zuknow learn together

新しい教材を作成

中1数学知識チェック 学年末

カード 55枚 作成者: かまなび (作成日: 2016/02/14)

  • まっすぐな線のことを直線といいます。直線の一部で、両端のあるものを(      )といいます。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

図形

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    まっすぐな線のことを直線といいます。直線の一部で、両端のあるものを(      )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線分

    解説

  • 2

    2点A,Bを結ぶ線分ABの長さを2点AB間の(     )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 距離

    解説

  • 3

    2つの直線は、交わる場合と交わらない場合があり、交わるときには(    )ができます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    2直線ABとCDが交わっている角が直角であるとき、ABとCDは(    )であるいい、AB⊥CDと表します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直

    解説

  • 5

    2直線ABとCDが交わっている角が直角であるとき、ABとCDは垂直であるいい、(      )と表します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AB⊥CD

    解説

  • 6

    2直線AB、CDが交わっていないとき、ABとCDは(    )であるといい、AB//CDと表します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平行

    解説

  • 7

    2直線AB、CDが交わっていないとき、ABとCDは平行であるといい、(      )と表します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AB//CD

    解説

  • 8

    いくつかの線分で囲まれた図形を(     )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多角形

    解説

  • 9

    辺の長さがすべて等しく、角の大きさがすべて等しい多角形を(      )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正多角形

    解説

  • 10

    線分の両端からの距離が等しい線分上の点をその線分の(    )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中点

    解説

  • 11

    線分の中点を通り、その線分と垂直に交わる直線を(     )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直二等分線

    解説

  • 12

    ある点を中心として180°まわすともとの図形にぴったり重なる図形は、(     )であるといい、点Oを対称の中心といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 点対称

    解説

  • 13

    ある点を中心として180°まわすともとの図形にぴったり重なる図形は、点対称であるといい、点Oを(      )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対称の中心

    解説

  • 14

    2つの図形がぴったり重なるとき、2つの図形は(     )であるという。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合同

    解説

  • 15

    長方形、正方形、ひし形、平行四辺形、正三角形、二等辺三角形の中で、線対称な図形のうち、対称の軸が最も多いのは、(     )です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正方形

    解説

  • 16

    長方形、正方形、ひし形、平行四辺形、正三角形、二等辺三角形の中で、点対称であるが線対称でない図形は、(      )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平行四辺形

    解説

  • 17

    長方形、正方形、ひし形、平行四辺形、正三角形、二等辺三角形の中で、線対称な図形のうち、対称の軸が2本なのは(        )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長方形とひし形

    解説

  • 18

    長方形、正方形、ひし形、平行四辺形、正三角形、二等辺三角形の中で、線対称な図形のうち、対称の軸が3本なのは(      )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正三角形

    解説

  • 19

    D、E、N、O、U、G、Hのうち、線対称であるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D、E、O、U、H

    解説

  • 20

    D、E、N、O、U、G、Hのうち、点対称であるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • N、O、H

    解説

  • 21

    平面上で、図形を一定の方向に、一定の長さだけずらして、その図形を移すことを(      )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平行移動

    解説

  • 22

    円周上に2店A、Bをとるとき、円周上のAからBまでの部分を(     )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弧AB

    解説

  • 23

    円周上に2店A、Bをとるとき、弧ABの両端の点を結んだ線分ABを(     )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弦AB

    解説

  • 24

    円の中心を通る弦は(    )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直径

    解説

  • 25

    円の(     )は、その接点を通る半径に垂直である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 接線

    解説

  • 26

    円の接線は、その(     )を通る半径に垂直である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 接点

    解説

  • 27

    円の接線は、その接点を通る半径に(     )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直

    解説

  • 28

    円の中心Oと円周上の2点A、Bを結ぶと∠AOBを弧ABに対する(     )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心角

    解説

  • 29

    円の2つの半径と弧で囲まれた図形を(      )といいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おうぎ形

    解説

  • 30

    半径7㎝の円の周の長さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 14π㎝

    解説

  • 31

    半径7㎝の円の面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 49π㎠

    解説

  • 32

    半径8㎝、中心角45°のおうぎ形の弧の長さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2π㎝

    解説

    8×2×π×45/360 図のような田の字表でも求めることができる。

  • 33

    半径8㎝、中心角45°のおうぎ形の面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8π㎝³

    解説

    8×8×π×45/360 図のような田の字表でも求めることができます。

  • 34

    半径9㎝、面積が36πcm²のおうぎ形の中心角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 160°

    解説

    9×9×π×x/360=36πを解く。別解は画像の田の字表を使う。

  • 35

    「半径3㎝、中心角60°のおうぎ形A」は「半径3㎝、弧の長さ3π㎝のおうぎ形B」の面積よりも大きい。なぜなら、おうぎ形Aの弧の長さ(π㎝)はおうぎ形Bよりも長く(2π㎝)、半径の等しいおうぎ形の面積の大小は弧の長さに(       )から。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比例する

    解説

  • 36

    弧の長さ2πcm、面積6πcm²のおうぎ形の半径

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6cm

    解説

    おうぎ形の半径×おうぎ形の弧の長さ÷2=おうぎ形の面積 おうぎ形を細かく切って上下に並べると長方形に近づくことを利用する。 X×2π÷2=6πを解く

  • 37

    空間内の2直線が、平行でなく、交わらないとき、その2直線は(     )にあるという。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ねじれ

    解説

  • 38

    角柱、円柱の体積は、底面が合同で高さが等しい角錐、円錐の体積の(   )倍である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 39

    立体を表すとき、真正面から見た図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立面図

    解説

  • 40

    立体を表すとき、真上から見た図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平面図

    解説

  • 41

    立体を表すとき、真正面から見た図を立面図、真上から見た図を平面図といい、これらを合わせて(     )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投影図

    解説

  • 42

    半円を、直径を軸として1回転したときにできる立体は(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 43

    正三角形を垂直方向に平行移動したときにできる立体を(     )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正三角柱

    解説

  • 44

    円柱の側面の形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長方形

    解説

  • 45

    円錐の側面の形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おうぎ形

    解説

  • 46

    円錐の側面のおうぎ形の弧の長さは、底面の円の(    )になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円周

    解説

  • 47

    円柱、正三角錐、球、六角柱、直方体、円錐のうち、回転体とみることができる立体は、(       )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円柱、球、円錐

    解説

  • 48

    円柱、正三角錐、球、六角柱、直方体、円錐のうち、平面図形が、その平面に垂直な方向に動いたあととみることができるのは(       )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円柱、六角柱、直方体

    解説

  • 49

    円柱、正三角錐、球、六角柱、直方体、円錐のうち、側面がすべて合同な二等辺三角形である立体は(      )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正三角錐

    解説

  • 50

    円柱、正三角錐、球、六角柱、直方体、円錐のうち、投影図の立面図または平面図が長方形になる立体は(         )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円柱、六角柱、直方体

    解説

  • 51

    底面の円の半径が2㎝、高さが5㎝の円柱の側面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20πcm²

    解説

    円柱の側面積=底面の円の半径×底面の円の円周

  • 52

    底面の円の半径が6cmで、母線の長さが10cmの円錐の表面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 96πcm²

    解説

    (1)円錐の側面積=円錐の母線×円錐の底面の半径×π (2)円錐の底面積=半径×半径×π (3)円錐の表面積=円錐の側面積+円錐の底面積

  • 53

    半径3cmの球の表面積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 36πcm²

    解説

    球の表面積=4πr³ ※rは球の半径

  • 54

    半径3cmの球の体積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 36πcm³

    解説

    球の体積=4/3×π×r³

  • 55

    直径16cm、中心角180°のおうぎ形を側面とする円錐の、底面の円の半径

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8cm

    解説

    X/16=180/360 円錐の半径/円錐の母線=中心角/360° 図のような田の字表でも解くことができます。

56907

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ