zuknow learn together

新しい教材を作成

四字熟語 ら

カード 27枚 作成者: アヤカ (作成日: 2013/11/11)

  • 頼芸求食(らいげいきゅうしょく)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「ら」から始まる四字熟語です。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    頼芸求食(らいげいきゅうしょく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 芸を売って生活する。芸が身を助ける。また、官位や禄に未練があってなかなかやめようとしない。

    解説

  • 2

    雷騰雲奔(らいとううんぽん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 現れたかと思うと、すぐに去ってしまうたとえ。また、わずかな間もとどまることなく、かなたへ過ぎ去っていくたとえ。雷が鳴り響き、雲が急速に流れる意から。

    解説

  • 3

    雷同付加(らいどうふか)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 自分に定まった考えがないのに、むやみに他人の意見に賛成し、さらにその意見に乗じて自分の考えをつけ加えること。

    解説

  • 4

    来来世世(らいらいせせ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 来世の来世。はるか遠い未来。

    解説

  • 5

    磊々落々(らいらいらくらく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 心が非常に大きく朗らかなこと。小さなことにこだわらないさま。

    解説

  • 6

    落穽下石(らくせいかせき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 人の弱味につけ入って、さらに害を与えること。落とし穴に落ちた人に、さらに上から石を落とす意から。

    解説

  • 7

    磊落豪宕(らいらくごうとう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 心が大きく、小事にこだわらないようす。度量が広く、豪快なようす。

    解説

  • 8

    落英繽紛(らくえいひんぷん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 花びらがはらはらと乱れ散るさま。

    解説

  • 9

    磊落不羈(らいらくふき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 度量が広く、豪快で、かつ非凡な才能を持っていること。

    解説

  • 10

    落月屋梁(らくげつおくりょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 沈みかけた月が、家屋の梁を照らすこと。友人のことを思う情が切実であることのたとえ。

    解説

  • 11

    落地成根(らくちせいこん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 植物の種子が地に落ちて、やがて根を張る。そして花が咲き、葉が繁り、また落葉となって根に帰る。

    解説

  • 12

    落筆点蠅(らくひつてんよう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 誤って筆を落として付けた墨の汚れを、うまく蠅に描く意から、過ちをうまく取り繕って、逆に上手に仕上げること。

    解説

  • 13

    洛陽紙価(らくようのしか)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 著書が世の人々に賞賛され、盛んに売れて読まれることをいう。

    解説

  • 14

    落花繽紛(らっかひんぷん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 花びらが、ひらひらと盛んに乱れ散るようす。

    解説

  • 15

    落花流水(らっかりゅうすい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 落ちた花が水に流れるということから、過ぎて行く春の景色のたとえ。転じて、人の身が落ちぶれることのたとえ。また、男女が相互に慕いあうこと。

    解説

  • 16

    落花狼藉(らっかろうぜき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 花が散り乱れているようす。転じて物が入り乱れて散らかっているさま。また、花を散らすような乱暴な行いということから、花を女性に見立てて、女性に乱暴をはたらくこと。

    解説

  • 17

    乱離骨灰(らりこっぱい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 跡形もなく離れ散ること。こなごなになること。また、ひどい目にあうこと。立ち直れないような状態になること。

    解説

  • 18

    濫竽充数(らんうじゅうすう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 実際は能力のない者が、いかにも才能があるかのように振る舞い、分ぶん不相応の地位に居座って能力以上の待遇を受けること。

    解説

  • 19

    覧古考新(らんここうしん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 古い事柄を顧みて、新しい問題を考察すること。

    解説

  • 20

    乱雑無章(らんざつむしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 物や事柄がばらばらのまま整理されていないこと。無秩序のまま放置されていること。

    解説

  • 21

    蘭摧玉折(らんさいぎょくせつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 賢人や美人の死を例えて言う。

    解説

  • 22

    鸞翔鳳集(らんしょうほうしゅう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: すぐれた才能をもった人が集まり来るたとえ。鸞や鳳おおとりが飛んで集まってくる意から。

    解説

  • 23

    乱臣賊子(らんしんぞくし)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 国を乱す悪臣と親に害を与える子供。不忠不孝の者をいう。また、人としての道を外れ、悪事をはたらく者。

    解説

  • 24

    乱筆乱文(らんぴつらんぶん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 勝手なことをいい加減に書くこと。

    解説

  • 25

    乱離拡散(らんりかくさん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 世の中が戦乱などの動乱状態に陥って、人々が離れ離れになってしまうこと。また、世の中が荒廃して、めちゃめちゃになった状態。

    解説

  • 26

    乱暴狼藉(らんぼうろうぜき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 荒々しい振る舞いをすること。また、道理にはずれた無法な行いをすること。

    解説

  • 27

    卵翼之恩(らんよくのおん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 幼少から育てあげられた親の恩。父母が大事に子供を育てる恩をいう。

    解説

56990

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ