zuknow learn together

新しい教材を作成

薬理学Ⅰ(神経節遮断薬)

カード 6枚 作成者: ぽす (作成日: 2016/02/18)

  • NM受容体を持続的に刺激。
    副作用→呼吸抑制
    緑内障に禁忌

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    NM受容体を持続的に刺激。 副作用→呼吸抑制 緑内障に禁忌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキサメトニウム

    解説

  • 2

    NM受容体を競合的に遮断。 副作用→呼吸麻痺、低血圧、気管支痙攣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツボクラリン

    解説

  • 3

    NM遮断。 ツボクラリンよりよくなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パンクロニウム ベクロニウム

    解説

  • 4

    筋小胞体膜でリアノジン受容体の遮断。 すべての筋収縮抑制。 全身麻酔投与時の筋硬直に適用。 ⚠️活動電位は抑制できひん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダントロレンナトリウム

    解説

  • 5

    神経細胞膜のNa+チャネルを抑制。 活動電位発生阻止。 神経軸索の伝導を遮断。 ACh遊離阻害。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトロドトキシン

    解説

  • 6

    神経終末へのコリンの取り込みを阻害。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘミコリニウム

    解説

56804

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ