zuknow learn together

新しい教材を作成

ソフトウェア

カード 38枚 作成者: 藤原遼香 (作成日: 2016/02/02)

  • CPUと主記憶装置の間にあり、主記憶装置より高速なデータ転送が可能なメモリ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

全商情報処理検定2級の語句の暗記帳です
ハードウェアとソフトウェアの暗記帳

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    CPUと主記憶装置の間にあり、主記憶装置より高速なデータ転送が可能なメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュメモリ

    解説

  • 2

    主記憶装置とハードディスク装置との処理速度のギャップを補うためのメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディスクキャッシュ

    解説

  • 3

    コンピュータに接続された周辺機器を動作させるためのプログラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デバイスドライバ

    解説

  • 4

    周辺機器などをコンピュータに接続したときに、OSが自動的に最適な設定を行うソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラグアンドプレイ

    解説

  • 5

    フラッシュメモリにデータを記録する、小型で軽量な大容量記憶装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSD

    解説

  • 6

    比較的大規模な開発に向いていて、原則として前の行程に戻らないシステム開発モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォーターフォールモデル

    解説

  • 7

    システム開発の初期段階から試作品を作成する開発モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロトタイプモデル

    解説

  • 8

    システムを独立性の高い部分に分割して、ユーザの要求やインタフェースの検討などを経て、設計⇨プログラミング⇨テストの工程を繰り返す開発モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパイラルモデル

    解説

  • 9

    ユーザ側の要求を実現するための機能を設計する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本設計

    解説

  • 10

    ユーザにとって使いやすい画面や帳票などの設計をする開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外部設計

    解説

  • 11

    外部設計で決定した昨日を実現するための処理手順やデータの設計を行う開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部設計

    解説

  • 12

    内部設計に基づいて、各プログラムの内部構造を設計する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラム設計

    解説

  • 13

    プログラム言語を用いて実際にプログラムを作成(コーディング)する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラミング

    解説

  • 14

    プログラムの品質を高めるために、作成したそれぞれのプログラムが設計した通りに正しく動作するかを確認する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テスト

    解説

  • 15

    昨日ごとに分割して開発されたモジュール(プログラム)を対象として、仕様書で要求された昨日や性能を満たしているかどうかを確認するテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単体テスト

    解説

  • 16

    単体テストの後に複数のモジュールを組み合わせて、プログラム間のインタフェース(接点)に注目して確認するテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結合テスト

    解説

  • 17

    開発したシステム全体が設計した通りの機能を備えているかを確認する開発者側の最終テストのこと。総合テストも言う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムテスト

    解説

  • 18

    開発したシステムの運用中に見つかった問題点を修正する作業を保守といい、システムを効率的に稼働させるための業務を管理という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保守・管理

    解説

  • 19

    システムの内部構造は考えず、外部から見た機能が仕様書通りに動作するかを確認するテスト方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラックボックステスト

    解説

  • 20

    システムの内部構造を理解した上で、それら1つ1つが設計通りに動作するかを確認するテスト方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホワイトボックステスト

    解説

  • 21

    コンピュータシステムの信頼性の評価に用いられる5つのチェック項目の頭文字を集めたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RASIS

    解説

  • 22

    コンピュータシステムが正常に動いている割合のことで、故障もなく動いている状態を一で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼働率

    解説

  • 23

    稼働率の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼働率=平均故障間隔(MTBF)÷平均故障間隔(MTBF)+平均修復時間(MTTR)

    解説

  • 24

    コンピュータシステムが正常に動き始めてから、何らかの故障が発生するまでの平均時間のことで、システムが正常に動いている平均時間のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均故障間隔(MTBF)

    解説

  • 25

    求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼働時間の合計÷故障回数

    解説

  • 26

    故障や障害が起きたコンピュータシステムを正常な状態に戻すためにかかる平均時間のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均修復時間(MTTR)

    解説

  • 27

    求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 修復時間の合計÷故障回数

    解説

  • 28

    コンピュータシステムやネットワークが一定時間内に処理する仕事量や伝達できる情報量のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スループット

    解説

  • 29

    印刷命令を送ってからプリンタが動きは時間のように、コンピュータシステムに処理を支持してから、その処理が始まるまでに要する時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レスポンスタイム 応答とあってもこれ

    解説

  • 30

    その障害が起きた場合に備えての対策が、短時間でのコンピュータシステムの復旧や混乱を防ぐことになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害対策

    解説

  • 31

    コンピュータシステムの障害に備えて、複数台のコンピュータでシステムを稼働するしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールトトレラント

    解説

  • 32

    停電トラブルに備えて、無停電電源装置(UPS)を設置するなど、被害や障害を最小限に抑えて安全性が保てるようにするしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールセーフ

    解説

  • 33

    一台が故障しても、正常な部分だけ動作させ、全体に支障をきたさないようにするしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェールソフと

    解説

  • 34

    ユーザが操作を誤ってもシステムの安全性と信頼性を保持するしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フールプルーフ

    解説

  • 35

    CPUや主記憶装置の動作の基準となる信号で、1秒間に発生させる回数をHz(ヘルツ)で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロック周波数

    解説

  • 36

    コンピュータの性能を表す単位の1つ。1秒間に実行できる命令数を100万回単位で表したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIPS

    解説

  • 37

    停電などの時、一定の時間コンピュータに電力を供給するバッテリーや発電機を内蔵している装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UPS

    解説

  • 38

    ディスクアレイともいい、複数のハードディスクをまとめて一台のハードディスクとして管理する技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID

    解説

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ