zuknow learn together

新しい教材を作成

ことわざ

カード 124枚 作成者: ゆう (作成日: 2016/02/05)

  • 物事がぼんやりしていて、はっきりしなきさま。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    物事がぼんやりしていて、はっきりしなきさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曖昧模糊

    解説

  • 2

    何の手がかりもないまま、色々やってみること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗中模索

    解説

  • 3

    大勢の人々が同じことをいうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異口同音

    解説

  • 4

    思うことが言葉ではなく、心から心に伝わること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 以心伝心

    解説

  • 5

    過去の行いの善悪に応じて結果が出ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 因果応報

    解説

  • 6

    事情が込み入っていて複雑な経過をたどること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紆余曲折

    解説

  • 7

    栄えること。衰えること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄枯盛衰

    解説

  • 8

    第三者は当事者以上に客観的にわかること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傍目八目

    解説

  • 9

    元気がなくしおれている様子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青菜に塩

    解説

  • 10

    はっきり区別する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一線を画する

    解説

  • 11

    はなはだしい隔たり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雲泥の差

    解説

  • 12

    あきらめが悪い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 往生際が悪い

    解説

  • 13

    確かだと保証する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 折り紙をつける

    解説

  • 14

    卑劣な人をののしっていう言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風上にも置けない

    解説

  • 15

    円満・温厚になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角がとれる

    解説

  • 16

    きわめて愛想がないさま

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木で鼻をくくる

    解説

  • 17

    うち解けて自分の気持ちを表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸襟を開く

    解説

  • 18

    心から感動すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 琴線にふれる

    解説

  • 19

    念のために確かめる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 駄目を押す

    解説

  • 20

    調子にのって度を過ごす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羽目を外す

    解説

  • 21

    あまりにも露骨でおもむきがない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身も蓋もない

    解説

  • 22

    失敗して面目を失う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 味噌をつける

    解説

  • 23

    恐ろしくて毛が逆立つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身の毛がよだつ

    解説

  • 24

    絶縁した者と元の関係に戻る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元のさやに収まる

    解説

  • 25

    会ってもらえずに追い返される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 門前払いを食う

    解説

  • 26

    自分の考えを強引に押し通す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横車を押す

    解説

  • 27

    話しの途中で口出しをする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 話の腰を折る

    解説

  • 28

    思ったままを率直に話す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯に衣着せない

    解説

  • 29

    いきなり変事が起きてびっくりする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寝耳に水

    解説

  • 30

    気に入らないとひねくれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • つむじを曲げる

    解説

  • 31

    強制的に辞職させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詰め腹を切らせる

    解説

  • 32

    自分のものであるとことを示す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唾をつける

    解説

  • 33

    絶対間違いないことを保障する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太鼓判を押す

    解説

  • 34

    人間的な温かみがあるさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血が通う

    解説

  • 35

    行き過ぎのないよう行動を制御する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手網をしめる

    解説

  • 36

    ひどく苦しい目にあう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辛酸をなめる

    解説

  • 37

    自分のお立場がなくなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立つ瀬がない

    解説

  • 38

    普通のやり方からはずれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常軌を逸する

    解説

  • 39

    秘密が漏れやすいこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壁に耳あり障子に目あり

    解説

  • 40

    世の中のうわさは防ぐことはできないということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の口には戸がたてられぬ

    解説

  • 41

    目は口で言うのと同じくらい、気持ちを伝えることができるとういうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目は口ほどに物を言う

    解説

  • 42

    自分のためになる忠言は聞きづらいこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良薬は口に苦し

    解説

  • 43

    冷酷な人でもときには慈悲心を起こすとこがあるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鬼の目にも涙

    解説

  • 44

    自分自身のことさえ自分で解決できないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭の上の蠅も終われぬ

    解説

  • 45

    大事なことのためには、ほかのことを犠牲にしてもやむをえないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 背に腹は代えられぬ

    解説

  • 46

    鰯の頭のようなつまらないものでも、信じると尊く思えるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鰯の頭も信心から

    解説

  • 47

    苦労せずに利益を得ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 濡れ手で粟

    解説

  • 48

    力を入れても、まったく手ごたえがないこと。張り合いのないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のれんに腕押し

    解説

  • 49

    死んだ人は弁解も証言もできないということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死人に口なし

    解説

  • 50

    困っているときや弱っているときに、さらに追い打ちをかけるように災難が起きること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱り目に祟り目

    解説

  • 51

    苦しかったことも、過ぎ去れば忘れてしまうこと。また、苦しいときには人に頼んだのに、苦しさが去ればその恩を忘れること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喉元過ぎれば熱さを忘れる

    解説

  • 52

    腹八分目にしておけば健康でいられ、医者にもかからずにすむということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹八分に医者いらず

    解説

  • 53

    何をするにも十分な準備がいること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹が減っては戦ができぬ

    解説

  • 54

    思いもよらない得をすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棚から牡丹餅

    解説

  • 55

    大きなものを攻撃したり手に入れようとしたりするなら、先にその周辺にある小さなものを攻めるべきであるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 将を射んとせば先ず馬を射よ

    解説

  • 56

    親密で離れ難い友情や交際のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水魚の交わり

    解説

  • 57

    善悪の分け隔てなく、受け入れること。度量の大きいこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清濁、併せ呑む

    解説

  • 58

    指揮者が多すぎて統一がとれずらとんでもない方向へ進んでしまうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 船頭多くして船山へ上る

    解説

  • 59

    疑われるような行為はしないようにということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李下に冠を正さず

    解説

  • 60

    苦境にある敵を助けること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敵に塩を送る

    解説

  • 61

    親切にされたのに、裏切るようなことをすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩を仇で返す

    解説

  • 62

    もめごとを手際よく処理すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 快刀、乱麻を断つ

    解説

  • 63

    他人の利益のために、危険を冒すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火中の栗を拾う

    解説

  • 64

    微力でも続ければ成功すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雨垂れ石を穿つ

    解説

  • 65

    1度失敗したのに懲りて、いらぬ用心をすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羹に懲りてなますを吹く

    解説

  • 66

    でしゃばると災難に会うことが多いということ。また、やってみると思わぬ幸いに会うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬も歩けば棒に当たる

    解説

  • 67

    絶体絶命の窮地に追いつめられて必死になれば弱者も強者に勝てることがあるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窮鼠、猫を噛む

    解説

  • 68

    面倒を見たものから思いがけず害を受けること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飼い犬に手を噛まれる

    解説

  • 69

    お金はあればあったで使い道に悩むし、なければないで苦労するということ。お金だけでなく、子どものあるなしにも言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あっても苦労、なくても苦労

    解説

  • 70

    抜け目なく、すばやい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生き馬の目を抜く

    解説

  • 71

    達人もときには失敗するということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 河童の川流れ

    解説

  • 72

    人のためにばかり忙しくして、自分のことをする時間がないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紺屋の白袴

    解説

  • 73

    つまらないものも数に加えておけば、ないよりましである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 枯れ木も山の賑わい

    解説

  • 74

    もともと優れているものは落ちぶれてもそれなりの価値があること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腐っても鯛

    解説

  • 75

    少しもやましいことがないので、天に対して恥ずかしくないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仰いで天に愧じず

    解説

  • 76

    恨むべき人に情けをかけること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仇を恩で報ずる

    解説

  • 77

    国が破壊されても、周囲の山河はそのまま存在すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国破れて山河あり

    解説

  • 78

    教養があり徳の高い人は、身を慎むから、危険なことには近寄らないということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 君子、危うきに近寄らず

    解説

  • 79

    集中して事に当たればどんなことでと可能だということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石に立つ矢

    解説

  • 80

    人には養生を勧める医者も、自分ではいい加減なことをしていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医者の不養生

    解説

  • 81

    よいことはとかく邪魔が入りやすいものであるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好事、魔多し

    解説

  • 82

    最後の仕上げが不十分で全体として不完全になってしまうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 画竜点睛を欠く

    解説

  • 83

    理屈を多く言うよりも確かな証拠のほうが説得力があること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 論より証拠

    解説

  • 84

    つきあう友によって善悪いずれにも感化されるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱に交われば赤くなる

    解説

  • 85

    弟子が師より優れてしまうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青は藍より出でて藍より青し

    解説

  • 86

    不正をして得たお金は、無駄に使ってしまい残らないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪銭、身につかず

    解説

  • 87

    常に仕事に精を出せば貧乏しないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼ぐに追いつく貧乏なし

    解説

  • 88

    相手の出方次第でこちらもそれに応じたやり方があるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魚心あれば水心

    解説

  • 89

    人の世の幸・不幸は互いにより合わせた縄のように変転するということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禍福は糾える縄の如し

    解説

  • 90

    文章を書くことが上手である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筆が立つ

    解説

  • 91

    多くの中から特に選び出される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白羽の矢が立つ

    解説

  • 92

    仕事・服装・態度などが、その人にしっくり合う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 板につく

    解説

  • 93

    広く世間から注目される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脚光を浴びる

    解説

  • 94

    せっかく努力したことが、すべて無駄になってしまう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水泡に帰す

    解説

  • 95

    相手と気持ちがしっくり合う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬が合う

    解説

  • 96

    相手の考えていなかったことをして、その狙いを外す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裏をかく

    解説

  • 97

    幼友達。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竹馬の友

    解説

  • 98

    実際にはできそうにないことを言ったり、計画したりする。ほらを吹く。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大風呂敷を広げる

    解説

  • 99

    順番が来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お鉢が回る

    解説

  • 100

    別れる。絶交する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 袂を分かつ

    解説

  • 101

    気持ちを引き締める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 襟を正す

    解説

  • 102

    抑圧されていた状態から抜け出し、自由に、思うままにふるまう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羽を伸ばす

    解説

  • 103

    自分勝手である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虫がいい

    解説

  • 104

    調子に乗ってつけあがる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 図に乗る

    解説

  • 105

    これなら確かであふとあう保証が付いている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 折り紙つき

    解説

  • 106

    相手のためにした大げさに言って、お礼やお返しを求める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩に着せる

    解説

  • 107

    以前の出来事の悪い影響がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 影を落とす

    解説

  • 108

    即座に。とっさに。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間髪を容れず

    解説

  • 109

    気遣いしなくてよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気が置けない

    解説

  • 110

    物事を立派に完成させるための最後の仕上げ。また、わずかなことで、全体が引き立つこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 画竜点睛

    解説

  • 111

    死にそうなものを生き返らせること。だめなものを立ち直らせること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起死回生

    解説

  • 112

    人と人との巡り合わせというものは、不思議な縁によるものであるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合縁奇縁

    解説

  • 113

    善事を勧め、悪事をこらしめること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勧善懲悪

    解説

  • 114

    宇宙にある有形無形の一切の物。森羅万象。世の中にいくらでもある種々雑多なつまらない人々。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有象無象

    解説

  • 115

    病気を予防するためには、日頃の食生活がためには大事だということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医食同源

    解説

  • 116

    同一の前提から導き出された2つの判断が矛盾すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二律背反

    解説

  • 117

    君子が自分の過ちを犯しても、すぐにははっきりと改めるということ。転じて、態度や意見をすぐに変えてしまうことまいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 君子豹変

    解説

  • 118

    苦しみながら頑張ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪戦苦闘

    解説

  • 119

    我を忘れるほど、物事に夢中になること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無我夢中

    解説

  • 120

    うわべは丁寧で、実は尊大であること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慇懃無礼

    解説

  • 121

    晴れた日は外に出て耕し、雨の日は家にいて書を読むこと。田舎でのんびりと自由に楽しみながら暮らすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 晴耕雨読

    解説

  • 122

    初めから終わりまで。また、1つの方針などを最後まで貫き通すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徹頭徹尾

    解説

  • 123

    あの手この手を使って人をだます手段や方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手練手管

    解説

  • 124

    ものごとを自分の都合のいいように言ったり、自分の利益になるように取り計らうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 我田引水

    解説

56907

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ