zuknow learn together

新しい教材を作成

経営学用語13

カード 20枚 作成者: junichi (作成日: 2013/11/11)

  • ガントチャート

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

お役に立てたら幸いです。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ガントチャート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガントチャートとは、プロジェクトにおけるスケジュール管理表の作成手法のひとつ。縦軸にプロジェクト上のタスクを、横軸に日程をとり、各タスクの実施スケジュールを横棒グラフ形式で記述するもの。線表とも呼ばれる。

    解説

  • 2

    キーサクセスファクター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キーサクセスファクターとは、目標達成のために注力すべきポイント、目的、タスクを指す。略して、KSFと呼ばれることも多い。

    解説

  • 3

    キックオフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キックオフとは、何か新しいプロジェクトを開始すること。新しいプロジェクトの立ち上げ時に、「キックオフする」などという。キックオフミーティングといった場合、プロジェクトのメンバー紹介・体制発表とともに、目的や作業分担、スケジュールなどを共有化することが多い。

    解説

  • 4

    クリティカルチェーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリティカルチェーンとは、クリティカルパスとなるタスクの流れと、その他のタスクとの相関関係。あるプロジェクトの必要期間は、通常、クリティカルパスとなるタスクの連鎖で決定される。しかし、クリティカルパスとなるタスクとその他のタスクで使用するリソース(人員など)に競合が起きる場合、そのリソースを考えると、クリティカルパスより長い期間が必要となることがある。このような連鎖関係をクリティカルチェーンと呼ぶ。

    解説

  • 5

    クリティカルパス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリティカルパスとは、プロジェクトや一連の業務を行う場合、プロジェクトや業務の目的を達成するまでに考えられるプロセスの中で、事実上プロジェクトのスケジュールを決定付けている重要なタスクの流れのことをいう。

    解説

  • 6

    クリティカルパス法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリティカルパス法とは、PERT図の作成により、クリティカルパスを明らかにし、このクリティカルパスとなるタスクの分析及び期間短縮施策の実施により、最小の投資で期間内にプロジェクトを終了させる手法。CPMと略される。

    解説

  • 7

    コーナーストーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーナーストーンとは、基礎となる重要なものという意味。経営用語としては、会社のビジョンなど、基本方針を定めたものをこのように呼ぶ会社もある。

    解説

  • 8

    フィージビリティスタディ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィージビリティスタディとは、新製品や新サービス、新制度に関する実行可能性や実現可能性を検証する作業のこと。業務面、システム面、資金面、投資採算など複数の視点から分析を行い、その実現可能性を検証する。

    解説

  • 9

    フォローアップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォローアップとは、出した指示、課されている役割などについて、その達成状況や進捗、結果などを検証・分析し、さらなる指示や修正、アドバイスを行うことをいう。

    解説

  • 10

    プレゼン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレゼンとは、プレゼンテーションのこと。プレゼンテーションとは、何らかの発表を行うことを指す。

    解説

  • 11

    プロポーザル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロポーザルとは、提案及び提案書のこと。コンサルティング業界などでは常に提案書を用いて営業活動を行うことから、これをもって営業活動を指すことが多い。なお金融業界ではこれをピッチと呼ぶことも多い。

    解説

  • 12

    ペンディング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペンディングとは、対処を保留すること。「この事案は、○○が解決するまでペンディングする」といった使い方をする。

    解説

  • 13

    マイルストーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイルストーンとは、プロジェクトの中で特別なチェックポイントを示すタスクのこと。中間報告日や立ち入り検査日といったような、目標となる行事をマイルストーンと呼ぶことが多い。

    解説

  • 14

    メルクマール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メルクマールとは、一連の目標設定に達する過程等における中間指標や目印のこと。最終目的に達する過程において、進捗を確認するための目印という意味で用いられる。

    解説

  • 15

    モニタリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モニタリングとは、予め設定しておいた計画や目標、指示について、その進捗状況を随時チェックすることをいう。モニタリングするに当っては、予めメルクマールやマイルストーンを設定しておくことが望ましいとされる。

    解説

  • 16

    ラップアップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラップアップとは、プロジェクトでいうと終了させることで、スタートアップの反意語。議論等でいうとまとめることを指す。

    解説

  • 17

    レビュー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レビューとは、批評や検証を行う作業のこと。プロジェクトの過程において、上位者が下位者の作成した成果物を確認し、修正指示や承認を与える作業のことをこう呼ぶ場合が多い。モニタリングと区別して、特定の資料や分析データといった成果物に対して用いられる。

    解説

  • 18

    ロードマップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロードマップとは、直訳すると道路地図のことを指すが、プロジェクトマネジメント上、目標に向かってプロジェクトメンバーが共有する大まかなスケジュールの全体像を指す。

    解説

  • 19

    ローンチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローンチとは、何か新しい商品・サービスなどの発売を開始すること。新商品の発売時に、「ローンチする」などと呼ぶ。プロジェクトを開始するときには、ローンチとは呼ばず、キックオフと呼ぶ。

    解説

  • 20

    合流バッファ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合流バッファとは、クリティカルパス以外のタスクで、クリティカルパスに合流するタスクの完了時期に持たせる一定のバッファのこと。クリティカルパス(またはクリティカルチェーン)に遅れを生じさせないようにするためのバッファ。

    解説

56802

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ