zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史 東アジアの成立と発展 一問一答

カード 89枚 作成者: Kazuaki Ito (作成日: 2016/02/11)

  • 黄巾の乱後、反乱鎮圧で功績を挙げた有力豪族で後漢の宮廷内で大きな権力を握った

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

教採用

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    黄巾の乱後、反乱鎮圧で功績を挙げた有力豪族で後漢の宮廷内で大きな権力を握った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曹操

    解説

  • 2

    208年、曹操が敗れた戦いと、その連合軍の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤壁の戦い 劉備、孫権

    解説

  • 3

    中国三国時代の3つの国名とその首都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魏―洛陽 蜀―成都 呉―建業

    解説

  • 4

    265年、魏から帝位を奪った臣下と、彼が新たに建国した国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 司馬炎 晋(西晋)

    解説

  • 5

    司馬炎の死後、一族諸王により起こった反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八王の乱(290~306)

    解説

  • 6

    匈奴が八王の乱の混乱に乗じて、都の洛陽を占領した反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永嘉の乱

    解説

  • 7

    八王の乱、永嘉の乱の混乱の中、現在の南京に逃れた晋の王族とその地域の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 司馬睿(えい) 建康

    解説

  • 8

    永嘉の乱を契機に、華北に侵入した周辺異民族系の代表5つとその総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羯(けつ)、鮮、卑(ぴ)(北方系) 氐(てい)、羌(きょう)(チベット系) 五胡

    解説

  • 9

    4C初頭から5C前半にかけて、中国華北において様々な政権が興亡したことから呼ばれたこの動乱期の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五胡十六国時代(304~439)

    解説

  • 10

    華北で前秦にかわって台頭した鮮卑族の建てた国家と鮮卑族の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北魏 拓跋氏

    解説

  • 11

    439年に華北を統一した北魏の皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太武帝(たいぶてい)

    解説

  • 12

    5C後半、北魏の最盛期の皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孝文帝

    解説

  • 13

    北魏孝文帝が公地公民制に基づき、定めた法律と、それを円滑に進めるために整備された村落制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 均田制 三長制

    解説

  • 14

    北魏の孝文帝は都をどこからどこへ移したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平城→洛陽

    解説

  • 15

    南北朝時代が生まれるきっかけとなった420年に建国された国と、その建国者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宋 劉裕(りゅうゆう)

    解説

  • 16

    6C前半に分裂した東魏、西魏がそれぞれこの後どうなり統一したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東→北斉 西→北周 その後北周が北斉滅ぼす

    解説

  • 17

    北周を滅ぼした外戚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楊堅

    解説

  • 18

    主に南朝となった、六朝と呼ばれた皇帝権力が弱く不安定だったそれぞれの王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉、東晋、宋、斉、梁(りょう)、陳

    解説

  • 19

    曹丕が始めた、門閥貴族化をすすめることとなる官吏登用制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 九品中正

    解説

  • 20

    魏で採用された税収確保のための制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屯田制

    解説

  • 21

    西晋において武帝(司馬炎)が、豪族による大土地所有をおさえるため実施した法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 占田法、課田法

    解説

  • 22

    東晋以降の各王朝において、北方からの税収を安定させることで、税収の確保を行おうとした法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土断法

    解説

  • 23

    均田農民に兵役を課す兵農一致の制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 府兵制

    解説

  • 24

    魏・晋の時代の、老荘思想にもとづく世俗を超越した哲学論議。またそこにおいて有名な人物の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清談 竹林の七賢

    解説

  • 25

    4~5Cに通語句に入り、華北での仏教や仏典の監訳を行った西域出身の人物二人。またその出身

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏図澄(ぶっとちょう) 鳩摩羅什(くまらじゅう)

    解説

  • 26

    5Cに新天師道を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寇謙之(こうけんし)

    解説

  • 27

    六朝時代に活躍した、詩の分野の人物2人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陶淵明(とうえんめい)(東晋) 謝礼運(しゃれいうん)(宋)

    解説

  • 28

    六朝文化において、散文の分野で活躍した、『文選』を編纂した梁の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昭明太子(しょうめいたいし)

    解説

  • 29

    六朝時代に画聖と呼ばれ、『女史箴図』を描いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧愷之(こがいし)

    解説

  • 30

    六朝時代において、書聖と呼ばれた人物とその代表作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王義之(おうぎし) 『蘭亭序』

    解説

  • 31

    隋に始まった、学科試験による官吏登用制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科挙

    解説

  • 32

    隋の楊堅のあとを継いだ人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 煬帝

    解説

  • 33

    隋が滅亡する原因となった出来事2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・大運河建設 ・高句麗遠征の出費

    解説

  • 34

    隋滅亡後、618年に唐を建国した人物とその首都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李淵(りえん) 長安

    解説

  • 35

    唐が国内統一を達成した時の、2代目太宗の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李世民(りせいみん)

    解説

  • 36

    唐の律令体制において、中央の三省と呼ばれた最高機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中書省、門下省、尚書省

    解説

  • 37

    唐の律令体制において、官吏を観察した機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御史台(ぎょしだい)

    解説

  • 38

    李世民が統治したじだいはなんと呼ばれるか。また服属させた国2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貞観の治 東突厥、吐蕃

    解説

  • 39

    唐の三代目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高宗

    解説

  • 40

    高宗の死後に起こった、唐王朝の政治の乱れの名前とその人物二人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 武韋の禍(ぶい) 則天武后、韋后

    解説

  • 41

    武韋の禍を収拾した人物と、かれが行った政治の呼び名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 玄宗 開元の治

    解説

  • 42

    開元の治のころに栄えた文化で、詩仙、詩聖と呼ばれた人物それぞれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詩仙:李白 詩聖:杜甫

    解説

  • 43

    都護府のみでは対応できないと考えた唐王朝が、玄宗即位の2年前に配置したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 節度使

    解説

  • 44

    玄宗が溺愛した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楊貴妃

    解説

  • 45

    755年から8年続いた反乱とその主要人物2人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安史の乱 安禄山 史思明

    解説

  • 46

    安史の乱前後、唐の律令体制の崩れから荘園制が発達したことにより、均田農民はなんと呼ばれる小作人に転落したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 佃戸(でんこ)

    解説

  • 47

    唐において749年に府兵制から切り替わった制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 募兵制

    解説

  • 48

    唐において楊炎が宰相を務めていた時の治世の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳宗の治世

    解説

  • 49

    780年の徳宗治世で始まった土地の私有を前提とする税制とその時の宰相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両税法(資産に応じた税制) 楊炎

    解説

  • 50

    唐における8C半ばの塩の専売による反乱に呼応して起こった875年の反乱と、それを鎮圧した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄巣の乱 朱全忠

    解説

  • 51

    節度使となった朱全忠が、907年に唐を滅ぼし建国した王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後梁

    解説

  • 52

    唐において魏晋南北朝時代を経て、絹織物、漆器、陶器などが発達したがこれらの総称をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唐三彩(とうさんさい)

    解説

  • 53

    唐代の都市における商業で、営業が許されていた場所と、都市の城壁外に発達した自由市場

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市 草市

    解説

  • 54

    唐代後半に商品の流通が活発化したことから発行された送金手形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛銭(ひせん)

    解説

  • 55

    唐代に陸上交易で主に活躍したイラン系の人々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソグド人

    解説

  • 56

    唐代に海上貿易で主に活躍したムスリム商人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大食(タージー)

    解説

  • 57

    唐文化の国際性を示すものとして、代表的な三夷教と呼ばれた3つの宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 祆教(けんきょう)(ゾロアスター教) 摩尼教(まに)(マニ教) 景教(ネウストリウス派キリスト教)

    解説

  • 58

    唐代に広州で建てられた礼拝堂は何の宗教か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回教(イスラーム教)

    解説

  • 59

    三蔵法師の別名と、彼が唐代初期に著した文献

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 玄奘(げんじょう) 『大東西域記』

    解説

  • 60

    唐代初期にインドを訪れた『南海寄帰内法伝』を著した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義浄

    解説

  • 61

    製紙法を伝える出来事となった、751年玄宗時代にアッバース朝と戦った戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タラス河畔の戦い

    解説

  • 62

    トルコ系遊牧国家で柔然を倒して建国した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 突厥

    解説

  • 63

    トルコ系遊牧国家で、東突厥の支配から独立。モンゴル高原を支配した国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイグル (安史の乱では唐を支援)

    解説

  • 64

    吐蕃をチベットに建国した人物とその都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソンツェン=ガンポ ラサ

    解説

  • 65

    907年の後梁建国から979年の宋王朝が中国全土を統一するまでの時代。またその名前のもとになった国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五代十国時代 後梁・後唐・後晋・後漢・後周

    解説

  • 66

    五代十国期に契丹族の遼に奪われた国境地帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 燕運十六州(えんうん)

    解説

  • 67

    960年に宋を建国した人物とその都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 趙匡胤(ちょうきょういん) 開封

    解説

  • 68

    宋時代に強化された、皇帝直属の軍隊の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禁軍

    解説

  • 69

    宋王朝と大きな関わりをもった周辺民族3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンゴル系契丹族 チベット系タングート族 ツングース系女真族

    解説

  • 70

    モンゴル系契丹族の遼を建国した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耶律阿保機(やりつあぼき)

    解説

  • 71

    宋王朝と遼の間に結ばれた屈辱的和平

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 澶淵の盟(せんえん)

    解説

  • 72

    1038年にチベット系タングート族が建国した国家とその人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西夏(さいか) 李元昊(りげんこう)

    解説

  • 73

    宋王朝の6代目皇帝と、彼が抜擢し富国強兵を目指した宰相の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神宗 王安石

    解説

  • 74

    王安石のもとで中小商工業者を保護する新法に反対する旧法党の中心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 司馬光

    解説

  • 75

    1115年にツングース系女真族が契丹から独立し建国した国家と、その人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金 完顔阿骨打(わんやんあぐた)

    解説

  • 76

    金の独自の軍事・行政組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 猛安・謀克制(もうあん・ぼうこく)

    解説

  • 77

    西遼を建国した、金から中央アジアに逃れた遼の皇族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耶律大石(やりつたいせき)

    解説

  • 78

    金が宋の違約を理由に開放を陥れ3000名を北方に連行したが、その中の上皇と皇帝の名前。またその事件の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徽宗(きそう) 欽宗(きんそう) 靖康の変(せいこう)(1126~27)

    解説

  • 79

    靖康の変後、欽宗の弟が江南に逃げたが、彼の名前と宋王朝を再建した都の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高宗 臨安

    解説

  • 80

    金の進めた民族意識の高揚に対して中国化進むきっかけとなった宗教とそれを始めた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全真教 王重陽

    解説

  • 81

    宋代において開発された日照りに強い稲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 占城稲(せんじょうとう)

    解説

  • 82

    宋代に陶磁器の名産地となった江西省の土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 景徳鎮(けいとくちん)

    解説

  • 83

    宋代において大規模な商取引に使われた紙幣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交子(北宋)(世界最古の紙幣) 会子(南宋)

    解説

  • 84

    宋代の三大発明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火薬・木版印刷・磁針(羅針盤)

    解説

  • 85

    禅宗の影響をうけた宋学を始めた人物と完成させた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周敦頤(しゅうとんい) 朱熹(しゅき)→朱子学

    解説

  • 86

    宋代文化の新しい担い手である知識人などの階級

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 士大夫階級(したいふ)

    解説

  • 87

    宋代に完成を迎えた、宮廷画家が好む写実的で装飾的な画風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 院体画

    解説

  • 88

    士大夫階級が水墨で山水を描写した自由な筆致の画風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文人画

    解説

  • 89

    瓦市と呼ばれる都市の盛り場で流行した演劇の一種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雑劇

    解説

56674

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ