zuknow learn together

新しい教材を作成

会社法_機関2

カード 27枚 作成者: kaz510 (作成日: 2016/02/13)

  • 120:利益供与の禁止の趣旨

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

株主総会の運営等

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    120:利益供与の禁止の趣旨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【株主総会活性化】の制度 【総会屋対策】【議事運営の適正化】

    解説

  • 2

    資本多数決(一株一議決権)の趣旨 (308-1,309-1-2)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通決議はもちろん、特別決議においても、【資本貢献度に応じた議決権の行使】が認められている

    解説

  • 3

    309-1:普通決議の決議要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定款に別段の定めをある場合を除き、【議決権を行使することが出来る株主の議決権の過半数】を有する株主が出席し、【出席した当該株主の議決権の過半数】を持って行う

    解説

  • 4

    309-2:特別決議の決議要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 議決権を行使することが出来る株主の議決権の過半数(定款で3分の1以上の割合等を定めることも可能)を有する株主の出席と出席した当該株主の議決権の三分の二以上(定款でこれを上回る比率を設定できる)にあたる多数を持って行われる。 一定数以上の株主の賛成を要数旨その他の要件を定款で定められる

    解説

  • 5

    309-3項4項:特殊決議の要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 議決権を行使することが出来る【株主の半数以上】(定款でこれを上回れる)であって当該株主の議決権の三分の二以上にあたる多数(定款でこれを上回れる)が必要

    解説

  • 6

    830:株主総会等の決議の不存在または無効の確認の訴え  1号は決議不存在の確認の訴え 2号は決議無効の確認の訴え 2号適用の要件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決議の内容が、法令に違反すること

    解説

  • 7

    831-1株主総会等の決議の取消しの訴え 1号の要件は? 2号の要件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1号:手続きまたは決議の方法が法令もしくは定款に違反し、又は著しく不公正 2号:決議の内容が定款に違反するとき 1号、2号は手続き、定款についての瑕疵は軽微であるから向こうの原則を修正したものである。 3号は特別の利害関係を有するものが議決権を行使出来る事との関係で設けられた

    解説

  • 8

    831-2 裁量棄却 の 趣旨と要件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 趣旨:可能な限り【法的安定性に配慮する】必要があるため 要件: 違反する事実が重大でなく かつ 決議に影響を及ぼさないもの であるとき 裁判所が棄却できる

    解説

  • 9

    838:対世効の趣旨は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律関係の画一的確定の要請に基づく

    解説

  • 10

    取締役の選任、解任ははどこで?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主総会決議で。 329-1,339

    解説

  • 11

    330:取締役と会社の関係は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受任者

    解説

  • 12

    331-2:取締役の資格の制限の趣旨は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所有と経営が制度的に分離する公開会社(295-2,362-2-1)では【広く会社の外部から取締役を確保する必要がある】から

    解説

  • 13

    295-2:取締役会設置会社の株主総会の権限は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所有と経営の分離の観点から権限が狭く限定される

    解説

  • 14

    362-2:取締役会設置会社の取締役会の権限は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務執行の中心となる機関。 取締役会の権限の委任は可能。

    解説

  • 15

    369-1:取締役会の決議要件 と 趣旨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭数多数決。 取締役は委任者に該当し、個人的信頼に基づいて専任されたから

    解説

  • 16

    瑕疵のある株主総会決議の無効の原則とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決議内容決議の方法に法的な瑕疵があれば決議は無効となるのが原則である

    解説

  • 17

    株主総会決議取り消しの訴えの制度趣旨 831

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主総会決議に比較的軽微な瑕疵がある場合に無効の原則を修正し決議を取り消し得るとして(つまり当然無効ではなく一応有効であるとして)、【法的安定性を確保】するための制度

    解説

  • 18

    取消判決の効果は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効な決議が当初に遡って無効となる (法律関係の変動をもたらす判決なので【形成判決】ともいう)

    解説

  • 19

    831-1総会決議の取り消しの訴えの制度の提訴権者、提訴期間が制限される理由は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比較的軽微な瑕疵のある株主総会決議について、【法的安定性確保】のために、無効の主張を可及的に制限したものである。

    解説

  • 20

    830-2 株主総会無効確認の訴えの制度趣旨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重大な瑕疵がある場合は、総会決議は原則通り当然に無効となるが、当事者の便宜のために裁判によって無効の確認を行うための制度である

    解説

  • 21

    無効確認判決の効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効であることを確認するだけであり、法律関係に変動は起きない (形成判決ではない)

    解説

  • 22

    取締役会を設けた趣旨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合理的経営の観点から、所有と経営を制度的に分離したもの(295-2、363-2-1)

    解説

  • 23

    取締役会を合議体とした趣旨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取締役の協議と意見の交換によって 【慎重な意思決定をさせるため】

    解説

  • 24

    362-4 取締役会は、次に掲げる事項その他の重要な業務執行の決定を取締役に委任することができない。 の趣旨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【取締役会の形骸化防止】

    解説

  • 25

    取締役会において代理人の利用、書面決議は認められる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取締役は受任者の地位にあり、会社と高度の信頼関係が前提となるから、認められない。尚取締役全員の同意があれば取締役会決議を省略することはできる(370)

    解説

  • 26

    373 特別取締役制度の趣旨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【迅速な意思決定】を可能とするため

    解説

  • 27

    取締役会決議の瑕疵

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特別な制度がない以上原則に従い当然無効

    解説

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ