zuknow learn together

新しい教材を作成

生理学 血液

カード 35枚 作成者: minanmi (作成日: 2016/02/13)

  • 血液の組成

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    血液の組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血球成分 血漿成分

    解説

  • 2

    血球成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球、白血球、血小板などの細胞成分

    解説

  • 3

    血漿成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血球成分を浮かべる液体成分で内部には電解質やグルコース、たんぱく質などが溶解している

    解説

  • 4

    止血の過程1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管の損傷部位に存在する血管内皮細胞から、コラーゲン繊維が露出し、そのコラーゲン繊維に血小板が付着する

    解説

  • 5

    止血の過程2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管内皮細胞のコラーゲン繊維と血小板が粘着・凝集して塊を作り血餅が生じる「一次止血」

    解説

  • 6

    止血の過程3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿成分の凝固因子が活性化して、フィブリノゲンがフィブリンとに変化して血栓が作られる

    解説

  • 7

    止血の過程4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液中のプラスミノゲンがプラスミノゲン活性因子によりプラスミンとなりフィブリンを溶解し、血栓成分が分解されてゆく

    解説

  • 8

    Bohr効果について説明できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pHの状態によってヘモグロビン酸素解離曲線が変化すること

    解説

  • 9

    赤血球の申請が起こる場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄

    解説

  • 10

    赤血球新生に必要なホルモンの名前、分泌場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロポエチン、腎臓

    解説

  • 11

    赤血球の新生に必要な栄養素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄、ビタミンB12、葉酸

    解説

  • 12

    貧血の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄欠乏性貧血          巨赤芽球性貧血    再生不良性貧血     溶血性貧血  遺伝性球状   鎌状赤血球

    解説

  • 13

    赤血球の溶血が起こりやすい臓器を覚える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾臓

    解説

  • 14

    黄疸の原因になっている物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遊離型ビリルビン

    解説

  • 15

    黄疸の仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶血の亢進で遊離型ビリルビン濃度が上昇する遊離型ビリルビンは分子の大きなアルブミンと結合して尿中に排泄されないため体内に滞留

    解説

  • 16

    ヘマトクリット値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液のうち血球成分が占めている割合

    解説

  • 17

    線維素溶解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液中のプラスミノゲンが組織中のプラスミノゲン活性因子により活性化されプラスミンとなりフィブリンを溶解して凝固塊を分解すること

    解説

  • 18

    ABO式血液型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球表面の抗原の型の違いによる血液型の分類である

    解説

  • 19

    ABO式血液型の抗体の型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A型はA抗体 B型はB抗体 O型は持っておらず AB型は両方

    解説

  • 20

    Rh式血液型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球細胞膜上にRh因子という抗原を持つ人がRh(+)であり持たない人をRh(−)である

    解説

  • 21

    不適合輸血A型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B抗体を凝集させる抗B抗体を持つ

    解説

  • 22

    不適合輸血B型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A抗体を凝集させる抗A抗体を持つ

    解説

  • 23

    不適合輸血O型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A,B抗体を凝集させる抗A,B抗体を持つ

    解説

  • 24

    不適合輸血AB型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どちらももっていない

    解説

  • 25

    胎児赤芽球症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 母親がRh(−)で胎児(第二子)がRh(+)の時に生じる疾患

    解説

  • 26

    胎児赤芽球症のメカニズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一子出産の際にRh(+)の胎児の血液に接することで母親の血液にRh抗体が形成され第二子出産の際に胎盤を通過して胎児赤血球の凝集を起こす

    解説

  • 27

    血液について正しいのはどれか? 1.血小板は脾臓で作られる 2.赤血球はpH調整に関与する 3.白血球で最も多いのは好中球である 4.エリスロポエチンは赤血球の破壊を促す5.血漿成分にフィブリノゲンは含まれない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 28

    血液凝固因子はどれか? 1.アルブミン 2.トロンビン 3.ヘモグロビン 4.フィブリノゲン 5.エリスロポエチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 29

    血液中の血小板について誤っているのはどれか? 1.寿命は120日である 2.直径は2〜5μmである 3.骨髄系幹細胞から生成される 4.減少すると出血時間が延長する 5.20万/mm3は基準範囲内である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 30

    血液凝固因子はどれか? 1.アルブミン 2.トロンビン 3.ヘモグロビン 4.フィブリノゲン 5.エリスロポエチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    血小板の寿命は120日である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 赤血球

    解説

  • 32

    血小板の直径は2〜5μmである

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 33

    血小板は骨髄系幹細胞から生成される

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 34

    血小板は減少すると出血時間が延長する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 35

    血小板は20万/mm3は基準範囲内である

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

57027

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ