zuknow learn together

新しい教材を作成

4.大宰府政庁跡関連

カード 94枚 作成者: enchan (作成日: 2014/03/03)

  • 都督府とは大宰府を(1)風にした言いかたである。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    都督府とは大宰府を(1)風にした言いかたである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①唐 ネットのコトバンクでは、 1 中国で都督の執務する官庁。 2 大宰府(だざいふ)の唐名。

    解説

  • 2

    都府楼とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漢詩の五言絶句では都督府の楼閣と言えば字余りになるので菅原道真が詰めて作った造語。

    解説

  • 3

    政庁の第Ⅰ期建物の特徴は第一に(1)建物である事,第二に(2)葺きである事,第三に(3)形式でない事などで最後は(4)史によると(5)年に(6)に遭遇した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①掘立柱 ②桧皮葺or板葺 ③朝堂院 ④類聚国史 ⑤721年 ⑥火付け(実際は,721年はⅡ期と言われ矛盾する)

    解説

  • 4

    第Ⅱ期建物は(1)年頃竣工し,その特徴は(2,3),そしてその規模は(4:東西・南北)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①715ー18年 ②③礎石を用いた,朝堂院形式である。④東西110m、南北210m

    解説

  • 5

    第Ⅱ期建物の竣工が8C初頭と断定された理由は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地鎮具として使用した須恵器の年代から断定

    解説

  • 6

    第Ⅱ期建物は何処の都に酷似?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平城京

    解説

  • 7

    第Ⅱ期政庁建設時の大宰帥は誰等(2人)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粟田真人・多治比朝臣池守

    解説

  • 8

    粟田真人は帥になる前に歴任していた主な二つの役職とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 造平城京長官と大宰大弐(正確には筑紫大宰帥も大弐の前歴任していた)

    解説

  • 9

    8C中頃から後半の大宰府の様子を(1)は「この府は(2)にして(3)の(4)なり」と伝えている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①続日本紀 ②人物殷繁 ③天下 ④一都会(769年)

    解説

  • 10

    9C中頃から後半迄の大宰府の様子を(1)は「この(2)は(3)の(4)する所にて(5)し(6)も時なく(7)あるべきなり」と伝えている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①類聚三代格 ②府 ③九国二島 ④輻輳 ⑤夷民往来 ⑥盗賊 ⑦その備え

    解説

  • 11

    941年(1)天皇の治世下,「純友追討記に云く,時に戝大宰府累代の財宝を奪い去り火を放ちて焼き追わんぬ」と書かれた著作は(2)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①朱雀 ②扶桑略記 朱雀天皇は醍醐天皇の皇子。保明皇太子夭折の為八歳で即位。

    解説

  • 12

    純友の乱の追捕使は長官(1),次官(2),主典(3)であった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①小野好古 ②源経基 ③大蔵春実

    解説

  • 13

    大蔵春実の孫に当たり刀伊の入冦の時活躍した大宰少監は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大蔵種材(たねき)

    解説

  • 14

    当時(奈良時代)使われた瓦は(1)と(2)があり,前者は(3)に後者は(4)寺に使われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鴻臚館式 ②老司式 ③政庁 ④観世音寺

    解説

  • 15

    南門跡の礎石は(1)個残っており政庁第(2)期に建替えられたものである。高さ18.2m,正門5間(3)m,奥行き2間(4)mの規模を誇り,正面入り口には(5)所の扉が設けられていた。両側から(6)が延び,(7)からは(8)が一回りしていた。現在復元模型が(9)にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①11 ②三 ③21m ④5m ⑤三 ⑥築地塀 ⑦中門 ⑧回廊 ⑨九博

    解説

  • 16

    政庁は南北(1)m,東西(2)m,面積(3)ha。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①210m ②110m ③2.3ha

    解説

  • 17

    第Ⅱ期建物発掘の際,南・中門跡から出土した壺に入っていたものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水晶、琥珀、小石、玉など

    解説

  • 18

    第Ⅱ期建物の後殿後背の掘立柱建物の土坑から出土したのは(1)で筑前の古い表記(2)があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①木簡 ②竺志前(竺は一字でツクと読む。例えば,天竺)

    解説

  • 19

    第Ⅲ期建物の存在した期間は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10C後半再建され12C前半まで機能した

    解説

  • 20

    第Ⅲ期建物はどの都に酷似しているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平城京

    解説

  • 21

    Ⅱ期とⅢ期の建物の違いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 双方とも朝堂院方式だがⅡ期は北東隅に掘立柱建物,Ⅲ期は正殿背後にあるのは総柱建物(東楼,西楼)

    解説

  • 22

    第Ⅲ期建物は焼土の上に建てられたが焼土の中から出土した瓦に銘が見つかった,それは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安楽之寺銘

    解説

  • 23

    正殿の屋根は(1)造,廂は梁行(2)間×桁行(3)間の四面廂でその分の礎石の数は(4)個。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①寄棟 ②4 ③7 ④22

    解説

  • 24

    柱座は(1)段の造出し,身舎は梁行(2)間,桁行(3)間で礎石(4)個,廂部(5)個と合計して36個完存している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①3 ②2 ③5 ④14 ⑤22

    解説

  • 25

    10C後半から大宰府官人が増加し11C中頃はピークとなる。大宰府官人の実態は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大少監典のいわゆる府官

    解説

  • 26

    府官の経済的基盤は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広大な土地所有と日宋貿易の管理・参加

    解説

  • 27

    府官が武士化への進む事になった大きな出来事とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1019年の刀伊の入冦 当時の天皇は後一条天皇で藤原一門初の外孫皇子で道長が摂政となった。

    解説

  • 28

    政庁の廃絶が12C前半に求められる理由の一つは土器の動向からであるがどういう事?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 11C末までしか越州窯青磁と江南白磁の輸入陶器が存在しない

    解説

  • 29

    (1)年に平頼盛が(2)として赴任した。因みに権帥以上では1117年の(3)としての源(4)が最後の赴任者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1166 ②大弐 ③権帥 ④重資

    解説

  • 30

    1123年(保安4)以降発給文書は以前と違った形式となった。その書き出しは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 府宣す 大宰府在庁官人等 1123年は,白河-堀河-鳥羽-崇徳と上皇が実権を持つ時代の鳥羽 崇徳天皇の頃。 で,以前の書き出しは? 8~10世紀には大宰府符(官長と典1人の位署),11世紀には官長の袖判をもつ大宰府政所下文(大監以下の在庁官人連署)が使われ,所管の九州諸国へ下した。

    解説

  • 31

    風水説でふさわしい土地を占いなどによって決めることを(1)と言い,四神相応(しじんそうおう)した土地を守るものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①相地 東(緑) 青龍、西(白) 白虎、 南(朱) 朱雀、北(玄)玄武

    解説

  • 32

    現在まで役所は何カ所確認されているか? 主なものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 19ヶ所(学校院,主厨司,匠司,蔵司,貢上染物所,政所,警固所,蕃客所,防人所,大野城司など)

    解説

  • 33

    現在まで確認されている官衙跡は(1)ヶ所で夫々は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①8ヶ所 政庁後方・来木・蔵司・月山・学校院・不庁・政庁前・日吉区

    解説

  • 34

    政庁前広場地区は谷部を埋めて大規模造営したが,谷部の軟弱部の特殊工法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筏状工法(筏状遺構)

    解説

  • 35

    政庁前広場官衙跡の高浜虚子の句は? 又建物跡が一棟だけ確認された。何の跡とされるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①天の川の下に 天智天皇と臣虚子と(夜 都府楼に佇む) ②朝集殿跡

    解説

  • 36

    不庁地区からは(1)と書かれた(2)土器と大量の(3)が出土した。(3)は(4)点にのぼる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大城 ②墨書 ③木簡 ③150

    解説

  • 37

    不庁地区から発見された木簡に書かれていた地名は(6ヶ所)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西海道各地の地名(粕屋,怡土,合志,夜須,松浦,薩摩郡など)

    解説

  • 38

    来木地区からは(1)生産跡の(2)羽口など発見された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①金属 ②鞴(ふいご)

    解説

  • 39

    月山東官衙跡には屋敷跡があり(1)の屋敷跡という説がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大伴旅人

    解説

  • 40

    月山は別名(1)とも呼ばれ(2)が6名任命され時を計った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①刻山・辰山(ときやま) ②守辰丁 (守辰丁は仕丁から選抜された)

    解説

  • 41

    守辰丁はその後社家となり(1)と呼ばれ三軒あり,天満宮境内東神苑の(2)にあった(3)を打った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①時打 ②東法華堂 ③時太鼓 (現在は鼓楼がある)

    解説

  • 42

    蔵司では九州初の(1)が9点見つかり,(2)と大宝律令以前の表記があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①(付け札)木簡 ②久須評

    解説

  • 43

    蔵司では礎石が(1)個発見されたが実際は(2)個程あり,(3)より大きい礎石建物があった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①23 ② 40 ③正殿 (中山博士のT3の初期調査時23個発見)

    解説

  • 44

    1820年和暦(1)年黒田藩の記録(2)では蔵司の礎石は(3)個となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①文政3 ②文政3庚辰年3月観世音寺村之内旧跡礎現改之図 ③133 政庁跡は203個となっている。

    解説

  • 45

    蔵司には一時的に兵器工場(製鉄炉)があったらしい。何の出土で確認されたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木舞(こまい);炉の壁にスサ混じりの木舞孔が残る

    解説

  • 46

    蔵司は被熱鉄製品の大量の出土も特徴。いつ頃の時代のもので何と関係しているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8C中〜後半 藤原広嗣の乱 (定説ではない。非熱製品が8C中頃に集中している為)

    解説

  • 47

    八つの官衙跡の中で大宰府跡の史跡の中に入っていないのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 来木地区官衙跡

    解説

  • 48

    条坊制を最初に唱えたのは(1)で卒業論文(2)の中。それは(3)に記載された条坊などがヒントとなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鏡山猛 ②西都条坊考 ③観世音寺文書(観世音寺資財帳だけでは不十分)

    解説

  • 49

    鏡山猛の卒論(1)は,最終的には(2)として発表された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西都条坊考 ②大宰府都城の研究

    解説

  • 50

    条坊制の外側で律令制では水田区分とされたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 条里制

    解説

  • 51

    政庁前広場と不庁地区から紫草と書いた木簡がまとまって出土した。何があったと推定する?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貢上染物所

    解説

  • 52

    正殿跡の三つの石碑名は? 古い順に。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都督府古趾(明治4)、太宰府址碑(同13)、太宰府碑(大正3)

    解説

  • 53

    都督府古趾は(1)が建立。井上哲次郎の師(2)とも接点があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①高原善七郎 ②中村徳山 (高原善七郎の方が中村徳山より相当年上)

    解説

  • 54

    太宰府址碑は県令(1)が資金援助と撰文,篆額は(2),碑文は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①渡邊清 ②有栖川宮熾仁親王 ③日下部鳴鶴

    解説

  • 55

    渡邊清の撰文は(1)の著作(2)を参考にしたと考えられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①竹田定簡 ②太宰府備考

    解説

  • 56

    竹田家の流れは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定直(益軒に師事、創始者)、定良(修猷館創始)、定簡

    解説

  • 57

    大宰府碑の亀井南冥の問題となった文章は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当今封建国邑 名器非古 まさにいまこくゆうをほうけんし めいきいにしえにあらず

    解説

  • 58

    政庁跡右脇にある冨永朝堂のアトリエ跡を何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吐月叢

    解説

  • 59

    朝堂は(1)に師事し,(2)と志を同じくし地方から作品を送り出した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①山崎朝雲 ②坂本繁二郎

    解説

  • 60

    地鎮具は政庁跡のどことどこで発見された?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南門と中門跡

    解説

  • 61

    南門跡からは地鎮具の何が出土した?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壺とその中の小石、水晶8個

    解説

  • 62

    中門跡からは地鎮具の何が出土した?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壺二種類とその中の水晶、琥珀、小石

    解説

  • 63

    昭和43年,政庁跡の調査が始まるまで地表の礎石はどのように伝えられていたのか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地表の礎石は白村江の戦い直後の天智朝の創建の木の丸殿跡の礎石というのが定説であった。

    解説

  • 64

    政庁跡の発掘によって地表の礎石建物は(1)層を挟んで建て替えられていた事が分かった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①焼土層

    解説

  • 65

    南門の基壇下層の土坑から焼土に混じって出土したものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「安楽之寺」銘を追刻線で消した瓦

    解説

  • 66

    南門の下から出土した安楽寺銘の瓦の出土から言える事は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安楽寺創建は10C初めであり、大宰府政庁建設に当たり転用されたのは10C前半以降であると言う事。

    解説

  • 67

    安楽寺銘の瓦出土によって古代史の定説が覆されたと言う,それはどう言う事か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 律令制が衰退する中で純友の乱後に政庁は再建されなかったと言う定説が覆された。

    解説

  • 68

    大宰府政庁のⅠ期(1)建物は(2)C後半,Ⅱ期(3)建物は出土した(4)から(5)C初め,Ⅲ期は(6)後半に再建され(7)C前半迄続いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①掘立柱 ②7 ③礎石 ④地鎮具 ⑤8 ⑥10 ⑦12

    解説

  • 69

    Ⅱ期政庁は(1,2,3,4,5)を南北に直線的に配置し,(6)から(7)へ回廊がコの字形に取り付いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②③④⑤南門 中門 正殿 後殿 北門 ⑥⑦正殿 中門

    解説

  • 70

    Ⅱ期政庁の内庭部の東西に(1)が各(2)並ぶ。北門と南門から伸びる(3)が回廊に取り付いている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①脇殿 ②2棟 ③築地塀

    解説

  • 71

    Ⅲ期政庁の(1)の多くはⅡ期のものの転用で,違う所は(2)の後ろに(3)の(4)建物を東西に配置した事である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①礎石 ②後殿 ③楼門風 ④総柱建物(西楼 東楼) (2)は,正殿ではないので注意!

    解説

  • 72

    大宰府政庁の大宰帥が座した場所が(1)で,都では天皇の座した(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①正殿 ②大極殿

    解説

  • 73

    朱雀大路の北端にあるのが(1)で,最も南端にあって事実上の都の正門というべき門は(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①朱雀門 ②羅城門

    解説

  • 74

    政庁を中心に東西約(1)m,南北(2)約mに(3)群(各種官庁)の存在が知られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①700 ②250 ③曹司

    解説

  • 75

    1871年明治(1)年に(2)碑が建立された。同年太宰府神社は(3)となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①4 ②都督府古趾 ③国幣小社

    解説

  • 76

    1880年明治(1)年に(2)碑建立され,1882年には太宰府神社が(3)となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①13 ②太宰府址 ③官幣小社 (竈門神社が官幣小社となったのはM28)

    解説

  • 77

    筑紫道記で政庁跡の事はどう書かれているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 境内みな秋の野良にて大きなる礎の数を知らず

    解説

  • 78

    11C後半には太宰府における政治の中心は(1)から現在小字名が残る(2)に移った。(2)のある場所は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①政庁(跡) ②御所ノ内:観世音寺の東

    解説

  • 79

    政庁跡は戦時中,(1)や(2)畑となったりした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①軍事物質置場 ②芋畑

    解説

  • 80

    史跡拡張反対騒動の最中の(1)年に政庁1300年祭が開催され翌年には同政庁跡で(2)祭が行われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1966(S41) ②秋思

    解説

  • 81

    Ⅲ期正殿基壇は(1)基壇と言われるが,どういったもの?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①壇上積基壇

    解説

  • 82

    東西の脇殿は(1)積基壇,中門・南門は(2)石積基壇と推察されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①塼 ②乱れ石

    解説

  • 83

    基壇の下から出土したものは(1)具,基壇の外から出土したものは(2)具という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鎮壇具 ②地鎮具

    解説

  • 84

    南門は(1)間×2間,(2)戸の門で12脚門とは呼ばず(3)門という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①5 ②3 ③二重門

    解説

  • 85

    南門Ⅲ期のゴミ穴(土坑)から(1)銘の瓦が出土した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①安楽寺(905年創建) 瓦は追刻線で消した叩きの瓦

    解説

  • 86

    中門は(1)間(2)戸の(3)脚門である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①3 ②3 ③八

    解説

  • 87

    中門の南東,南西に対をなして建っている建物は(1)で衛卒が立つ(2)小屋である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①衛門舎 ②門番

    解説

  • 88

    正殿の石敷の南端で30cmの段差があり,正殿は(1)壇であったとされ,後殿の東西にあったものはそれぞれ(2-3)と呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①龍尾壇 ②-③東楼、西楼 (壇上積基壇では?その上に龍尾壇があった?)

    解説

  • 89

    (1)期の後殿の築地塀の穴から(2)点以上の(3)が出土し,これは大宰府で発見された(3)の大半に当たる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Ⅱ ②千 ③木簡

    解説

  • 90

    安楽之寺銘の瓦が出土したのは第(1)期の(2)基壇の拡張部の下の土器や瓦を整理し土砂と共に埋めた(3)からである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Ⅲ ②南門 ③土壙

    解説

  • 91

    方形の(1)塼が3個発見された場所は(2)殿の階段の(3)上げの部分であり,本来の使い方ではなく転用されたものと思われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①文様 ②脇 ③蹴上り(蹴上げ) (蹴上けあげ,とは階段の一つ一つの高さの事である。)

    解説

  • 92

    正殿の基壇は(1)基壇の荘重なもので建物は(2)間×(3)間の四面(4)建物で単層であるが(5)が付いており重層に見える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①壇上積 ②7 ③4 ④廂 ⑤裳階(もこし) 裳階は,観世音寺講堂にあり,九州では他にないと言う。

    解説

  • 93

    第Ⅱ期最初期に後殿後方につくられた掘立柱建物はどのような性格を持っていたのか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建物のすぐ北側から土壙が発見され,その中から900点(千点以上とも)の木簡が出土した。多量の木簡を投棄する為のものでこの建物は官衙と思われる。

    解説

  • 94

    佐野日管が大宰府政庁跡横に草庵を結び,政庁跡の整備・顕彰に着手したのは(1)年で,その後(2)を建立した。その建立目的は(3)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①M38(1905) ②日管寺 ③『都府楼古蹟の保存・復元への願いと、四王寺山で繰り広げられた合戦の鎮魂のために建てられた』

    解説

57012

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ