zuknow learn together

新しい教材を作成

四字熟語 め

カード 38枚 作成者: アヤカ (作成日: 2013/11/11)

  • 明快闊達(めいかいかったつ)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「め」から始まる四字熟語です。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    明快闊達(めいかいかったつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 明るくさっぱりとしていて心が広く、小さいことにこだわらないこと。

    解説

  • 2

    明鏡止水(めいきょうしすい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 一点の曇りもない鏡や静止している水のように、よこしまな心がなく明るく澄みきった心境を指す。

    解説

  • 3

    銘肌鏤骨(めいきるこつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 肌に刻みつけ、骨に刻みちりばめる。深く心に覚えこんで忘れぬことのたとえ。

    解説

  • 4

    明君賢相(めいくんけんしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 賢明な君主と大臣。すぐれて立派な政治的指導者をいう。

    解説

  • 5

    迷悟一如(めいごいちにょ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 仏教で、迷いと悟りとは、本来は同一のものであるということ。

    解説

  • 6

    名所旧跡(めいしょきゅうせき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 景色がすぐれた地と、歴史的な事件や建造物などのあった場所。景色や遺跡で有名なところ。

    解説

  • 7

    名実一体(めいじついったい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 名目と実体が一致していること。

    解説

  • 8

    名声赫赫(めいせいかくかく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: すぐれた評判が、盛んに輝くこと。

    解説

  • 9

    明珠暗投(めいしゅあんとう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: どんなに貴重な物でも、贈り方がよくないと誤解されてしまうたとえ。転じて、立派な才能をもっているのに世に認められないこと。また、貴重な物をその価値の分かっていない人が所有していること。

    解説

  • 10

    明窓浄机(めいそうじょうき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 明るい窓と清潔な机。転じて、清潔で整頓された書斎のたたずまいをいう。

    解説

  • 11

    迷者不問(めいしゃふもん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味:  道に迷う人は、人に相談せずに、自分勝手に行動してしまうからだというたとえ。転じて、分からないことは、積極的に人に尋ねるべきだという戒め。

    解説

  • 12

    名僧知識(めいそうちしき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 仏道の悟りを開いた、すぐれた僧。

    解説

  • 13

    名存実亡(めいそんじつぼう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 名前だけが残って、実質がなくなること。

    解説

  • 14

    明哲保身(めいてつほしん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 賢い人は物事の道理に従って行動し、危険を避けて安全な道を選び身を守るということ。

    解説

  • 15

    明眸皓歯(めいぼうこうし)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: ぱっちりした明るい瞳と真っ白に輝く歯の意。目元、口元の美しい美人の形容。

    解説

  • 16

    冥冥之志(めいめいのこころざし)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 人知れず、熱心に努力しようとする心。冥々之志。

    解説

  • 17

    明明白白(めいめいはくはく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: はっきりしていて疑う余地のない様子。火を見るより明らか。

    解説

  • 18

    明目張胆(めいもくちょうたん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 恐れることなく、思い切って事に当たること。また、はばかることなく、公然と物事をやってのけること。

    解説

  • 19

    名誉回復(めいよかいふく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 一度失ったよい評判や評価、信用を取り戻すこと。

    解説

  • 20

    名誉毀損(めいよきそん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 不当に他人の評価をおとしめたり、体面をつぶしたりすること。

    解説

  • 21

    名誉挽回(めいよばんかい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 一度傷ついた名誉を取り戻すこと。

    解説

  • 22

    命令一下(めいれいいっか)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 指図が一度下されること。

    解説

  • 23

    明朗快活(めいろうかいかつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 明るくほがらかで、はきはきとして元気がよいこと。

    解説

  • 24

    明朗闊達(めいろうかったつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 性格が明るくさっぱりし、小事にこだわらないこと。

    解説

  • 25

    名論卓説(めいろんたくせつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 見識の高い、すぐれた意見や議論。

    解説

  • 26

    迷惑至極(めいわくしごく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 厄介な目にあって、この上なく困ること。非常にめんどうなこと。

    解説

  • 27

    迷惑千万(めいわくせんばん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 厄介な目にあって、この上なく困ること。非常にめんどうなこと。

    解説

  • 28

    滅私奉公(めっしほうこう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 私心を捨て、国や社会のために尽くすこと。

    解説

  • 29

    免許皆伝(めんきょかいでん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 師が芸術・武術などの奥義を残らずすべて弟子に伝授すること。

    解説

  • 30

    面向不背(めんこうふはい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: どの角度から見ても美しいこと。前も後ろもともに美しくて表裏のないこと。

    解説

  • 31

    面従後言(めんじゅうこうげん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 従ったふりをして後で陰口をいうこと。人の面前では従いへつらい、退いてから陰で悪口を言うこと。

    解説

  • 32

    面従腹背(めんじゅうふくはい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 面と向かっては服従していながら、腹の中では背反しているようす。

    解説

  • 33

    面折廷争(めんせつていそう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 君主の面前で臆することなく、大胆に諫いさめること。剛直の臣についていう。

    解説

  • 34

    面張牛皮(めんちょうぎゅうひ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 性格が厚かましいこと。牛の皮を張ったように、つらの皮が厚く、尊大で厚かましいこと。

    解説

  • 35

    面壁九年(めんぺきくねん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 九年間の長い間、壁に向かって座禅を組んで修行すること。転じて、一つの目的に長い歳月をかけて心を傾け、努力するたとえ。

    解説

  • 36

    面目一新(めんもくいっしん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 世間の評判が良くなるように、外見や内容を変化させる。改善されること。また、外見や内容を、全く新しく変えること。

    解説

  • 37

    面目躍如(めんもくやくじょ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 世間の評価を上げて面目をほどこし、生き生きしているようす。また、名声、世間体などがより一層よくなること。

    解説

  • 38

    綿裏包針(めんりほうしん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意 味: 表面は柔和で穏やかに見えるが、内心はひそかに悪意をもっていることのたとえ。綿の中に針を包み隠している意から。

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ