zuknow learn together

新しい教材を作成

日本史一問一答

カード 50枚 作成者: ピエール (作成日: 2016/02/14)

  • 人類の祖先が地球上に現れるのは、いまから約600万年前の( )世後期のことといわれている。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    人類の祖先が地球上に現れるのは、いまから約600万年前の( )世後期のことといわれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中新世

    解説

  • 2

    今から数万年前、地質時代でいう( )の終わり頃は海水面は低く、日本列島は大陸と地続きだった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 更新世(洪積世)

    解説

  • 3

    更新世は( )時代とも呼ばれ、寒冷な( )期と、比較的温暖な( )期とが交互に訪れた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 氷河、氷、間氷

    解説

  • 4

    ( )とは遺跡や遺物によって人類の歴史を学ぶ学問のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考古学

    解説

  • 5

    大型動物では、南方から( )や( )・( )像が、北方からは( )や( )・( )がやって来た。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナウマンゾウ、大角鹿、ステゴドン象、マンモス、ヘラジカ、エゾジカ

    解説

  • 6

    長野県( )底遺跡では ( )の骨が発掘されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 野尻湖、ナウマンゾウ

    解説

  • 7

    人類の進化の過程は、化石人骨の研究から、猿人、( )、( )、新人の順に進化したと考えられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原人、旧人

    解説

  • 8

    静岡県で発見された化石人骨は( )骨である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浜北人

    解説

  • 9

    沖縄で発見された化石人骨は( )骨である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 港川人

    解説

  • 10

    港川人骨は、頭蓋骨の特徴から中国南部で発見された( )に近い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柳江人

    解説

  • 11

    ( )骨は、最も古いと考えられている化石人骨である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山下人

    解説

  • 12

    縄文文化以前の時代は、縄文文化に先行するので、先縄文文化とともに、( )文化とも言われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先土器(無土器)

    解説

  • 13

    旧石器文化では、( )石器が用いられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 打製

    解説

  • 14

    ( )県の( )遺跡から打製石器が発見され、日本の旧石器文化の存在が証明された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 群馬、岩宿

    解説

  • 15

    この遺跡は( )という地層から発見された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関東ローム層

    解説

  • 16

    1946年に( )が群馬県の岩宿遺跡から打製石器を発掘したことによって、1949年に旧石器文化の存在が確認された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相沢忠洋

    解説

  • 17

    大分県の( )遺跡は、旧石器文化の遺跡である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早水台

    解説

  • 18

    旧石器時代の石器には、多目的に使用された( )切断機能をもった( )、刺突用の( )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 握槌(握斧)、石刃(ブレイド・ナイフ型石器)、尖頭器(ポイント)

    解説

  • 19

    旧石器時代の末期から新石器時代にかけて( )などの小型石器が使用された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細石器(マイクロリス)

    解説

  • 20

    この石器が使用された時代を( )時代という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中石器

    解説

  • 21

    日本列島の気候が温暖になったのは、地質時代でいうと( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完新世(沖積世)

    解説

  • 22

    縄文時代、日本は( )文化の段階を迎えるが、農耕と( )は行われなかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新石器文化、牧畜

    解説

  • 23

    今から約( )年前に、人類の歴史は新石器文化を迎える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1万

    解説

  • 24

    縄文文化の生活は( )、( )、( )など、自然産物の獲得を主としていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狩猟、漁労、採集

    解説

  • 25

    縄文時代、中小動物を狩るために( )が発明された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弓矢

    解説

  • 26

    縄文時代には( )が使用されるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 磨製石器

    解説

  • 27

    縄文土器は、( )期、( )期、( )期中期、( )期 、( )期に区分される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 草創、早、前、後、晩

    解説

  • 28

    ( )測定法は、土器などの年代測定法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 放射性炭素⑭C

    解説

  • 29

    世界最古の土器とされる豆粒文土器が発見されたのは、( )県の( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長崎、泉福寺洞穴

    解説

  • 30

    長崎県の福井洞穴からは( )土器が発見された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隆起線文

    解説

  • 31

    早期の縄文土器は、( )土器が主である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尖底

    解説

  • 32

    縄文土器に装飾的なものが現れたのは、主に( )期からである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 33

    青森県の( )式土器は、縄文時代晩期の時である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亀ケ岡

    解説

  • 34

    縄文時代の人々は、台地などに( )住居の集落を営み、住居の中央には炉が設けられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竪穴

    解説

  • 35

    集落の近くには、当日のゴミ捨て場である( )ができることが多かった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貝塚

    解説

  • 36

    アメリカ人の動物学者で進化論を日本に紹介したモースは、1877年( )を発見した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大森貝塚

    解説

  • 37

    ( )県の加曽利貝塚や姥山貝塚では、( )集落の形に従って貝塚が形成された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千葉、環状

    解説

  • 38

    福井県の( )からは、漁労のために使用した( )と呼ばれる原始的な船が発見された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳥浜、丸木舟

    解説

  • 39

    ( )県の( )は、縄文時代前期から中期にかけての遺跡で、大型の竪穴住居や6本こ巨大掘立柱跡があることで知られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青森、三内丸山

    解説

  • 40

    縄文時代の原始農耕の跡といわれる尖石遺跡は( )にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尖石

    解説

  • 41

    縄文時代、土掘り用の( )、木の実をすりつぶす( )、( )などの石器が使用された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石鍬、石皿、すり石

    解説

  • 42

    縄文時代の石器で、動物の皮を剥ぐためのものを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石匙

    解説

  • 43

    漁労の道具には、釣針、銛、やすなど( )などが使用された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨角器

    解説

  • 44

    漁労の道具には、網のおもりに使用した( )や( )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石錘、土錘

    解説

  • 45

    ( )は黒色でガラスのような石材であり、北海道の( )・( )や、長野県の( )などの限られた地点からしか産出しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒曜石、十勝岳、白滝、和田峠

    解説

  • 46

    ( )の材料として用いられた特殊な石を黒曜石という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石鏃

    解説

  • 47

    ( )、新潟県姫川流域に産し、主に勾玉の材料に用いられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひすい(硬玉)

    解説

  • 48

    大阪府と奈良県の境に位置する二上山は( )の産地である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サヌカイト

    解説

  • 49

    あらゆる自然物や自然現象に霊威を認める考え方を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アニミズム

    解説

  • 50

    早期の縄文土器は、( )土器が主である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尖底

    解説

56665

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ