zuknow learn together

新しい教材を作成

東洋医学臨床論(西洋)

カード 67枚 作成者: ゆっきーな (作成日: 2016/02/22)

  • 肩関節で最も多い脱臼の方向

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    肩関節で最も多い脱臼の方向

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前方

    解説

  • 2

    腱板断裂の中で最も多いのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棘上筋

    解説

  • 3

    腱板炎をみるテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インピンジメントテスト、ペインフルアークサイン

    解説

  • 4

    腱板断裂をみるテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドロップアームテスト

    解説

  • 5

    上腕二頭筋長頭腱炎をみるテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スピードテスト、ヤーガソンテスト

    解説

  • 6

    不安定性をみるテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前方アプリヘンジョン、サルカステスト

    解説

  • 7

    上方関節唇損傷をみるテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クランクテスト

    解説

  • 8

    棘上筋の主な治療穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 巨骨、秉風、曲垣

    解説

  • 9

    棘下筋の主な治療穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天宗、臑兪

    解説

  • 10

    小円筋の主な治療穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩貞

    解説

  • 11

    三角筋の主な治療穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩ぐう、肩りょう

    解説

  • 12

    肩甲挙筋の主な治療穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩中兪、肩外兪

    解説

  • 13

    肩関節外転の抵抗運動で疼痛が出現した場合の 治療対象となる筋肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棘上筋

    解説

  • 14

    肩関節外旋の抵抗運動で疼痛が出現した場合 治療対象となる筋肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棘下筋、小円筋

    解説

  • 15

    肩関節内旋の抵抗運動で疼痛が出現した場合 治療対象となる筋肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大円筋

    解説

  • 16

    投球障害肩とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩の痛みのため思い通りに投球動作を行えない状態

    解説

  • 17

    コッキング期で障害される場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩前方(++)

    解説

  • 18

    肩関節前方支持機構に分類されるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節唇、関節上腕靭帯、関節包、肩甲下筋

    解説

  • 19

    コッキング期の前腕の肢位は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回内

    解説

  • 20

    加速期で障害される場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩前方(+++)

    解説

  • 21

    加速期で障害される肩内転、内旋筋群の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大胸筋、肩甲下筋、広背筋、大円筋

    解説

  • 22

    フォロースルー期で障害される場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩後方(+++)

    解説

  • 23

    フォロースルー期で障害される肩の後方構成体の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棘下筋、小円筋、後方関節唇、後下関節上腕靭帯、後方関節包

    解説

  • 24

    テニス肘で最も多い障害部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外側型(バックハンド)

    解説

  • 25

    バックハンドテニス肘(上腕骨外側上顆炎)で 痛みが誘発される動き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手関節背屈、前腕回外

    解説

  • 26

    テニス肘のグレードⅠ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレー後の痛み

    解説

  • 27

    テニス肘グレードⅡ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレー中の痛み、プレーに支障きたす

    解説

  • 28

    テニス肘グレードⅢ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日常生活でも痛い、プレーできない

    解説

  • 29

    バックハンドテニス肘のテスト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トムゼンテスト、チェアテスト、中指伸展テスト

    解説

  • 30

    テニス肘の主な治療穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曲池、肘りょう、天井、手三里、陽池

    解説

  • 31

    前腕の掌側コンパートメントにある 神経と動脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正中神経、尺骨神経、尺骨動脈

    解説

  • 32

    前腕の橈側コンパートメントにある 神経と動脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橈骨神経、橈骨動脈

    解説

  • 33

    ドケルバン病で障害される筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短母指伸筋、長母指外転筋

    解説

  • 34

    ドケルバン病のテスト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィンケルシュタインテスト

    解説

  • 35

    上腕骨内側上顆炎の主な治療穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小海、少海、支正、大陵

    解説

  • 36

    形態上の変化が見られない腰痛

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋、筋膜性腰痛症

    解説

  • 37

    筋、筋膜性腰痛で障害が強くなる動作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前屈

    解説

  • 38

    筋、筋膜性腰痛で痛みが出る場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L2

    解説

  • 39

    とるに足らない日常動作で発症する腰痛

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 椎間関節性腰痛症

    解説

  • 40

    椎間関節性腰痛症に多く発症する場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L4-5、L5-S1

    解説

  • 41

    椎間関節性腰痛症で痛みが誘発される動作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後側屈(前屈では痛がらない)

    解説

  • 42

    変形性脊椎症と無分離滑り症は何の原因疾患となるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腰部脊柱管狭窄症

    解説

  • 43

    椎間板ヘルニアの好発年齢と部位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20~40代、L4-L5

    解説

  • 44

    L3-4ヘルニアで陽性となるテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FNSテスト

    解説

  • 45

    L4-5、L5-S1ヘルニアで陽性となるテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SLR、ラセーグ、ブラガードテスト

    解説

  • 46

    L4ヘルニアで知覚障害がおこる場所と筋肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腿前面(四頭筋)、下腿内側面(前脛骨筋)

    解説

  • 47

    L5ヘルニアで知覚障害がおこる場所と筋肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下腿前外側、足背(長母指筋、大殿筋)

    解説

  • 48

    S1ヘルニアで知覚障害がおこる場所と筋肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下腿外側(腓骨筋)、足背足底の外縁(腓腹筋)

    解説

  • 49

    L4ヘルニアで減弱する腱反射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膝蓋腱反射(PTR)

    解説

  • 50

    S1ヘルニアで減弱する腱反射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アキレス腱反射(ATR)

    解説

  • 51

    上、下関節突起間の関節突起間部の 連続性が断たれた状態の疾患はなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腰痛分離症

    解説

  • 52

    腰椎分離症でみられる特徴的なX線像

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜位像によるテリアの首輪像

    解説

  • 53

    腰椎分離症の好発年齢と部位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10~15才、L5

    解説

  • 54

    分離症から滑り症へ移行する確率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10~20%

    解説

  • 55

    1つの椎骨が尾側の椎骨に対し前方へ滑った状態の疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腰椎滑り症

    解説

  • 56

    無分離滑り症の好発年齢と部位、性別

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 40才以上、L4、女性

    解説

  • 57

    腰部脊柱管狭窄症でおこる神経性間欠跛行の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬尾性、神経根性、混合型

    解説

  • 58

    馬尾性跛行の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両下肢、殿部等の異常感覚、疼痛なし、多根性障害

    解説

  • 59

    神経根性跛行の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下肢や殿部の疼痛、単根性障害

    解説

  • 60

    サッカー選手やラグビー選手に多い股関節の疾患は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥骨結合炎

    解説

  • 61

    膝の靭帯損傷で最も頻度が高いのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内側側副靭帯損傷(MCL)

    解説

  • 62

    MCL損傷のテスト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外反ストレステスト

    解説

  • 63

    膝の靭帯損傷で高頻度に生じるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前十字靭帯損傷

    解説

  • 64

    ACL損傷のテスト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前方引き出しテスト、ラックマンテスト

    解説

  • 65

    PCL(後十字靭帯)損傷のテスト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後方引き出しテスト、サギングテスト

    解説

  • 66

    LCL(外側側副靭帯)損傷のテスト法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内反ストレステスト

    解説

  • 67

    ACLはなにと合併することが多いか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半月板損傷

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ