    岩石海岸の切り立ったところ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海食岸

    解説

  • 20

    岩石海岸の海面すれすれのところ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 波食台

    解説

  • 21

    川が沿岸流の強い海に流れ込み、海岸に沿って運ばれ海岸線の凹部に堆積し、湾の入り口を塞ぐようにできた地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 砂州「さす」

    解説

  • 22

    海岸線からの穏やかな傾斜の地形。水深約150mに達するあたりまで続く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大陸棚

    解説

  • 23

    大陸棚は氷河期にはどのような状態か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸上

    解説

  • 24

    大陸棚や大陸斜面に見られる。多量の土砂が混じった水が流れ下りこの浸食作用により谷が形成された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海底谷

    解説

  • 25

    海底谷の流れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混濁流

    解説

  • 26

    海底谷の堆積物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タービタイト

    解説

  • 27

    石灰岩地域に見られる特有の地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルスト地形

    解説

  • 28

    カルスト地形は何によって形成されたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶食

    解説

  • 29

    高緯度地方や高山で圧縮されて氷となり流れ出すもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万年雪

    解説

  • 30

    陸地を覆う氷河

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大陸氷河

    解説

  • 31

    アルプスなどの谷にある氷河

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 谷氷河

    解説

  • 32

    馬蹄型に侵食された氷河特有の地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カール

    解説

  • 33

    谷氷河が侵食して形成された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • U字谷

    解説

  • 34

    氷河により運搬された砕屑物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モレーン

    解説

  • 35

    天体の見かけの運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日周運動 年周運動

    解説

  • 36

    日周運動が起こる理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地球の自転

    解説

  • 37

    北の空では北極星付近を中心にどのように回転するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反時計回り

    解説

  • 38

    年収運動が起こる理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地球の公転

    解説

  • 39

    星空を基準に見ると西→東に少しずつ移動し一年で一周する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年収運動

    解説

  • 40

    惑星の見かけの運動で西→東に移動して見える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 順行

    解説

  • 41

    惑星の見かけの運動で 東→西に移動して見える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆行

    解説

  • 42

    順行、逆行の際に惑星が止まって見える時

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 43

    東方最大離角 日没後西の空に見える金星

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宵の明星

    解説

  • 44

    地球に内惑星がもっとも近づく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内台

    解説

  • 45

    西方最大離角 日の出前東の空に見える金星

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明けの明星

    解説

  • 46

    地球から内惑星がもっとも離れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外台

    解説

  • 47

    外惑星が地球からもっとも離れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内合

    解説

  • 48

    一晩中見える 観測の好機 地球にもっとも近づく

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 49

    夜半から日の出前にかけて東から南の空に見える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西矩

    解説

  • 50

    日没後から夜半にかけて南から西の空に見える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東矩

    解説

  • 51

    内合から次の内合までに要する時間や衝から次の衝までに要する時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会合周期

    解説

  • 52

    「S」→会合周期 「E」→地球の公転周期 「P」→惑星の公転周期とする 内惑星と外惑星の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内惑星 1/P-1/E=1/S 外惑星 1/E-1/P=1/S

    解説

  • 53

    宇宙の中心は地球でその周りを太陽、月、惑星が円運動しているという説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天動説

    解説

  • 54

    宇宙の中心が太陽でその周りを地球や惑星が円運動しているという説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地動説

    解説

  • 55

    地動説を唱えた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コペルニクス

    解説

  • 56

    地球公転の証拠には何や何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年周視差や年周光行差

    解説

  • 57

    惑星は、太陽を1つの焦点として楕円軌道上を公転する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケプラーの第一法則 楕円の法則

    解説

  • 58

    太陽と惑星を結ぶ線分は等しい時間に惑星ごとにそれぞれ等しい面積を覆いながら公転する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケプラーの第二法則 面積速度一定の法則

    解説

  • 59

    惑星の公転周期の2乗と太陽から惑星までの平均距離の3乗との比は惑星によらず一定である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケプラーの第三法則 調和の法則

    解説

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ