zuknow learn together

新しい教材を作成

経営学用語8

カード 20枚 作成者: junichi (作成日: 2013/11/11)

  • ライフサイクルコスティング

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

お役に立てたら幸いです。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ライフサイクルコスティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライフサイクルコスティングとは、ライフサイクルアセスメントと同様の概念ではあるが、ある製品の資源搾取から廃棄に至るまでの一連の流れの中で発生する様々な費用(ライフサイクルコスト)に着目し、これを評価する手法。LCCと略される。

    解説

  • 2

    ラウンドテーブル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラウンドテーブルとは、文字通り丸いテーブルのこと。ラウンドテーブルで行う会議は、座り順といった上下関係を無視することができることから、「平等に意見を述べる」ということを意味・意図している。

    解説

  • 3

    ランキングチャート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランキングチャートとは、評価・判定を表現する図解の一つで、ある項目の各要素の順位が月や年度、年齢層などでどのように変わるかを示す。順位チャートとも呼ぶ。

    解説

  • 4

    ワークフロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワークフローとは、仕事の手順、あるいは、その流れを図式化したものをいう。ワークフロー作成の目的は業務の効率化、生産性の向上、業務の円滑化など。

    解説

  • 5

    円交差図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円交差図とは、要素間の相互関係を表現する図解の一つで、複数の円に対して、一つひとつの円に何らかの項目を設定し、円の交差する部分に両方の円における項目間の共通特性を記入して、項目間の関連性を分析する図のこと。

    解説

  • 6

    円多重図解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円多重図解とは、構造を表現する図解の一つで、大きさの異なった複数の円を何重かに重ねた図を利用して、ある特定の項目がどの円のどの位置に属しているかによって、その項目の状態を分析する図のこと。

    解説

  • 7

    価値連鎖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価値連鎖とは、ハーバードビジネススクールのマイケルポーター教授が提唱した概念で、製造業者において製品が消費者に届くまでの付加価値を生み出す連続したプロセスのこと。バリューチェーンと呼ばれることが多い。

    解説

  • 8

    拡散図解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡散図解とは、構造を表現する図解の一つで、関連する項目を階層状に記入することで、項目の全体的な構造やその項目を構成するさらに細かい要素を分析する図のこと。

    解説

  • 9

    系統樹図解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 系統樹図解とは、構造を表現する図解の一つで、物事や状況を系統的に整理し、それを樹木状に示す図のこと。

    解説

  • 10

    系統図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 系統図とは、問題解決に使う図解で、樹木の形のようにある項目やあるテーマを形作っている全体的な構造や、それを構成するさまざまな要素などを根や葉などへ体系的に図示する。

    解説

  • 11

    決定木

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決定木とは、問題解決に使う図解の一つで、すべての状況を二者択一の図で表現したもので、結果を系統的に示す。

    解説

  • 12

    財務リスク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務リスクとは、事業運営上の運転資金や設備投資資金を借入によって賄うことで生じる/増加する将来的な損失や倒産の可能性のこと。

    解説

  • 13

    財務分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務分析とは、経営分析にほぼ同意義。経営分析とは、会社の財務情報など計数をさまざまな観点から独自に組み替えた上で比率などを算出し、その時系列の傾向や競合他社との比較を通じて、分析対象となっている企業の状況を分析することをいう。

    解説

  • 14

    三角形図解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三角形図解とは、構造を表現する図解の一つで、三角形の図形(ピラミッド)の中に項目を階層状に構造化して表現し、上から下に下がっていくような段階構造を示す図のこと。

    解説

  • 15

    事業ドメイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業ドメインとは、事業の展開領域のこと。どのような顧客にどのような付加価値をどのようにして提供するのかという事業の基本領域のこと。

    解説

  • 16

    事業ポートフォリオ分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業ポートフォリオ分析とは、複数の事業を行う企業において、事業ごとの収益性や成長性を分析し、将来においてどの事業に経営資源を配分するかという判断に資する分析を行うことを言う。

    解説

  • 17

    樹形図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 樹形図とは、原因と結果の関係を連続的に枝分かれするような形で展開することにより、ひとつの原因や事象から派生しうる課題や事象を明確にするための図表。

    解説

  • 18

    収益性分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収益性分析とは、経営分析におけるひとつの領域で、企業がどれだけ儲けているのか、を図るための指標とその指標に基づく比較検証のこと。

    解説

  • 19

    順位チャート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 順位チャートとは、評価・判定を表現する図解の一つで、ある項目の各要素の順位が月や年度、年齢層などでどのように変わるかを示す。ランキングチャートとも呼ぶ。

    解説

  • 20

    親和図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親和図とは、問題解決に使う図解の一つで、ある項目に関する情報を収集しておき、関連する項目を分類・グループ化して項目の整理・分析を行う図。

    解説

57003

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ