zuknow learn together

新しい教材を作成

経営学用語9

カード 20枚 作成者: junichi (作成日: 2013/11/11)

  • 製品ライフサイクル

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

お役に立てたら幸いです。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    製品ライフサイクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品ライフサイクルとは、製品が新製品として市場に投入され、その後市場から姿を消して行くまでのサイクルを一般化した仮説のこと。PLCと略される。

    解説

  • 2

    相対的マーケットシェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対的マーケットシェアとは、比較対象との比率で示したシェア(占有率)のこと。例えば、ある商品の上位3社を比較対象とした場合、自社の売上÷上位3社の売上で求められる比率が相対的マーケットシェアとされる。

    解説

  • 3

    二重法図解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二重法図解とは、要素間の相互関係を表現する図解の一つで、X軸とY軸に特性を持たせ、その特性から各要素を配置し、その位置によって要素間の関係を明らかにする図のこと。

    解説

  • 4

    網目図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網目図とは、要素間の相互関係を表現する図解の一つで、複数の要素を段階別にグループ化し、要素同士を複数の線で結ぶことによって要素間の関連性を表す図のこと。

    解説

  • 5

    連関図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連関図とは、問題解決に使う図解の一つで、ある結果と、その原因となった項目を因果関係の中に図式化し構造を明確にする。

    解説

  • 6

    論理的思考

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 論理的思考とは、明確な根拠に基づき結論を導き出す思考方法の総称。

    解説

  • 7

    BU

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BUとは、課や部、本部といった事業単位のこと。日本語でいった場合の部署とか、部課といった言い回しに近いが、グループなどその呼称が多様化するなかで、BUと呼ぶ企業も増えてきている。

    解説

  • 8

    HCM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HCMとは、HRMと同意義。ただし、HR(Human Resource)という言葉が「消費」するイメージを持っていることから、Capital(資本)という言葉にとって代えることによってそのイメージを払拭しようとしているもの。

    解説

  • 9

    HPI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HPIとは、[High Potential Individual]の略で、企業であらゆる状況下で高く安定した業績を上げることができる人材のこと。具体的には、従来の管理職の能力と異なった、先見性、リーダーシップなどの素養を持ち、次世代の経営幹部としての期待を担う人材のこと。

    解説

  • 10

    PT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PTとは、プロジェクトチームの略称。プロジェクトチームとは、特定のプロジェクトを遂行するために特別に編成されたチームのこと。通常、組織横断的なチームが組まれる。クロスファンクショナルチームとほぼ同意義。

    解説

  • 11

    SBU

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SBUとは、戦略を策定する事業単位のことを言う。管理会計・業績管理上の収益利益投下資本を管理する単位とも言える。

    解説

  • 12

    ワーキンググループ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワーキンググループとは、何か問題や課題が発生した際にその解決のために特別に組成されるチーム・実務部隊のこと。プロジェクトチームとほぼ同意義。

    解説

  • 13

    インベストメントセンター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インベストメントセンターとは、収益・費用に加えて、投下資本についても責任を負う組織。インベストメントセンターでは、ROIやEVAなど投下資本に対する効率性指標が適用される。

    解説

  • 14

    オーガニグラフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーガニグラフとは、ツリー状に表現されることの多い通常の組織図と異なり、組織内におけるヒト、モノ、情報の実際の流れを図示したもの。

    解説

  • 15

    オフサイトミーティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オフサイトミーティングとは、事業の戦略検討など企業の重要な課題などを検討するに当り、社内及び日常の喧騒から離れ、そのミーティングに集中できる社外の環境でミーティングを行うこと。

    解説

  • 16

    カーブアウト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カーブアウトとは、企業が事業の一部を切り出し、第三者の投資や経営参画を受け入れて立ち上げるベンチャー企業設立方法のこと。親会社から、出資や業務面での支援を受け、連携をとっていく形式を取るのが一般的。

    解説

  • 17

    カンパニー制組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンパニー制組織とは、社内分社制の一種で、事業単位に設定したカンパニーに、ヒト・モノ・カネを振り分け、あたかも一つの会社化のように大幅に権限と責任を委譲する組織体制のことを言う。

    解説

  • 18

    クロスファンクショナルチーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロスファンクショナルチームとは、組織横断型問題解決チームのこと。プロジェクトチームに同意義。日産のゴーン社長が「リバイバルプラン」の作成に際して組成した際の名称。

    解説

  • 19

    コーポレートガバナンス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーポレートガバナンスとは、企業統治そのもの(あるいは企業統治のあり方)を意味する。今日の資本市場では外国人投資家・機関投資家等の”モノ言う”株主から、経営者が株主利益の観点で企業経営を行っているかが強く問われている。

    解説

  • 20

    コストセンター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コストセンターとは、サービスレベルとサービス提供コストに責任を持つ組織。プロフィットセンターの反意語で、直接的に利益を創出しない組織のこと。例えば、経理、人事などの部署を指す。

    解説

57041

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ