zuknow learn together

新しい教材を作成

できる大人のものの言い方

カード 35枚 作成者: kazu h (作成日: 2016/02/04)

  • 次も会いたいと思わせる別れの一言

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ほめる、もてなす、断る、謝る、反省する、覚えておけば使えるフレーズ。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    次も会いたいと思わせる別れの一言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ごめんくださいませ。 お風邪など召しませんように。 よい週末を。 いずれあらためまして。 では、また連絡させていただきます。 どうぞお気をつけてお帰りくださいませ。 みなさまにもよろしくおっしゃってください。 そのうち落ち着いたらお会いしましょう。

    解説

  • 2

    次も会いたいと思わせる別れの一言2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • またお目にかかれますのを楽しみにしております。

    解説

  • 3

    あいづち 共感していることが自然の郷つたわる言い方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お察しします。 さぞ、お困りでしょう。 一理あります。

    解説

  • 4

    話題を振るときの前置き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手前味噌ですが

    解説

  • 5

    会話の基本ルール1 五つの挨拶を欠かさない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間関係を良好に保つフレーズ 「おはようございます」 「いってらっしゃいませ」 「お帰りなさい」 「おやすみなさい」 「有難う❗」 この5つの挨拶を忘れない。

    解説

  • 6

    会話の基本ルール2 いきなり用件を切り出さない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に用件を切り出さない切り出す前に一言挟むようにする。 「今お時間ありますか」 「少し話をしていいですか」 などの断りを入れるのが大人らしい態度

    解説

  • 7

    会話の基本ルール3 否定は肯定にして使う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「わかりません」「できません」「ありません」このような否定後はなるべく使わない。 やわらかく言い換える言葉を探す。 「できません」ではなく 「少々お時間がかかります」 「少しお時間をいただけますか」 などのように。

    解説

  • 8

    会話の基本ルール4 否定的なあいづちは、使わない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「まさか」「そんな」「本当ですか?」といったような疑うようなあいづちは、相手の気分を害するもとになる。

    解説

  • 9

    会話の基本ルール5 断定的な言い切りは避ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 断定形の多い話し方は、人の反発を誘う危険がある。きつい断定形を避けて話すこと。

    解説

  • 10

    依頼の基本フレーズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ご検討いただけますか」 「⭕⭕願えませんでしょうか」 「切にお願い申し上げます。」 何としても聞いてほしい頼みごとをするときに効果的なフレーズ 「ご配慮いただけないでしょうか」 多少の無理を承知で頼みごとをするときに使うフレーズ

    解説

  • 11

    依頼の基本フレーズ2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「なんとかご配慮いただけないでしょうか」 多少の無理を承知で頼みごとをするときに用いる言葉 「はなはだぶしつけなお願いで恐縮ですが」 親しくない相手や初対面の相手に頼むときに使うフレーズ

    解説

  • 12

    答え方のコツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「現段階でお話しできる範囲で答えさせていただきます。」 「直接のお答えになるかどうかわかりませんが」 前置きのフレーズ 「私の存じているのはこの程度ですが」 あいてが満足していないと思われるときに付け加える言葉。

    解説

  • 13

    こんな言い方ならすんなり断れる❗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「いたしかねます」 自分の本意ではありませんができませんということ。 「あいにくですが」 角がたたない断りかた。 「お汲み取りください」 無理な要求を断る

    解説

  • 14

    スマートな断りかた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「申し訳ありませんが取り込んでおります」 セールスなどを断る 「どうぞお引き取りください」 セールスなどを断る 「お気持ちだけいただきます」 贈り物を断る 「重々お察しします。」 借金の申込を断る。 「もう一軒、まわるところがございまして」 誘いを断る。

    解説

  • 15

    上手に辞退するときに言う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「身に余るお話ですが」 与えられた仕事や責任が重すぎる場合に使う言葉

    解説

  • 16

    結論を先送りにする場合のフレーズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「あらためてゆっくり話しましょう」 相手の話がまだ続きそうなときに使うフレーズ 「検討します」「考えておきます」 気持ちはnoだがはっきり言えないときに使うフレーズ

    解説

  • 17

    謝る、御詫びのフレーズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「お詫び申し上げます」 お詫びしますよりあらたまったお詫びの言葉 「面目ありません」 失敗して恥ずかしいという意味をこめて使うフレーズ

    解説

  • 18

    丁寧な謝りかた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「陳謝いたします」 公式な場で謝罪するときに使うフレーズ 「平にご容赦ください」 何卒御容赦くださいといった意味 「私の認識不足で」 自分に非があると認める謝りかた 「このような不手際のないように」 飯盛もふまえてあやまる場合のフレーズ使う❗ 「猛省しております」 深く反省していることをあらわす。

    解説

  • 19

    クレーム対応で丸くおさめる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「こちらの手違いでした」 自分に非があり、相手の過失のない場合に使う。 「早急に原因を究明します。」 取引を再開したいという局面で使う。

    解説

  • 20

    うっかりミスを詫びる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「私の不注意です。」 まずは反省の言葉を述べるときに使うフレーズ

    解説

  • 21

    言いすぎたかなと思ったときのひとこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「暴言でした。取り消します。」 感情がエスカレートして乱暴な言葉や極論を口にしたとき、反省して用いるフレーズ 「軽はずみな発言だったと反省しています。」 何気無しに言ってしまって相手を不快にさせたときに言う。 「すみません。不用意な発言でした。」 発言に問題があったことを素直に詫びる言い方 「言葉が足りませんでした」 「感情的になって悪かったよ」

    解説

  • 22

    謝罪を受け入れるときのひと言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「お気になさらないでください」

    解説

  • 23

    ありがとうの言葉を言葉にする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「お心にかけていただき恐縮です」 感謝の気持ちを強く伝えたい相手には語尾を「感謝しております」に変えるとよい。

    解説

  • 24

    お世話になったとき伝えるひとこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「痛み入ります」 「恐縮です」をより丁寧にしたニュアンスが含まれる。「おそれ多いことです」が最上級 「⭕⭕さんのご助言があればこそです」 成功したときに協力してくれた人をたてる言葉

    解説

  • 25

    感動したときに使う言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「心を打たれる思いです」 強く感動するという意味

    解説

  • 26

    いたわる、なぐさめる言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「くれぐれも大事になさってください。」 病み上がりの人などへのいたわりのことば。 「ご心痛のほどお察しいたします。」 家族が入院した人などをいたわる言葉。 「お役にたてることがありましたら、どうぞお声をかけてください」 援助を申し出るときのフレーズ

    解説

  • 27

    慰めフレーズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「気にやむことはありません」 迷惑をかけられた人から謝られたときに用いるフレーズ。 「私にも似たような経験があります」

    解説

  • 28

    イメージを悪くしない言い替え 1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「頑固」 「意思が固い」 「気が小さい」 「謙虚」 「気弱で頼りない」 「やさしい、温厚」 「要領が悪い」 「マイペース」 「上手く立ち回る」 「周囲がよく見えている。」 「平凡」 「手堅い」 「小心者」 「慎重」

    解説

  • 29

    イメージを悪くしない言い換え2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「細かいことを気にする」 几帳面 「新しいことに挑戦しない」 堅実 「行動力がない」 じっくり考える 「せっかち」 頭の回転が速い 「遠慮がない」 堂々としている 「そそっかしい」 行動が素早い

    解説

  • 30

    イメージを悪くしない言い替え3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「そそっかしい」 行動が素早い 「すぐに意見や考えを変える」 変化に対応できる。 「理屈っぽい」 論理的 「能力が劣る」 可能性を秘めた

    解説

  • 31

    マイナスの言い方をプラスに変える1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「視野が狭い」 集中している 「気が利かない」 物事に動じない 「約束を守らない」 マイペースで何かと多忙 「不器用」 地道に頑張る

    解説

  • 32

    悪口でなくなる言い換え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「仕事が遅い」 仕事が丁寧 「まかせきり」 権限を委譲している

    解説

  • 33

    やわらかく伝える言い換え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「狭い」 コンパクト、こじんまりした 「ありきたり」 定番、人気の 「つまらない」 難しい 「不便なもの」 使いこなす楽しみがある。 「古い」 伝統的な、アンティークな 「乱雑な」 生活感がある

    解説

  • 34

    ひどい言い方にしないための言い換え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「無愛想」 クール、無口

    解説

  • 35

    相手を誘うのがうまい人の答え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「さしつかえなければ」 人を誘うときの定番フレーズ 「ご足労いただけませんでしょうか」 相手の過失の労力をねぎらう丁寧な表現 「ご同席できるとうれしいのですが」 是非参加してほしい人を誘うときのフレーズ 「御都合をつけていただければ幸いです」 目上の人を誘うときのやや学識張った言い方

    解説

56687

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ