zuknow learn together

新しい教材を作成

ビジネス経済B

カード 154枚 作成者: o_m_c_b (作成日: 2016/02/02)

  • 労働集約型工業→装置(資本)集約型工業→技術集約型工業 という順に移行していく工業化の過程を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

商業経済検定

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    労働集約型工業→装置(資本)集約型工業→技術集約型工業 という順に移行していく工業化の過程を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雁行型発展

    解説

    「がんこう」と読むよ

  • 2

    家計の総支出に対する飲食費の割合を何というか。なお、一般的に、この割合は所得の増加とともに低下するといわれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンゲル係数

    解説

  • 3

    わが国ではサービス産業を中心とした第三次産業の成長・発展やソフト部門の重要性の高まりといった傾向が見られるが、これを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済のサービス化

    解説

  • 4

    電子部品の超高性能化・超小型化により、OA(オフィス・オートメーション)化や、FA(ファクトリー・オートメーション)化が進み、労働者の勤務形態や雇用形態が大きく変化したことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ME(マイクロエレクトロニクス)革命

    解説

  • 5

    年齢別人口のうち、労働者の中核をなす15歳以上65歳未満の人口層を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産年齢人口

    解説

  • 6

    学生・主婦・老齢者など、働く意思や能力を持たない人口を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非労働能力人口

    解説

  • 7

    満15歳以上の生産年齢人口から非労働能力人口を差し引いたものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働力人口

    解説

  • 8

    労働力人口に占める失業者数の割合〔=失業者数÷労働力人口×100(%)〕を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失業率

    解説

  • 9

    公共職業安定所で扱った月間有効求人数を月間有効求職者数で割ったものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効求人倍率

    解説

  • 10

    採算のとれない事業を縮小したり、従業員を解雇したりすることも含め、企業などが事業を再構築することをなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リストラクチャリング

    解説

    Restructuring「再構築」という意味

  • 11

    雇用における男女の均等な機会と待遇の改善を図るとともに、女性労働者の就業に関して特段の措置を推進することを目的とする法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女雇用機会均等法

    解説

  • 12

    労働者1人あたりの生産高のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働生産性

    解説

  • 13

    所得の中から所得税や住民税といった税金を納め、さらに社会保険料を支払った残りの金額を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可処分所得

    解説

  • 14

    可処分所得は消費と貯蓄にあてられるが、そのそれぞれの割合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費性向と貯蓄性向

    解説

  • 15

    生活の中身が均質化し、人々がほぼ同じように消費し、楽しみ、生活する社会を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大衆消費社会

    解説

  • 16

    情報通信技術(ICT)によって電力使用量を効率的に管理する仕組みを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スマート・グリッド

    解説

  • 17

    経営の効率化を目的として、業務の一部を外部の企業になどに委託することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウトソーシング

    解説

  • 18

    新しいサービスを生み出すための発想法であり、物をそれに見合うサービスに置き換えようとする考え方を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代替

    解説

    「だいたい」と読むよ

  • 19

    新しいサービスを生み出すための発想法であり、物をサービスによって補おうとする考え方があるが、そのそれぞれを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 補完

    解説

  • 20

    通商上の障壁を取り除く、2国間以上の交際協定を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FTA(自由貿易協定)

    解説

  • 21

    通商上の障壁除去に加え、経済取引の円滑化、経済制度の調和、人的交流の推進などを含む幅広い国際協定を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EPA(経済連携協定)

    解説

  • 22

    国境を意識することなく経済活動が行えるような現象を何というか。また、これに対して、経済活動が依然として国境を意識して行われている現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボーダーレスとボーダーフル

    解説

  • 23

    経済のグローバル化には格差の拡大や価値観の押し付けなどがあるとして、その方向性に反対する動きがあるが、それを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反グローバル化

    解説

  • 24

    国際取引によって発生する一国の受け取りと支払いの差額を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際収支

    解説

  • 25

    貿易・サービス収支、第一次所得収支、第二次所得収支の合計を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経常収支

    解説

  • 26

    資本移転や特許権・著作権・商標権などの取引の差額を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本移転等収支

    解説

  • 27

    直接投資、証券投資、金融派生商品、その他投資および外貨準備の合計を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融収支

    解説

  • 28

    ある国が海外に保有する株や財産などの資産を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対外資産

    解説

  • 29

    ある国が保有する対外資産のうち、政府や中央銀行が保有するものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外貨準備

    解説

  • 30

    賃金・金利・配当金などの受け取りと支払いの差額を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次所得収支

    解説

  • 31

    国際機関への分担金や寄付、労働者による送金など、対価をともなわずに行われる一方的移転の差額を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次所得収支

    解説

  • 32

    第一次所得収支+第二次所得収支 を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海外からの純所得

    解説

  • 33

    一年間にその国の国内で新たに生み出された付加価値の合計(=消費+投資+純輸出)を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国内総生産(GDP)

    解説

  • 34

    国内総生産(GDP)+海外からの純所得 を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民総生産(GNP)

    解説

  • 35

    国内総生産の生産面・分配面・支出面について、算定方法は異なっても、最終的にその数字はすべて同じ値になるという原則を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三面等価の原則

    解説

  • 36

    製品の製造過程で機械などが消耗し、その価値の一部が失われた分、すなわち、機械の価値の消耗分を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定資本減耗

    解説

  • 37

    国民総生産(GNP)-固定資本減耗 を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民純生産(NNP)

    解説

  • 38

    国民純生産-間接税+補助金を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民所得(NI)

    解説

  • 39

    政府だけでなく民間企業も含めた国全体の資産(=対外総資産-対外総負債)を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対外純資産

    解説

  • 40

    対外純資産がプラスとマイナスの国をそれぞれ何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債権国と債務国

    解説

  • 41

    対外純資産に、国内の工場や店舗、さらには土地や地下資源、漁場などの資産を加えたものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国富

    解説

  • 42

    国際収支の構造変化について、6つの段階に分けて説明する理論を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際収支の発展段階説

    解説

  • 43

    各国が自国内で比較優位をもつ商品の生産に特化し、貿易を行えば、いずれの国の国民も自国の生産を上回る量の商品を所得できるようになるとする原理を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比較優位の原理

    解説

  • 44

    比較優位の原則の代表的な理論としてイギリスの経済学者リカードが提唱した説を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比較生産費説

    解説

  • 45

    比較優位の原理に基づいて貿易を行うことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際分業

    解説

  • 46

    ある商品の輸入が国内産業に重大な損害を与え、国民経済上緊急の必要性が認められる場合に、その商品の関税引き上げなどを行う制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緊急関税制度(セーフガード)

    解説

  • 47

    関税以外の輸入調整手段として、ある品目について一定期間の輸入数量を定め、それ以外の輸入を認めないことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸入数量制限

    解説

  • 48

    国内産業を保護するために、政府が輸入品に関税をかけたり、輸入できる数量を制限したりする貿易政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保護貿易

    解説

  • 49

    関税や輸出入制限といった国家の介入や干渉をすべて排除して行われる貿易を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由貿易

    解説

  • 50

    現時点ではそれほど競争力を持っていないが、将来競争力をもつかもしれない産業を保護しようとする政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幼稚産業保護政策

    解説

  • 51

    今後、世界的な需要が大きく見込まれる産業に対して、政府が積極的に補助金を出して育てていく政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦略的通称戦略

    解説

  • 52

    例えば繊維産業など、事業を営む上で労働力に対する依存度が高い産業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働集約型産業

    解説

  • 53

    例えば自動車産業など、事業活動を営むうえでより多くの機械・設備を必要とし、資本への依存度が高い産業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本集約型産業

    解説

  • 54

    ある国が原材料などの一次産品を輸出し、ほかの国がそれに付加価値をつけて工業製品として輸出すると言う国際分業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直貿易

    解説

  • 55

    互いに工業製品を輸出入しあう国際分業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平貿易

    解説

  • 56

    工場などの生産拠点が海外に移転することにより、国内産業が衰退し、人々の就労の機会が失われていく現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業空洞化

    解説

  • 57

    ある国の居住者が外国企業の経営権を取得する目的で行う投資で、具体的には、海外子会社や現地法人を設立するための出資比率が10%以上の投資を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接投資

    解説

  • 58

    さまざまな種類の証券を対象にした資産運用で、企業経営には直接参加しない投資を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 証券投資(間接投資)

    解説

  • 59

    外貨や株などの金融商品そのものではなく、それから派生した多様な商品のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融派生商品(デリバティブ)

    解説

  • 60

    少数の投資家から多額の資金を集め、それらの資金を大規模に運用して高収益を得ようとする団体をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘッジファンド

    解説

  • 61

    外国の資本や通貨を獲得するため、規制を緩めたり、税金をなくしたりして優遇し、企業や大富豪の資産を誘致する国や地域を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タックス・ヘイブン

    解説

  • 62

    1990年代以降の経済成長が著しく、貿易や投資先として有力になってきた中南米やロシア・東欧、東南アジアなどの国や地域を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新興国市場(エマージング・マーケット)

    解説

  • 63

    投機目的の短期的な取引を抑制するため、国際的な資本取引に低率の課税を行う金融取引税を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トービン税

    解説

  • 64

    自国通貨の為替相場の変動幅を、極めて狭い範囲内に抑え込むため、通貨当局が市場介入をせず、需要関係に応じて為替相場が変動する制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定相場制

    解説

  • 65

    原則として通貨当局は市場介入をせず、需給関係に応じて為替相場が変動する制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変動相場制

    解説

  • 66

    外国為替市場における銀行間取引で決定される相場を何というか。また、銀行が企業や個人などの顧客と取引する際の相場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場相場、対顧客相場

    解説

  • 67

    通貨の受け渡しが契約の成立時、またはその後2営業日以内に行われる外国為替の売買取引を何というか。また、その際に適用される外国為替相場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直物取引、直物相場

    解説

  • 68

    通貨の受け渡しが契約の成立後一定期間をおいてからなされる外国為替の売買取引を何というか。また、その際に適用される外国為替相場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先物取引、先物相場

    解説

  • 69

    先物取引の契約を行うことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先物為替予約

    解説

  • 70

    外国為替相場の変動によって損失を被るかもしれない危険性を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 為替リスク

    解説

  • 71

    一方での為替差損を他方での為替差益でカバーするようにして、為替リスクを回避することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク・ヘッジ

    解説

  • 72

    契約時に金利や期間などが定められ、定時の利払いと満期における元本の償還が約束される金融取引を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 負債型金融取引(デッド)

    解説

  • 73

    投資先の業績に応じて配当が受け取れるとともに、時価の変動によって売却益を獲得することのできる金融取引を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本型金融取引(エクイティ)

    解説

  • 74

    金融取引において、投資先の業績に応じて受け取ることのできる配当を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インカム・ゲイン

    解説

  • 75

    資産の時価の変動により獲得することのできる売却益を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャピタル・ゲイン

    解説

  • 76

    経済環境が悪化した場合などに契約の履行が滞るかもしれない危険性を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信用リスク

    解説

  • 77

    信用リスクが高い相手に資金を貸し出すとき、貸付金利に付加される上乗せ分を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク・プレミアム

    解説

  • 78

    金融機関による資金調達が困難になる危険性を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流動性リスク

    解説

  • 79

    金融機関が破綻したときに預金者を保護するため、金融機関が加入している預金保険機構が、預金者に一定額の保険金を支払う仕組みを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペイオフ

    解説

  • 80

    企業が発行する社債で、ただ単に一定の償還期間と利払いを約束するものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通社債

    解説

  • 81

    企業が発行する社債で、株式に転換したり、新株を一定の価格で買えたりする権利を付したものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新株予約権付社債

    解説

  • 82

    新株予約権付社債には、一定数の株式に転換する権利がついた社債と、新株を一定価格で購入する権利がついた社債があるが、そのそれぞれを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転換社債、ワラント債

    解説

  • 83

    企業が獲得した利益のうち、企業内部に保留された部分を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部留保

    解説

  • 84

    証券会社などを通して赤字主体が発行した有価証券を黒字主体が選択し、それを売買する金融の形態を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接金融

    解説

  • 85

    銀行などが黒字主体から資金を調達し、その資金を赤字主体に融通する金融の形態を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間接金融

    解説

  • 86

    銀行などが顧客から信用されて資金を預かることを何というか。また、それとは反対に、銀行などが取引相手を信用して資金を貸し出したり、保障を与えたりすることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受信、与信

    解説

  • 87

    銀行などが受け入れた預金のなかから払い出しに備えて日本銀行に預け入れるr当座預金を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 準備預金

    解説

  • 88

    銀行などが預金と貸し出しを連鎖的に繰り返すことで預金通貨が増えていく仕組みを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信用創造(預金創造)

    解説

  • 89

    例えば、原材料や商品の仕入れに始まり、生産・販売・、そして代金の受け取りまでというサイクル、すなわち、営業活動への資金の投入から回収にいたる短期のサイクルを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 営業循環過程(ビジネス・サイクル)

    解説

  • 90

    営業循環過程の各段階でそれぞれ行うべき現金の受け払いを、一定期間後に行う事を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取引信用

    解説

  • 91

    不足する短期資金を手形割引や手形借入といった形で手当てする資金調達を何というか。また、それに応じる業務を主に担っている銀行を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商業ファイナンス、産業銀行

    解説

  • 92

    企業や家計が特定の銀行との間で、金利・期間・担保といった契約条件を個別に定めて行う取引を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対取引

    解説

  • 93

    金融機関の間で生じる一時的な資金の過不足を調整する市場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターバンク市場

    解説

  • 94

    インターバンク市場のうち、翌日から1週間以内といったごく短い期間の資金融通を対象とする市場を何というか。また、そこで決まる金利を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コール市場、コールレート

    解説

  • 95

    無担保コール翌日物とも呼ばれ、コール市場において取引される無担保で翌日には返済する超短期の資金のやり取りを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーバーナイト物

    解説

  • 96

    インターバンク市場のうち、金融機関が所有する手形を売買して比較長めの資金を融通する市場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手形市場

    解説

  • 97

    短期金融市場で、日本銀行が市中銀行などを相手に債権や手形の取引を行い、資金の需給を調整することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開市場操作

    解説

  • 98

    金融機関をはじめ、一般企業や政府部門など多様な主体が参加する短期金融市場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オープン市場

    解説

  • 99

    参加者を広く募って行われる入札を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公募入札

    解説

  • 100

    保険会社など、法人として巨額の資金を投資に当てる大口の投資家を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機関投資家

    解説

  • 101

    証券取引所が開設する市場で、特定銘柄を取引の対象に加えることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上場

    解説

  • 102

    証券取引所に初めて株式を上場することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開(IPO)

    解説

  • 103

    設備投資の拡充などを目的として、市場で新株を発行し、資金を調達することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 増資

    解説

  • 104

    株式の公開に当たって、まず、仮条件を投資家に示し、需要状況に基づいて価格を決めるやり方を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブックビルディング方式

    解説

  • 105

    ある企業が、資本市場において特定企業の株式をより多く取得し、その経営権を手中に収めることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合併・回収(M&A)

    解説

  • 106

    時価よりも有利な価格を提示して目標とする株式の売却を募ることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開買付(TOB)

    解説

  • 107

    買収したい相手企業の同意を得ずに株式を買い集めることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敵対的回収

    解説

  • 108

    現金・預金、株式や債券をはじめとする有価証券をたくさん保有している企業を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュ・リッチ

    解説

  • 109

    情報不足の投資家が悲観的になることで、良質な取引が市場から排除されてしまう現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆選択

    解説

  • 110

    業界の中で最も力の弱い企業に合わせて規制条件を定め、すべての既存企業が存続していけるよう配慮しながら行われる、かつての金融行政の方式を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 護送船団方式

    解説

  • 111

    わが国において、1990年代後半から2000年代前半にかけて、国際的な競争力のある金融市場の整備を目指して行われた、金融システムの改革を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融ビッグバン

    解説

  • 112

    危機がドミノ倒しのように金融市場で連鎖する現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システミック・リスク

    解説

  • 113

    典型的なシステミック・リスクで、銀行への不信感から預金者が一斉に預金の払い戻しを要求する現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銀行取付

    解説

  • 114

    海外に営業拠点を持つ銀行の自己資本比率に関する国際的な統一基準を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己資本比率規制(BIS規制)

    解説

  • 115

    銀行などが破綻した場合に特別に行われる、日本銀行による緊急の貸し出しを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日銀特融

    解説

  • 116

    企業が規制によらず、自主的にさまざまな情報を公開し、投資家との関係をよくしていこうとする活動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IR(インベスター・リレーションズ)

    解説

  • 117

    企業に関する重要な事実を知りうる立場の者が、事実の公開に先立って株式などの取引を行うことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インサイダー取引

    解説

  • 118

    企業などが保有する資産を裏づけにして有価証券を発行し、資金を調達することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 証券化

    解説

  • 119

    各企業が、全従業員を職種の違いに関係なく企業別に組織化する、わが国固有の労働慣行を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業別組合

    解説

  • 120

    新規事業などについて下位者が計画を立案し、関係部署に起案書を回して、関係者全員の了承を得たうえで上位者の決裁により決定するシステムを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稟議制度

    解説

  • 121

    取締役会の役割を会社全体の経営方針の決定と監督という機能に限定し、個々の業務執行は該当分野の別の者が担う制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 執行役員制度

    解説

  • 122

    経営の監督機能と業務執行機能を分離して3つの委員会をおき、その委員会が経営業務の責任者を任命・監督する法的制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 委員会設置会社制度

    解説

  • 123

    生産物に過剰(売れ残り)も不足もなく、資源や資本が社会全体に無駄なく配分されることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資源の最適配分

    解説

  • 124

    同じ業種の複数の企業が、独占的な利益を得ることを目的として、合併などにより事実上の企業として一体化することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラスト

    解説

  • 125

    企業経営者が自己規律を失うこと、または企業経営者による倫理の欠如を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラルハザード

    解説

  • 126

    企業が法律などの規則を誠実に守ることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンプライアンス(法令遵守)

    解説

  • 127

    全役員・従業員の業務活動が企業理念の実現に向けて方向づけられ、しかも、経営者の独走・暴走や組織ぐるみの違法行為を利害関係者がチェックし、阻止できる体制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーポレートガバナンス(企業統治)

    解説

  • 128

    企業をとりまく得意先や出資先、従業員、地域住民などを総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステークホルダー(利害関係者)

    解説

  • 129

    企業が事業目的を達成するために組織の内部でルールや基準を整備し、それを運用する仕組みを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部統制

    解説

  • 130

    経営の透明度を高めるため、企業が利害関係者に対して必要な情報を積極的に公開することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディスクロージャー(情報開示)

    解説

  • 131

    企業経営の内容などについて、利害関係者に、合理的に説明を行う責任を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカウンタビリティ(説明責任)

    解説

  • 132

    海外で販売や生産などの事業を継続的に行う目的でなされる投資を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海外直接投資

    解説

  • 133

    日本側の出資比率が50%を超える外国法人を、その立場から何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海外子会社

    解説

  • 134

    企業内取引を行うことで発生する利益を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部化利益

    解説

  • 135

    補助金の交付や法人税の減免、電気・水道の優位的供給など、投資する企業を優遇する区域を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資インセンティブ

    解説

  • 136

    経済発展のため、法的・行政的に特別な地位を与えられている地域を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済特区

    解説

  • 137

    設置する国が、雇用増大や技術導入、外貨獲得目的として、輸入関税や法人税などの税制を優遇する区域を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸出加工区

    解説

  • 138

    営業・企画・マーケティング・経理などの事業系従業員を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホワイトカラー

    解説

  • 139

    自国企業と外国企業で共同設立した会社を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合弁会社(企業)

    解説

  • 140

    自国と異なる文化を持つ社会において、価値観や慣習、宗教、言語などの違いを理解し、尊重しながら行われる経営管理活動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異文化マネジメント

    解説

  • 141

    現地法人の管理職に現地の人材を登用することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人材の現地化

    解説

  • 142

    技術革新をもたらすような基礎研究や、より消費者に密着した製品開発などを現地で行うことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 研究開発の現地化

    解説

  • 143

    成功の可能性は未知数だが、新規性や将来性が認められる事業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンチャービジネス

    解説

  • 144

    どこにも所属せず、独立した立場で起業した人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アントレプレナー

    解説

    フランス語 "entrepreneur"(アントルプルヌール)の英語読みより。

  • 145

    1人または複数の独立した企業家が中心となって起こしたベンチャー企業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立ベンチャー

    解説

  • 146

    既存企業の社員の立場で起業した人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イントラプレナー

    解説

    Intorepreneur

  • 147

    既存企業の社員が社内企業家となって起こしたベンチャー企業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業ベンチャー

    解説

  • 148

    新しいビジネスに挑戦しようとする強い信念と意欲を特に何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業家精神(アントレプレナーシップ)

    解説

  • 149

    企業と大学の間に立ち、大学などが所有する研究成果や優れた技術の産業界への移転を仲介する機関を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TLO(技術移転機関)

    解説

    Technology Licensing Organization

  • 150

    創業期のビジネスを支援するための施設や設備(新規ビジネスの卵をかえす孵化施設)を何というか。また、その提供者を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インキュベーション、インキュベーター

    解説

    incubator「保育器」が語源

  • 151

    目的、商号(会社の名前)、本店の所在地、設立時に出資される財産の価値やその最低額などを定めた、会社の根本規則を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定款

    解説

    「ていかん」と読むよ

  • 152

    かかったコストに必要な利益を加えて算出する、一般的な価格設定の方法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コストプラス法

    解説

  • 153

    原材料費や運賃など生産量に応じて発生する費用と、設備や社員の給料など操業度とは無関係に一定額発生する費用をそれぞれ何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変動費と固定費

    解説

  • 154

    事業を通じて社会問題の改善を図るために起業する人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会起業家(ソーシャルアントレプレナー)

    解説

56902

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ